allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スウィート・ムービー(1974)

SWEET MOVIE

メディア映画
上映時間98分
製作国フランス/西ドイツ/カナダ
公開情報劇場公開(コムストック)
初公開年月1989/03/25
ジャンルドラマ

【解説】
 万人が本作を楽しめるかどうかは解らないが、観ると観ないではその人の映画人生に大きな開きが出るやもしれない問題作。ルイ・マルの弟ヴァンサンが金を出した、究極のお道楽映画である。処女コンテストのミス・ワールドと、エッフェル塔のエル・マッチョ(S・フレイ涙の快演)とのエッチ、銀河コミューンなる前衛芝居のスカトロ騒ぎ、マルクスの肖像を舳先にくくりつけた“サヴァイヴァル号”でポチョムキンの水兵は砂糖漬け、最後はチョコレート風呂まで出てきて、常識人の脳みそを煮立てる。でも、苦しまなくっちゃいけないんだ。ラストに突きつけられる、歴史のむごたらしい真実をカラダで理解するためには。そして、カタルシスはにっこりとやってくる……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
548 9.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Tom投稿日:2009-07-10 07:05:44
サントラが素晴らしい!!。スカトロジーの描写も含めて現代消費社会の痛烈な批判が込められた愛すべき傑作ですね。
投稿者:ねこめ〜わく投稿日:2006-04-15 18:02:25
【ネタバレ注意】

を見たい人にはオススメです。
女が真っ赤なバックから抜け出すシーンが印象的で、
「あり得ない絵を体感できるのも映画の醍醐味だなぁ。」、としみじみと思ったものです。

投稿者:Laetitia投稿日:2006-04-08 08:23:27
『愛のコリーダ』『ソドムの市』は90年代に上映禁止を解かれたが、この映画は21世紀に入ってもご法度。数年前、そのことを知らずにナショナル・フィルム・シアターのメンバー・リクエスト特集に応募、もちろんボツだった。電車で2時間のパリでは毎晩上映されているのにねぇ。不謹慎ながらマカヴェイエフ追悼上映時に禁が解かれるのだろうか...?
投稿者:maldoror投稿日:2005-08-30 06:24:06
青春真っ只中にマカヴェイエフ特集上映で見ましたよ。でなければもっと陽のあたる人生を歩んでいたハズが・・・(w

こういうのはDVD出せ!とか言っちゃイケナイんですかね。
投稿者:古木はスター投稿日:2005-08-23 02:41:40
何度見ても笑えるよこれ。
マカヴェイエフの諸作と比べても、思想とか入り込む余地がないのがイイね。
投稿者:若田部投稿日:2005-01-04 16:48:17
俺もチョコレート風呂の場面とスカトロ場面しか覚えていない。
「勝利への脱出」でファンになったキャロルローレ目当てで観にいったが
元々はこの女優はこっちのほうが得意な路線だと後になって知った。
そういえばコンサートもいったがめちゃめちゃうまかったが
妙にエッチだったのを覚えている。
投稿者:thefool投稿日:2004-02-25 01:35:55
3回とも途中で寝た。

死霊の盆踊りは1回だけだった。

ごめんなさい。

今度こそ観ます。。。
投稿者:映画好き投稿日:2001-03-28 16:44:41
普通の映画じゃ飽き足らない、不条理、変態好きにおすすめ・・・・
コメント題は、単に作り手の趣味だけの作品という点で共通性を感じたのでつけました。
この映画にマイナス10点!!!
【レンタル】
 【VIDEO】スウィート・ムービーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION