allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スウィート・ライズ(1988)

SWEET LIES

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック)
初公開年月1989/05/19

【解説】
 保険会社の調査員ピーターは、保険金詐欺師ビルの証拠をつかむため、パリにやって来た。そこで泊まったホテルには、彼に夢中のオーナーの娘リサも滞在していて……。60年代後半から70年代にかけて日本でも人気の高かった女優N・ドロンが、原案・監督を兼ねたお洒落なロマンティック・コメディ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:きのこきのこ投稿日:2005-03-25 04:10:03
【ネタバレ注意】

美女2人にターゲットにされる男性(ピーター)が、トリート・ウィリアムズというのは
世間一般的な目で見ると、かなり無理めな設定に思えるんだけども(^_^;)。
まぁそれは置いといても、ちょっとこれはピーターが気の毒だったかな。
女達のゲームのオモチャにされちゃったんだし。
でも、途中まで両天秤で、美味しいトコ取りで立ち回ってたピーターも同罪?

クライマックスは変に手が込んでるというか、薄っすら後味の悪いような、はたまた粋なような
妙なテイストの紙一重的な終わり方だったな〜。
このままでは良くない、と腹を決めたピーターが
双方の女性に「君だけだ」と言って連れ出して、それぞれが嫌がるような場所へ連れて行った上に
女性から見て不快な振る舞いをしたのは、ピーターなりの思惑があってのこと?という気すらする。
最後まで女性達への恨み言は一切口にせず
女同士の仲直りの機会(場所)まで用意して、黙って去って行ったのは
絶対に女性を悪者にせず、男である自分が悪者になろうという男気?
(この辺り、ちょっと石○純一を思い出した)

鶏のシーンそのものが未だに分からずじまい。ああいう娯楽があるのかな?
甘ったるくて安っぽい、何だか変なストーリーだった。

ビデオパッケージのキャッチフレーズが、ザ☆80’s丸出しで恥ずかし過ぎ。
「 C 調 ハートでハードボイルド」って・・・。

投稿者:ファルド投稿日:2004-09-12 21:12:29
賭けで始めた恋愛ゲームが嫉妬を含んだ三角関係になっていくのだが、ドラマチックな展開もないし、甘ったるい平凡な作品という感じでしたね。
【レンタル】
 【VIDEO】スウィート・ライズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION