allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スーパーガール(1984)

SUPERGIRL

メディア映画
上映時間126分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(東北新社=フジテレビ提供/松竹富士)
初公開年月1984/07/
ジャンルSF/ファンタジー
スーパーガール [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 887
USED価格:¥ 549
amazon.co.jpへ

 Photos
スーパーガール

【解説】
 「スーパーマン」シリーズのヒットに続けとばかり(実際、当時はすでに人気は下火であったが)製作された番外編。失われた秘宝オメガヘドロンを追ってアルゴ・シティから地球へやって来たスーパーガールと、ジェラシーから彼女を狙う魔女の戦いを描く。H・スレイターの可愛さと、ジーン・ハックマン&ネッド・ビーティの面白さに迫ろうかというF・ダナウェイ&B・ヴァッカロの怪演のみ印象に残るチープな大作。M・マクルーアが本家のシリーズと同じデイリー・プラネットの記者役で登場。
<allcinema>
評価
【関連作品】
スーパーマン(1978)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
211 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:北村もとい投稿日:2018-08-21 09:52:06
スーパーマンで当てたが、3作目辺りでジリ貧になってきた所でイリヤ・サルキンドのインチキ野郎が、今度は女でやったら盛り返せるのではと制作した作品。
が、スーパーマンの1作目路線ではなく結局ダメになってきた3作目の路線で本作もやったために、スーパーガールとオバハンが田舎町でマッチョのアホ男を取り合うだけという非常にスケールのみみっちい作品に仕上がっている。
84年制作だというのに同時期のゴーストバスターズとかのSFXレベルと比較するとかなり稚拙なSFXの仕上がり。
冒頭の惑星のシールドがビニールってどういうことなんだ。案の定すぐ破れるし。
デヴィッド・オデルのテキトーな脚本にデビュー作でゴキブリに演技指導していたヤノット・シュワルツが監督では最初から期待できるはずもなく、見事な駄作に仕上がっているが、バカ映画として見れば下らない割に妙に愛嬌のある映画なのでそこそこ楽しめるだろう。
ジェリーゴールドスミスの音楽だけは頑張っている。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-09-18 21:30:54
ヘレン・スレイターが唯一の見所。

追記 13-12-28
全編観た。
投稿者:meijin投稿日:2012-09-15 02:04:06
 以前何度かTVで観ていて、スーパーマンシリーズの番外編としては全体的に物足りない出来に終わってるのが残念ですね。
 オメガへドロンを手に入れた魔女の野望が世界征服どころか田舎町だけを征服しようとしてるのがスケールの小ささを感じるし、出来たらレックス・ルーサーみたいにとてつもない野望を持っていれば話全体に盛り上がりがあったはずなんだけど(笑)
 それにスーパーマン本人がポスターのみの出演だけと言うのも期待外れだし、出来たらカメオ出演で出て欲しかったですな。
 ただヘレン・スレイターの初々しさはスーパーガールのイメージには十分ハマッていると思います(わざわざ変装する意味は良く分かりませんけど(笑))
 
 あとオープニングテーマはテレ朝のドキュメント番組の「驚きももの木20世紀」のテーマ曲にも使われてたことも有名ですね。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-11-15 21:54:23
【ネタバレ注意】

クリプトン星人の生き残りがいる…ってのを知らないのは、彼らが秘密を守っているから…って事ですかね?

…何か掘↓犬離謄ぅ好箸魄き継いでますね〜絵は結構華麗ですが。

いきなり紛失が死罪に等しい物体を軽々しく扱ってるし(オトゥールが粋)、地球に辿り着いてからも、敵役の魔女フェイ・ダナウェイが、101ダルメシアンのグレン・クローズの如くに殆どコメディの様にぶち切れながら実行するのは「庭師の男を自分のものにする作戦」と、その「邪魔者を排除する魔術」?です。まぁ岩山に城は出現させますが…一応、数日後にはカナダ・アメリカ・メキシコ征服なぞと警官隊を支配したりしますが〜まず軽いコメディと思って間違いないでしょう。
格好良いのは電流放射による怪物退治、スーパーマンらしいシーンは貯水槽を破壊して火事を防ぐところ、ファントムゾーンで力を失うシーンくらいなんじゃないですかね?

ロイス・レインの妹と友達になったり、学園のイジメっ娘を懲らしめたり、フェイの魔術で一目ぼれされた彼とキスしたり…が、ファントム・ゾーンの危機から脱出した超人少女は本来の目的に立ち返ってオメガヘドロンを取り戻し、アルゴ・シティへ〜ってエンドロールは凝ってるかも。

投稿者:hira投稿日:2005-07-29 12:32:03
 テレ東でやっていたのを観ました。よって、30分くらいカットされたバージョンです。この手の作品で125分は長いので調度良かったかもしれません。

 原作があるのかどうか知りませんが、スーパーマンの「いとこ」というアイディアは安直ながらも面白いと思います。しかし、作品自体の出来は平凡で、特撮技術も『スーパーマン』と比べても進歩は見られません。
 マーロン・ブランドのかわりにピーター・オトゥール、ジーン・ハックマンのかわりにフェイ・ダナウェイと、役者はかなり豪華です。意外に他のキャラクターも個性があり、それだけでも楽しめます。やはり、フェイ・ダナウェイの怪演が印象に残ります。
 ヘレン・スレイターは文句なしに可愛いです。これだけでも観る価値はありますね。本家のクリストファー・リーブはポスターだけでの出演。どうせなら、カメオで出ても良かったのでは・・・。
投稿者:オマーン港投稿日:2004-10-12 21:32:31
厳密にはシリーズとは言えませんが、ジミー・オルセンが登場するということで番外編としてみなしても差し支えがないと思います。ここではやはり、スーパーガールことヘレン・スレイターさんの華麗な飛行シーンの素晴らしさに酔いしれるべきでしょう。実は、この番外編も私は大好きです。シリーズ化されなかったのが残念です。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2004-03-11 19:14:28
女でなく、ガール・少女なんや。嬉しそうに、空を飛ぶシーンは、
宮崎(監督だよ)の、おじちゃまもお喜びのハズだ。。。
これ、DVDの吹替のスーパーガール役の人て
昔のテレビ放映番のあの人??
投稿者:エース若田部投稿日:2003-01-02 14:30:06
映画の内容はかなりくだらんけど、ヘレンスレーターは本当にかわいかった。オトゥルが楽しそうに浮いた演技をして話の調和をみだしていた。
投稿者:saltydog投稿日:2002-06-23 07:30:58
他の方もコメントされてますがスーパーマンのいとこand故里疑惑など
うさんくさい部分も含まれますが、女性版スーパーマンっていいです(笑)。

男性が活躍するのはどこか当たり前な感じを受けますが
女性が女性的美質を発揮する姿はまた格別な活躍感を与えてくれます。
バイオニックジェミーといいワンダーウーマンといい
彼女たちの活躍は決して押しの強さを感じさせずとっても爽快です。

輝く女性たちに期待します!
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-03 20:47:51
の方が断然いいんだけど、これもまあまあ好き。
いとこって設定も、うさん臭くて大好き。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-02 22:10:15
【ネタバレ注意】

 少なくとも、本家スーパーマン「掘廖岫検廚茲蠅魯泪靴扮撚茲世福スーパーガールことヘレン・スレイターが愛らしく、宙を舞うような飛行シーンが美しいもんだから、ついウットリ。

投稿者:thesmith投稿日:2001-04-24 17:23:52
先日外盤で発見したジェリーゴールドスミスのサントラのジャケが異様にキッチュ化され再発されていたところを見るに、アメリカでも一種のカルトな人気を維持しているだろうと思われる本作。作品の説明はこちらのサイトの説明が全てと言っても過言ではない。が、公開当時は全米NO1ヒットを記録しており(当然米の観客も激怒、落胆したであろう)、日本でもコマーシャルタイアップでCFがガンガン流れとったのを記憶している(ちなみに「バイオミンX」という健康飲料)。本作を支持するのはただ1点。主演のヘレン・スレイターがただひたすら可愛いというところ。これだけイモっぽいヒロインが全米のスクリーンを占拠したのは、おそらく本作は初めで最後だろう。どうしてんのかなぁ、ヘレン・スレイター。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演男優賞ピーター・オトゥール 
 □ ワースト主演女優賞フェイ・ダナウェイ 
【レンタル】
 【DVD】スーパーガール デラックス版レンタル有り
 【DVD】スーパーガールレンタル有り
 【VIDEO】スーパーガールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION