allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スーパー・タッチダウン(1991)

NECESSARY ROUGHNESS

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1992/05/16
ジャンルスポーツ
作戦はひとつ “死んでこい!”

【解説】
 ルールも何も知らない寄せ集めのフットボール・チームが、やがて強いチームに成長していく姿を描いたコミカル・タッチのスポーツ映画。TVシリーズ「タイムマシーンにお願い」のS・バクラがチーム・リーダーとなる34歳のクォーターバックに扮し、“スポーツ・イラストレイテッド”の水着特集でお馴染みのスーパー・モデル、K・アイアランドが女子サッカーの選手でその脚力(脚線美ではなく)を買われてキッカーとなるなど、選手のユニークさにも工夫の跡が見られるが、全体として平均的スポ根コメディの域を出ていない。選手たちよりも、R・ロジア、H・エリゾンド、F・D・トンプソン等オジサンたちの方が覇気があったりする。
<allcinema>
評価
【関連作品】
タイムマシーンにお願い(1989)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:wao投稿日:2004-12-17 00:12:09
この映画のカルト的な魅力を言葉で説明することは難しい。初見は今や昔のドライブインシアターだったけど,かえってそんなチープな上映環境が,変に小奇麗になりすぎた最近のシネコンと違い,この映画の大味なテイストにはバッチリ合っていた。いかにもご都合主義のアメリカンコメディで,カレッジフットボールのリアリティなんかひとつもないんだけど(僕の好きな「ルディ」なんかとは比べ物にならない),かえってそのハチャメチャさが小気味いい。黒澤明の「用心棒」や,松田優作の「探偵物語」(TV)みたいに,リアルさとは違う面白さ,楽しさを存分に追求していて,少なくとも見ている間は別次元にトべるような気がする。まさにツボにはまると面白いという,軽さがウリの一本(なんだか煙草の宣伝みたいだ)。
【レンタル】
 【VIDEO】スーパー・タッチダウンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION