allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スール/その先は…愛(1988)

SUR
SOUTH

メディア映画
上映時間118分
製作国フランス/アルゼンチン
公開情報劇場公開(PARCO=シネマテン)
初公開年月1989/03/25
ジャンルドラマ
<エンタメ・プライス>スール その先は……愛 [DVD]
USED価格:¥ 100,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 ところはブエノスアイレス。五年に渡り留置されていた主人公が、軍事政権の崩壊と共に解放。故郷に戻り、友人の亡霊と共に夜の町をさまよう主人公の姿と妻への愛の日々など、過去の回想を通して、その抑圧された日々を綴る。監督は「タンゴ-ガルデルの亡命-」のソラナスで、彼が八年間の亡命生活から祖国に帰り作った作品であり、カンヌ映画祭監督賞を受賞した。
<allcinema>
評価
【関連作品】
タンゴ ガルデルの亡命(1985)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:うらら投稿日:2001-09-28 00:06:09
アルゼンチンの軍事政権ものということで、予想に違わずストーリーは限りなく暗い。映像も本当に暗い。あまりに照明の暗い映画なので観ずらいくらい。
この映画のつくりは、とても演劇的だ。舞台での芝居をそのまま撮影したような印象さえ受ける。途中はさみ込まれる回想シーンのみロケで撮影されたリアルな映像で、主人公と亡霊の二人芝居の舞台のような本編との切り替わりが非常に対称的である。

それにしてもこの映画のおかげで、インフレ、債務、クーデター、軍事政権、刑務所という恐ろしいアルゼンチンのイメージがますます、ワタクシの脳にこびりついてしまった。ピアソラの音楽が素晴らしいんですけどね。まさに絶望的。この映画の登場人物の苦悩の深さに比べれば、香港人「ファイ&ウィン」の苦悩なんてお話になりません!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールフェルナンド・E・ソラナス 
 ■ 監督賞フェルナンド・E・ソラナス 
【ソフト】
【レンタル】
 【VIDEO】スール/その先は…愛レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION