allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スエズ(1938)

SUEZ

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(劇場公開)
初公開年月1939/11/
ジャンルドラマ
スエズ [DVD]
価格:¥ 5,040
USED価格:¥ 3,800
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ルーテツ投稿日:2018-02-28 23:57:03
スエズ運河建設を主題に史実をもとにしたスペクタクルもの
と言ってもどこまで史実に忠実かはわからない

フェルディナン・レセップスに扮するのが若きタイロン・パワー
イケメンである
このレセップスという人、時代が時代だけに価値観が違うのは仕方ないが、労働力としての現地人の扱いにちょっと問題アリだったらしい
ナポレオン3世の妻ウジェニー役にロレッタ・ヤング
オスカーも獲っている有名女優にしては変な顔だなーという印象しかなかった人だが、若いころはさすがに綺麗
じゃじゃ馬娘トニにフランス女優アナベラが拙い(ように聞こえる)英語で登場
ヤングよりは見せ場が多い
このトニという女性は実在するのだろうか?
タイロン・パワーと結婚していたことは知っていたが、アナベラの方が7つも年上だったとは驚き
その他ジョセフ・シルドクラウトやレオン・エイムズなど

クライマックスの竜巻のシーンの特撮が、当時流行りのスペクタクル物
今観ると陳腐に見えるが、映画の心を持ってあたたかく見守りましょう
投稿者:Ikeda投稿日:2014-06-02 10:13:45
1850年、外交官レセップス(タイロン・パワー)はユージェニー(ロレッタ・ヤング)と交際していたが、大統領ナポレオン三世(レオン・エイムズ)が彼女を気に入り、邪魔なレセップスのエジプトへの派遣しを命じた。レセップスはユージェニーに結婚を申し込むが、急には無理だと言われてエジプトに渡るが、そこでトニ(アナベラ)と親しくなった。彼女と砂漠に出た時、紅海と地中海に跨がる虹を見た彼は、この二つの海をつなげば非常に有効だと考えて、スエズ運河の構想を持つようになった。
彼はエジプト国王やナポレオンに話をするが、トルコやイギリスの反対もあって断られるものの、皇后になっていたユージェニーの口添えもあってナポレオンから一応の許可が出た。しかし資金は自分で調達しなければならないのでイギリスとも交渉し、親しいサイード(J・エドワード・ブロムバーグ)がエジプト国王になったこともあって、旧友ラトゥール(ジョセフ・シルトグラウド)達と一緒に掘削事業を始め・・・。

スエズ運河建設で有名なレセップスの業績を描いた映画ですが、当時の国際情勢や革命前のパリの状態などが盛り込まれてはいるものの、あまり史実を忠実に表しているとは思えない映画です。むしろロレッタやアナベラと言う有力女優とパワーとの交際が目立つ所がアメリカ映画らしいです。その他、有力な男優陣が共演しているので、その意味で人によって評価が変わるのではないかと思える作品でした。
なお、パワーはこの映画の翌年アナベラを最初の妻として迎えていますが、この映画が、きっかけになったのかも知れません。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞(白黒)ペヴァレル・マーレイ 
 □ 作曲賞ルイス・シルヴァース 
 □ 録音賞E.H.Hansen 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】スエズ2014/04/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】スエズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION