allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スキャンダル(1976)

SCANDALO

メディア映画
上映時間107分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1977/06/11
ジャンルサスペンス/エロティック
それをすれば 待つのは破滅… それをすれば 傷つくのは女…
スキャンダル [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,447
USED価格:¥ 2,096
amazon.co.jpへ

【解説】
 大学教授の妻が、彼女の経営する店の店員とひとときの浮気を楽しんだ。しかし、男は彼女に喰らいついて離れようとせず、その要求は段々エスカレートしていく……。冷酷な男につきまとわれる人妻の恐怖を描いたスリラー。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 16:36:03
フランコ・ネロの眼が鋭い。
投稿者:bond投稿日:2014-09-30 22:55:27
下卑た男にまんまと翻弄される、淑女、燃え上がった情欲は鎮火できない。フランコネロがフランコエロで大活躍。
投稿者:ファルド投稿日:2002-03-29 21:29:59
ブルジョワ夫人のエリアーヌが、店の雑役夫アルマンに性の奴隷にされて行く様を描いているが、その描写が凄くいやらしくてとてもいい。アルマンの精神的サディスティックな辱しめに彼女は悦楽を覚えていくが、夜、店の前を全裸で歩かされ、店のネオンを点けられるあたりの描写がかなりエロチックですね。全体的には、ブルジョワ夫人がスキャンダルを恐れる内、プライドを捨ててマゾヒスティックに淫乱化して行く様がとてもエロチックに描かれていて、テーマ曲もこのいやらしい雰囲気を良く盛り上げていて凄くいいです。そのうち彼女は疑心暗鬼に陥り、一人娘に対しても嫉妬に狂ってきて・・・、終わり方はとても物悲しい余韻が残り何とも言えない気分になるが、映像も綺麗だし、流石S・サンペリ、V・ストラーロのコンビだなと思える官能エロスの傑作だと思います。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】スキャンダル <ヘア無修正版>レンタル有り
 【DVD】スキャンダルレンタル有り
 【VIDEO】スキャンダルレンタル有り
【広告】