allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スター・ウォーズ/帝国の逆襲(1980)

THE EMPIRE STRIKES BACK

メディア映画
上映時間124分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1980/06/28
ジャンルSF/ファンタジー/アドベンチャー
STAR WARSシリーズ第2弾!
スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD]
参考価格:¥ 3,076
価格:¥ 3,898
USED価格:¥ 2,250
amazon.co.jpへ

【解説】
 前作で勝利を治めた反乱軍だが、帝国の奇襲によって雪の惑星ホスからの撤退を余儀なくされる。ルークは戦列を離れ、ジェダイの騎士としての修行を積むべく惑星ダゴバへ。ハン・ソロとレイア達は雲の惑星ベスピンへ逃れるが、そこにもダース・ベイダーの罠が待ち受けていた。“スター・ウォーズ”サーガ第2部の中編(エピソードV)にあたるため、続編でありながら次のエピソードへも続くという作りがどうしても一つの作品として完結しない宿命になるのが辛いが、それでも次々と舞台を変えて見せるアクションやSFXシーンはさすがの感がある。特にジェダイの師として初登場するヨーダの存在感は驚異的ですらあり、これまた後のSFファンタジー作品に影響を与えた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999)シリーズ第1作
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002)シリーズ第2作
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)シリーズ第3作
スター・ウォーズ(1977)シリーズ第4作
スター・ウォーズ/帝国の逆襲(1980)シリーズ第5作
スター・ウォーズ/ジェダイの復讐(1983)シリーズ第6作
スター・ウォーズ 特別篇(1997)シリーズ第4作特別篇
スター・ウォーズ/帝国の逆襲 特別篇(1997)シリーズ第5作特別篇
スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇(1997)シリーズ第6作特別篇
STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D(2012)シリーズ第1作 3D版
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008)劇場版アニメ
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン1)(2008〜2009)TVシリーズ 第1期
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン2)(2009〜2010)TVシリーズ 第2期
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン3)(2010〜2011)TVシリーズ 第3期
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン4)(2011〜2012)TVシリーズ 第4期
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン5)(2012〜2013)TVシリーズ 第5期
スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)シリーズ第7作
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016)スピンオフ・アンソロジー第1作
スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017)シリーズ第8作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20173 8.65
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nedved投稿日:2016-12-29 01:18:12
ハリソン・フォード
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2016-01-03 18:17:43
「実は親子だった」「実は兄弟だった」「実は親子じゃなかった」「実は……」という肉親愛憎劇のアニメが大はやりで、各作品が親兄弟のひねった関係を競い合い、もはや食傷気味だった頃に公開された本作に、「今さらこんなシンプルな話ですか……」と驚いたものだ。
しかし、前作に続く黒澤映画の再現にはニヤリ。シリーズ全体のテーマをより一層掘り下げた点でも注目すべき作品だろう。

ポスターのイラストに生頼範義氏を起用したことでも忘れられない作品。
生頼範義氏の仕事はどれも素晴らしいが、本作のポスターは格別だ。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-561.html
投稿者:カール犬投稿日:2015-12-24 00:48:25
【ネタバレ注意】

「I am your father」.....「Nooooooo」

↑このシーンの衝撃度。

後世への影響度。

ネタとしての最強度。

そして爆笑度。

ここはもう満点っ!

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 02:15:07
バウンティハンターが格好良い。
投稿者:sachi823投稿日:2014-02-14 20:44:22
公開時まで隠されていたヨーダの造形が
面白かったです。ダースベイダーの秘密も
公表されました。
公開前の映画紹介でこのことを
ばらした評論家がいたことを憶えています。
(怒)
投稿者:ピースケ投稿日:2013-11-01 23:25:00
戦闘シーンでの、ヨーダの俊敏な動きに爆笑した記憶が・・・。
フリークな友達に 「ヨーダ バカにすんな!」 と怒られたっけ。
投稿者:moviefantravis投稿日:2012-01-08 20:40:31
皆さんも書いている通り,スター・ウォーズの中で抜きんでているのはもちろん,
各時代を代表する名作と比べても見劣りしないと思う.

各キャラクターが丁寧に描写され,前作に比べてキャラクターに魅力や深みが増しているのは,ゴッドファーザーパート2のよう.
ダース・ベイダーがダークサイドという麻薬に両足をどっぷりつかっていて抜け出せずにいるところに,息子が現れることによって,その心情に少しだけ変化が現れたシーンが心に響いた.

ルークも重大な事実を知らされ,以前のように無邪気に過ごした日々にはもう戻れない.
また,壮大な戦争の裏で,主人公がローカルなシチュエーションで自分の内面に向きあうというプロットも面白い.
投稿者:こじか投稿日:2010-12-26 17:48:52
シリーズ中で最高のイマジネーション。ちょっと物悲しい雰囲気も◎です。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-04 01:41:42
マーク・ハミル&ハリソン・フォード
投稿者:sayakamizu投稿日:2010-06-01 09:12:51
旧三部作はコレ、新三部作はシス。
投稿者:ジェームス投稿日:2009-10-12 03:48:45
昔はシリーズ中、私的に一番好きだった。今それほどでもないのは、やはり次作「ジェダイの復讐」にがっかりしたからだろう。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2009-09-06 17:17:14
シリーズ中でやはり本作が、一頭地抜け出ている。
投稿者:クリモフ投稿日:2009-06-09 02:31:42
今頃になってスター・ウォーズをちゃんと観てるんだけど、エピソード后¬滅鬚った。前作よりテンポが上がったのが良いですね、原体験世代じゃないのでこの方が嬉しい。
冒頭の雪山での攻防から、ヨーダの修行やら大宇宙のアクロバットと新たな展開で広がりができて楽しいです。またルーク組とハン・ソロ組に分かれてハリウッド伝家の宝刀(でもないか)ニ場面同時進行の上手さで魅せるので、緊張感がとぎれず次が気になります。キャラクターもみんな立っていて見事なんだけど、ここにきてR2-D2が魅力爆発。C3-POとの掛け合いはもちろん、物語の要所で重要な役割を発揮し、またチープな動きが可愛い。あ、あとトールキンの「指輪物語」の影響を受けたって言われてるのもわかる。ダークサイドとかロード・オブ・ザ・リング観てたほうが真実味があって納得できるんじゃないかな。
キャストは相変わらずキャリー・フィシャーが微妙。うーむ、この人が美人じゃないといろいろ納得できないんだけどなぁ。ハリソン君はますますカッコいい。主役食ってるような気もする。
修行の場面とか後追いで今観ると「?」なシーンもあるけど、単純に映画的興奮が味わえる映画ですね。うん、名作に当たり前のことを言ってるな。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-23 09:45:42
演出:10
演技:9
脚本:10
音響:9
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-12-10 13:11:46
中だるみしてる感じが…しなくもない。
投稿者:歌王投稿日:2007-09-15 07:03:00
【ネタバレ注意】

再発売トリロジーBOXで、初回公開版を再見。公開当時からこの作品がサーガの中で一番だと思っていますが、初回版を再見して改めてそれを確信しました。ちなみに当時は、「続編はコケる」というジンクスを覆した作品としても、名を上げたもんです。大作はシリーズ前提みたいな作り方をする現在はそうでもないですが、この時代のシリーズもの続編ったら実際酷いのが多かったですから…

旧トリロジー特別編の中で改変度がもっとも低かった本作ですが、それもそのはず。VFXやストーリーを含めて、完成度高すぎですから。特別編じゃなくこの封切り版でも新トリロジーに見劣りしないと言ったら言い過ぎかもしれませんが、とにかく30年近く前の作品とは思えません。エピ4はともかく、なぜか次のエピ6よりもクオリティ高い気がするのが不思議です。空中都市ベスピンの背景なんかは相変わらず書き割り(いちおう「マットペインティング」というもっともらしい名前だった)なんですが、それでもホスの雪原での戦いや、小惑星帯でのファルコン号と帝国軍の攻防などは、CG全盛時代の現在でもなかなか作り得ない迫力、味わいがあります。

また、超名曲ダース・ベイダーのマーチをはじめ、ハンとレイアのテーマや小惑星帯の音楽など、音楽面でも間違いなくサーガ中No.1です。サントラ盤は絶対のおすすめです。私は当時、2枚組LP盤をすり切れるほど聴きました。

ストーリー的には、新トリロジーを経た今となっては、やはりルークとベイダーの対決シーンがグッと来ます。あの若く純真で情熱的なベイダーの姿を知った今では、「何やってんだお前、お前はそんな奴じゃないだろ!」とかツッコミを入れながら見てしまいます。それを踏まえると、次作「ジェダイの復讐」特別編での賛否両論ラストシーン改変が、全く自然に思えてしまうのが困ったところです。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-11-23 15:13:35
トリロジー版に関しては、無茶に余計な修正を施している訳でもない、と思った。
EPI〜IIIを観た人にとって、ホログラムはイアン・マクダーミドの方が良いのでは?
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=54722#comnm-111524
投稿者:bond投稿日:2006-08-21 09:16:57
なんか、マークハミルの顔が前作と比べて不細工になってない?
投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-08-12 17:17:23

SWに登場するメカで一番好きなAT-ATスノーウォーカーのみなさまの
勇姿だけでおなかいっぱい。
まず地鳴りのような足音が聞こえ始め、双眼鏡の荒れたビデオ映像の中で、
足元から上にパンして巨大な全身を見せる初登場シーンからもう全身鳥肌。
しかもまた圧倒的な強さ。反乱軍どもを文字通り蹴散らし、踏み潰し、
ぶっ飛ばす。
CGではリアルだけど「軽い」。ストップモーションアニメのギクシャク
した動きが、逆にリアリティと重量感と、なんとも言えない「間」を産み
出している。
またやられっぷりが最高。脚にワイヤーを巻きつけられ、動きを封じられて
「おっとっとっとっと?…とっとっと…ドガッシャーン!!」と前のめりに
ぶっ倒れるシーンの迫力は何度観てもあきない。

またスノーウォーカー様の横を、気取った歩き方でチョコチョコチョコと
通り過ぎるスカウトウォーカーがまた可愛いったらもう。

この作品自体もシリーズで一番好きなんですけど、気がつくとチャプター
でホスの戦いのシーンばっかり観てしまうのでした。
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2006-03-29 14:45:53
とにかくまあ、コンピューター・グラフィックスの技術がまだまだ確立されてなくってよかったよなあ、この映画とったとき。
雪原の戦闘シーンでのぎくしゃくした動き! 今見てもぞくぞくしてきますねえ。

この作品がシリーズ中で一番面白いかも。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-03-18 20:00:10
多分スターウォーズの世界観が一番出た作品。
投稿者:jyonji投稿日:2005-06-13 00:40:41
【ネタバレ注意】

『新たなる希望』の数年後にテレビの録画を友人から借りて見たのが初見です。
前作がいまいちだったので期待はしていませんでしたが、この作品からスター・ウォーズにどっぷりと、はまる事になりました。
とにかくSFXが凄いです。
『新たなる希望』も公開当時は世界に凄い衝撃を与えたそうですが、私が最初に見た時は古臭い映画に感じました。
しかし『帝国の逆襲』は、同じく公開から何年も経って初見したにも関わらず、映画の新しい姿を見せ付けられました。
特に宇宙戦の迫力には圧倒です。
冷静に見るとファルコン号が帝国軍に追われているだけなのですが、過去に見た事もない複雑な戦闘機の動きには感動しました。
前作に比べて各キャラの個性も出てきており、SFX以外でも十分楽しむ事ができます。
昔の字幕ではフォースを理力と訳されており不満でしたが、ヨーダが『理力の理じゃ』と言うセリフは好きだったので少々寂しいです。
この作品がシリーズでは一番好きな作品になります。
エピソード靴この作品を超えてくれる事を願っています。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:ASH投稿日:2004-10-04 00:19:48
今後『SW』と言えば、CGによる修正を施したバージョンが一般的になるそうなので、初公開版をVHSなどで所有している人は手放さないように。コメントへの書き込みも「特別編」への方にするのが正しいことになる。恐らく、この初版を観ている世代は少ないだろうから。で、能書きはこれくらいにして、比較の意味を込めてこの初版の方を随分久し振りに見直してみたが、最も顕著なCG修正がクラウド・シティでのシーンだったわけだ。初版はかなり閉塞感たっぷりで、かなり息苦しい雰囲気。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 04:35:23
マンネリ化です
投稿者:右心室投稿日:2004-04-15 07:55:12
脂の乗ってきた2作目だけあって、しっかり作り込みがされてきてます。
新キャラを続々登場させて、世界観を広げて、主人公も強くなって。

派手さ、第一作の宇宙を駆け巡るワクワク感もしっかり継承されてて、やっぱ面白いなあ。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-11-16 10:22:45
監督はジョージ・ルーカスに代わって、アーヴィン・カーシュナー。
元々一作品で終わる予定だった(間違ってます?)スターウォーズに、後から
慌ててくっつけたような、面白くないのではと疑ってしまう要素だらけ。
なのに、面白い。というか、面白すぎです。
まさに、続編としての役目を果たせた、歴史に残る作品。
スターウォーズは永久に不滅です!(旧シリーズに限る)
投稿者:ご飯投稿日:2003-04-07 08:39:20
反乱軍が帝国軍にやっつけられて続くという展開なので、本来なら気分が良くならない。ラストを観たときはえっ、ここで終わるのかと思ったから。でも、ハラハラさせるストーリー展開は、シリーズ最高の出来だった。帝国軍が反乱軍の基地のある雪に覆われた大地に展開する戦闘場面はシリアスな戦争映画のタッチ、ハン・ソロたちの乗るミレニアムファルコンを追いかける帝国軍、クライマックスのルークとダース・ベイダーの対決と見せ場たっぷりですごかった。kad26278@biglobe.ne.Jp.
投稿者:アインシュタインの舌投稿日:2002-11-17 16:45:00
自分的にはスターウォーズシリーズの中で一番好きな作品なんで、もっとみんなに観てもらいたいです。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-18 23:51:28
スター・ウォーズの一番の魅力といえば
現実世界にはありえないファンタジーな世界観で
観ていてワクワクさせてくれる、夢中にさせてくれるところ。
3部作の中では、これにはそういった娯楽的要素が少ない。
ので僕はほかの二つと比べてあまり好きじゃない。
でもスターウォーズの一作品としては絶対に欠かせない。
娯楽的要素はなくとしてもこの中には大好きな世界が存在しているからね。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作曲賞ジョン・ウィリアムズ 
 □ 美術監督・装置Harry Lange美術
  Alan Tomkins美術
  Norman Reynolds美術
  Michael Ford装置
  Leslie Dilley美術
 ■ 特別業績賞(視覚効果)リチャード・エドランド 
  Bruce Nicholson 
  ブライアン・ジョンソン 
  デニス・ミューレン 
 ■ 音響賞Peter Sutton 
  Bill Varney 
  Steve Maslow 
  Gregg Landaker 
■ 作曲賞ジョン・ウィリアムズ 
■ 新規登録作品 
【レンタル】
 【VIDEO】スター・ウォーズ/帝国の逆襲レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION