allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐(1983)

RETURN OF THE JEDI

メディア映画
上映時間133分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1983/07/
ジャンルSF/ファンタジー/アドベンチャー
スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 リミテッド・エディション [DVD]
参考価格:¥ 3,076
価格:¥ 9,450
USED価格:¥ 3,949
amazon.co.jpへ

【解説】
 ジャバ・ザ・ハットの宮殿を襲い炭素冷凍されたハン・ソロを救出するルーク一行。再びダゴバを訪れたルークに、レイアが妹である事、父ダース・ベイダーと戦わねばならぬ事を告げたヨーダは息を引き取った。帝国軍が建造中のスーパー・デス・スターが惑星エンドアからのエネルギー・フィールドで防御されている事を知った反乱軍は、空陸の二面攻撃を決定。ハン・ソロ、レイア率いるエンドアでの地上戦と、ランド指揮による宇宙戦が開始された。そしてルークは彼をフォースの暗黒面に引きずりこもうとしているダース・ベイダーと最後の闘いに挑むのであった。
 前作で未解決のままに終った問題を全て消化する所から始めなければいけないという、これも若干分が悪いシリーズ第2部完結編(エピソードVI)。緑の惑星エンドアを中心に展開されるスーパー・デス・スター破壊作戦。技術的には進歩の一途をたどるSFXは凄い(森の中でのスピーダーバイクのチェイス・シーンは白眉)が、かなり駆け足的な展開で終ってしまったのは残念。
<allcinema>
評価
【関連作品】
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999)シリーズ第1作
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002)シリーズ第2作
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)シリーズ第3作
スター・ウォーズ(1977)シリーズ第4作
スター・ウォーズ/帝国の逆襲(1980)シリーズ第5作
スター・ウォーズ/ジェダイの復讐(1983)シリーズ第6作
スター・ウォーズ 特別篇(1997)シリーズ第4作特別篇
スター・ウォーズ/帝国の逆襲 特別篇(1997)シリーズ第5作特別篇
スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇(1997)シリーズ第6作特別篇
STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D(2012)シリーズ第1作 3D版
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008)劇場版アニメ
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン1)(2008〜2009)TVシリーズ 第1期
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン2)(2009〜2010)TVシリーズ 第2期
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン3)(2010〜2011)TVシリーズ 第3期
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン4)(2011〜2012)TVシリーズ 第4期
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン5)(2012〜2013)TVシリーズ 第5期
スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)シリーズ第7作
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016)スピンオフ・アンソロジー第1作
スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017)シリーズ第8作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aスター・ウォーズ/帝国の逆襲 (1980)
[002]Aスター・ウォーズ (1977)
[003]Aスター・ウォーズ 特別篇 (1997)
[004]AJAWS/ジョーズ (1975)
[005]Aスター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002)
[006]Aターミネーター2/特別編 (1993)
[007]Aダイ・ハード (1988)
[008]Aターミネーター2 (1991)
[009]Aレインマン (1988)
[010]Aアンタッチャブル (1987)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20167 8.35
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nedved投稿日:2016-12-29 01:20:50
マーク・ハミル
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2016-01-03 18:29:44
見どころたっぷり、ルーカスが訴えたいテーマもきっちり出ていて、さすがの完結編。

考えれば考えるほど、これ以上のものはできないだろうと思われるが、その素晴らしい作品を(特にラストを)特別篇でいじってしまったのは残念。しかも、以降のDVDやBlu-ray Disc、テレビ放映等は特別篇を基に展開されているから、オリジナルを観ている人と特別篇以降に接した人とでは、違う体験をしていることに……。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-562.html
投稿者:カール犬投稿日:2015-12-24 01:10:20
【ネタバレ注意】

ついにクマのぬいぐるみを出してくる。

確かに子どもは喜ぶだろうけど、
このシリーズ根底にある無邪気さぶりもここまでくるとどーなの?
と公開当時思わないでもなかったかなぁ・・

ルーク役のマーク・ハミルが
出だしからフォースが強くなってるわカッコ良いわって役回り(ついに?)

その分当時人気絶大だったハリソン・フォードが
コメディリリーフなポジションに回っている。

レイア姫のビキニな奴隷衣装とか見たい人が果たしてこの世にいたのか?

でもポスターやパッケージにするとその姿がえらく映えるから
ヒロイック・ファンタジーものとして必須なのである。

その姿でジャバ・ザ・ハットを締め上げる。 さすが姫だ。

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 02:17:21
けっこう見所はあると思う。
投稿者:sachi823投稿日:2014-02-11 14:00:42
スターウォーズ3部作も最終章かと思い感慨もひとしおでした。
公開された初日に見に行きましたが、満足のいく出来栄えで、
上映がおわると場内からは拍手がおこりました。
最新の兵器を装備した帝国軍に対して、
原始的な方法で闘うイウォークが面白かったです。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-11-01 23:31:10
ルーク・ハン・レイアの微妙な三角関係・・・かと思いきや、
なんとルークとレイアは○○だった!ということでめでたしめでたし。
投稿者:たんばのもり投稿日:2013-02-01 21:27:45
 現時点でのスター・ウォーズ シリーズの最終章。
 永年、君臨してきたシスを倒し、帝国軍の象徴であるスーパー・デス・スターを破壊した反乱軍の勝利までを描く。そして、ダース・ベイダーはルークによって暗黒面から救われる。
 緑の惑星“エンドア”の森で繰り広げられるスピーダーバイクによるチェイス・シーンや、宇宙戦の映像は、CG技術などなかった当時としては驚愕のものであった。

 昨年、発表(2012.10.30)された、驚きのウォルト・ディズニーによるルーカスフィルムの買収と、スター・ウォーズの続編(エピソード7→2015年公開予定、8、9)製作は、全世界を駆け巡り、スター・ウォーズファンにとっては何よりも続編の内容が気になるところだ。
 そして、エピソード7の監督には、「スター・トレック」シリーズのJ・J・エイブラムスが起用され、脚本はマイケル・アートンが執筆中だそうである。(2013.1.25)

 エピソード6は“エンドアの戦い”までだったので、続編は新銀河共和国の誕生から、コンサルト奪回の戦い、ダーク・エンパイア、そして、ルーク監督によるジェダイ・アカデミー設立と、レイアの新銀河共和国・国家元首就任までを描くのだろうか?(私見)

 P.S.(2013.9.22):
 Cut(2013.10月号)に、“D23 EXPO(2年に一度開かれる、ディズニーファンクラブのイベントで、新作映画発表会も兼ねている)”の記事が掲載されていたが、その写真の一枚にナタリー・ポートマンが写っていた。このイベントでは、あいにく新「スター・ウォーズ」に関する発表はいっさいなかったそうであるが、何かよい予感が・・・。それとも「マイティー・ソー/ダーク・ワールド」の出演者の一人として舞台に上がったのか?

 そして、エピソード7の公開は、2015年12月18日に決定した。
投稿者:リEガン投稿日:2011-10-18 10:37:47
ビデオやDVDで映画は観ないが、久しぶりにTV放映で特別篇を鑑賞。オリジナルについては公開当時、“Return”になったのに『復讐』という日本版タイトルに首を傾げ、秘密のベールに包まれていた新キャラクターが小熊のようなイウォークと知ってのけぞったが、それもまた映画の思い出だ。リアルタイムに観た者にとっては、ラストのアナキンや音楽は本作に尽きる。少しばかり意匠を施したクローンみたいな特別篇はどれもが所詮異なものだ。
投稿者:こじか投稿日:2010-12-26 17:46:24
昔地上波で流れているのはいつもこれだった。単体としては微妙な作品。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-04 01:47:11
マーク・ハミル&ハリソン・フォード
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2009-09-06 17:28:58
森林のバイクチェイスやクライマックスのドッグファイト&チャンバラシーンなど見所が一杯の完結篇だ。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-23 10:06:31
演出:9
演技:9
脚本:9
音響:9
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2009-01-24 21:15:30
おもしろかった
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-12-29 16:53:28
好きなものは好き。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-11-23 16:20:13
いや、結構悪くないんでないかい?〜ラストのラテン風な曲は。(トリロジーはウェスタン(?)な曲)
あのダンサーのお姉ちゃんもオリジナルの方が何処となくセクシーだね。(ってかダンスシーン自体が改訂版は少ない)

まぁラストのアナキンは、EPI〜III(オビワンとの溶鉱炉(?)対決)を観た身には、トリロジー版の方が合致しているかに思えるが。商売として改訂が許されるのは、このシリーズの人気故だが。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=54723#comnm-111525
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2006-03-29 14:49:55
冒頭の脱出シーンから、森の中でのチェイスシーンまで一気にきたーーーーー!と思ったらみょうちきりんな小人が出てきてがっくり。
登場人物たちも、「俺たちスター・ウォーズ」やってんだよなあって感じが臭ってきてつらい。

捕まっているときのレイア姫の衣装には萌え。あと、エンドアでハン・ソロがどさくさにまぎれてレイア姫の乳を揉んでいるシーンに気づいたか?はぁはぁ。
投稿者:ジョジョ投稿日:2005-11-13 14:04:22
別に「ジェダイの復讐」から「ジェダイの帰還」に邦題が変わったのはよいのです。ジェダイは復讐しないとは思ってましたから。
でもラストでルークの前にオビ=ワンらと微笑む時のアナキンが、セバスチャン・ショウからヘイデン・クリステンセンに変わったのはいただけない。
ルーカスによれば、「フォースの姿で現れるのはその人が純粋だった時の姿」とか何とからしいが、徐々に暗黒面に没頭していったヘイデンの時の姿では矛盾が生じてしまうし、あの悪役面に感動はできない。
ようやく暗黒面から開放された最後の姿で、屈託ない笑顔で息子を見守るからあの場面は泣けるのでね。
投稿者:ミツバチのつぶやき投稿日:2005-07-17 21:43:39
たった一代、わずか20年足らずで滅びた”帝国”って・・・。
投稿者:shuuhei投稿日:2005-07-14 20:40:32
【ネタバレ注意】

まだ新シリーズしか観てなかったので、旧三作を一気に観ました。どれにコメント書こうかなと色々な人のコメント見てると「帝国の逆襲」が一番面白いと分かりましたが、僕はこの最終章が一番好きです。最後にダースベイダーがルークを助けたり、パーティーの時にオビワン、ヨーダ、そして若いころのアナキンの幽体が出てきた時は恥ずかしながら涙が出てきました。最後は勢いで作ったみたいでしたが、やっぱりハッピーエンドということですごくよかったです。ついでに言うと、最後に出てきた若いころのアナキンは新三作に出てくるヘイデンクリステンセンに似ていたことからやはりつながってんだなと思いました。

投稿者:セルヴィー投稿日:2005-07-01 14:41:45
【ネタバレ注意】

父子対決や間一髪で形勢逆転等、「べただな〜」と思っても、やっぱハッピーエンドは気持ちいい。
三部作を通して、どうしてもおばん臭いレイアを美しい姫とは思えず、勇ましいハンが彼女に惹かれる理由も、ルークと双子…という設定にも納得できなかったけど、それを帳消しにできてしまう力がある作品ですね。
ダースベイダーの素顔・・・どきどきしました。

投稿者:jyonji投稿日:2005-06-13 00:36:57
【ネタバレ注意】

ジャバの宮殿シーンを見ているとSFXが前作よりダウンしている様に思えました。
恐らく見せ方の問題で技術低下しているのでは無いと思いますが。
但しハンの解凍シーンは初見の頃から見ていて辛いです。
特別篇等で改善される事を期待していましたが改善されません。何故でしょうか?
他、思い入れが強かった訳では無いですが、ボバの最後は幼稚で残念です。
後半登場するイウォーク族自体に不満は無いですが、ストーム・トルーパーとの近接戦には少々無理を感じました。
宇宙戦は新旧シリーズ最高傑作となっています。
飛び回る戦闘機の数が多いのに、無意味に飛び回っている様に見えません。
全ての戦闘機に命を感じる事ができます。
巨大なエグゼクターがデス・スターに墜落するシーンはデス・スターの更なる巨大さが表現されていて感動しました。
この宇宙戦を超える事を『シスの復讐』に期待します。
壮大な宇宙戦争の割にラストシーンはささやかな祝宴で終わりますが、この映画の主を宇宙戦争にではなくジェダイとシスの戦いであると考えれば、この映画の終わり方にも納得できます。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:fairlane999投稿日:2005-05-03 08:45:28
いやもう、2004年9月23日発売のDVDセットを観たときには腰が抜けました。
いきなり『ジェダイの復讐』ではなく『ジェダイの帰還』なんだもの。
そりゃたしかに、ジェダイに「復讐」の概念がないことは分かるし、
ルーカスが音声解説で言っているように、当時の『Revenge』は情報リークに
対する予防策だったというのもごもっとも。日本の『ジェダイの復讐』は
それを真に受けて直訳だった次第ですが、それにしても、この期に及んで
日本の邦題表記にまで介入するとは……(言い方を変えれば、そこまで
ルーカスフィルムの言いなりになってしまうとは)。

下の方々も言ってますが、もう『ジェダイの復讐』はそれでいいじゃないですか。
しかし、そういった個人の感想はともかく、ここで問題なのは、これから先、
日本では『復讐』なのか『帰還』なのか、という資料的なことです。

DVDのジャケットなどは、ほとんど日本語の題名表記がなく、せいぜい
『スター・ウォーズ3部作』くらいしか使われていません。なんだか、
メーカーが「騒ぎ立てないでくれよ」と暗黙の主張をしているような
居心地の悪さを感じます。この「オールシネマ」はTV放映題やビデオ題も
細かくフォローしてますが、いまだに『ジェダイの帰還』は反映されてません。
検索にも引っかかりません。果たして『帰還』はDVDだけのものなのか、
それとも今後はすべて『復讐』ではなく『帰還』となってしまうのか、
どうなのでしょうか、FOXホームビデオさん?

DVD3部作がすべて「2004年作品」と表記されているのがとても
いやな感じですが、恐らくルーカスにとっては、もうこの3部作特別篇、
あるいはこれからさらに変わるかも知れない3部作しかないのでしょうね。

例えば『帝国の逆襲』では、クライヴ・レヴィルの銀河皇帝が削除され、
イアン・マクダミドの銀河皇帝に差し替えられ、台詞も変わってしまいました。
『ジェダイの帰還』では、ラストに霊体の形でヨーダやケノービと一緒に
登場するアナキンが、なんと『エピソードII』そのままの若いアナキン――
つまりヘイデン・クリステンセンの姿に差し替えられてしまいました。
(老けメイクすら施されていない!)

特撮も、まるで当時のミニチュアの質感を嫌うようにデジタルで徹底的に描き直され、
『ジェダイの帰還』のデス・スター内部など、あたかも『トロン』のような
奇怪な(目に痛い)テクスチュア処理になってしまいました。
ゲームの画面みたいです。

何が不満なのか知れませんが、いったいこうした改変は、いつまで
続くのでしょうか。まあ、DVDのために新たに作られた2時間30分の
「3部作メイキング」の最後で、ルーカス本人が、かつては忌避していた
映画企業のトップに、いまの自分が座っていると恬然と告白し、それでも
「いいんじゃないかな、思い通りに映画を作れたし」などと放言している
くらいで、もはやルーカスフィルムの銀河皇帝たる現状に開き直って
いるみたいです。『エピソードI』や『エピソードII』のDVDでも、
特撮マンたちが口をそろえて「最高の画面ができた」と自画自賛している
状況は、そのまま茶坊主に取り囲まれたパルパティーン皇帝(野田昌弘訳)
そのままと言えるのではないでしょうか。

いずれ『エピソードIII』がビデオ化されれば、DVDで『エピソード´↓』の
セットが出るのは必至、改めて『旧3部作』のセットも再発売されるでしょうし、
少なくとも『スター・ウォーズ全6作』セットが出るのは間違いなく、そのたびに
またいろいろと改変されるのかと思うと、いささかゲンナリしてきます。

いずれにしても、早いとこレーザーディスクの「オリジナル3部作」を
DVDに落としておかなければ。
投稿者:sven投稿日:2004-11-03 03:18:30
初めて見た当時、前作の「〜逆襲」と「復讐」が何となく似た言葉でカブってる気がしてたんだけど、今さら変えてもらいたくないな。
EP1だけ横文字っていうのも非常に違和感がある。ぜひ日本語のサブタイトルにしてほしかった。これは今からでも直してもらいたい。

EP4の書き込みにも書いたけど、スピーダーバイクに乗りたい!ランドスピーダーに乗りたい!ファルコン号に乗りたい!X−ウィングに乗りたい!ライトセーバー振り回したい!帝国どもを殲滅したい!いや逆にTIEファイターで反乱軍を死に至らしめたい!って人。
一緒に銀河に行かないか?↓
http://www.japan.ea.com/swg/
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 04:36:12
ここまできたら全部つくれ
投稿者:右心室投稿日:2004-04-15 08:00:14
ワクワク宇宙戦争シリーズの総決算。
やっぱり楽しめました。ファンの度肝を抜くどんでん返しもあったし。

どんなにいい作品でも、完結編がしっかりしてないとね。
終わり良くないとすべて駄目。

ラストのカタルシスはやばすぎ。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-11-16 10:28:47
スターウォーズ旧シリーズの中では一番面白くない。
しかしそれでも並の娯楽映画を遥に超えた面白さを持っていると思います。
この作品を終えた時点で、ルーカス監督は本当に良い仕事をしたと思います。
後の『インディ・ジョーンズ』シリーズも同様です。
ルーカスさん、新シリーズも頑張ってください!

早くDVD出ないかな〜?
投稿者:103投稿日:2002-08-15 00:29:59
街でジャバ様が歩いてた。ビビった。
でも良く観たらノースリーブの女性(らしき)だった。
それぐらいこの映画はワイの網膜に焼き付いてる。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-19 00:03:53
スターウォーズは3つで1つの作品として観たいのですが
そのうちでどれが一番好きか、といわれるとコレ。
最後のまとめとしてまとまっているからかも知れないが
これの宇宙戦はいままでになく迫力ありで必見。
イウォークの戦いぶりも愉快。
ルークとベイダーの因縁とは言い難い因縁の対決ももちろん見逃せない。
でも、前の2つを観てなかったらこれはそこまで好きには
ならなかったんじゃないかな?
そういう意味でもやっぱりスターウォーズは
3つで1つの作品としてみたい。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-14 22:59:31
【ネタバレ注意】

アクバー提督が大好きです。彼の主演でスピンオフを作ってもらいたいくらい。
ボバ・フェットは「エピソード供廚蚤膤萍するらしいから、いいじゃん!
ジャバの宮殿の演奏会のシーンは「特別編」よりこっちの方が好き。ボーカル
のカクカクした動きが可愛い!イウォークも嫌いじゃないんだ!

投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-02-13 23:06:53
ボバフェットの間抜けすぎる死に方。ステキ。
ハンソロとチューバッカも好き。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-10 02:32:55
【ネタバレ注意】

賞金稼ぎ、ホバ・フェットのマヌケすぎる死に方
ベイダーのヘボすぎる素顔。
クマちゃん(イウォーク族の事、ファーファではない)総進撃
・・・なんだか完結編なのに萎え〜
そんでも中坊(当時)は萌え萌え!
前作のシリアスさは微塵もないけど、「ESB」のダークさは本流じゃないから、ま、いっか。
皇帝とベイダーとルークの三者面談は「サウスパーク」でもパロられてるけど、元ネタは「エクソシスト2」ではないだろうか?
マーク・ハミル、元気かなぁ?
(本人役でザ・シンプソンズにゲスト出演してたのを発見)
がんばれよ!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作曲賞ジョン・ウィリアムズ 
 □ 美術監督・装置Michael Ford装置
  James Schoppe美術
  Fred Hole美術
  Norman Reynolds美術
 ■ 特別業績賞(視覚効果)Richard Edlund 
  Dennis Muren 
  Ken Ralston 
  Phil Tippett 
 □ 音響賞Tony Dawe 
  Gary Summers 
  Ben Burtt 
  ランディ・トム 
 □ 音響効果編集賞Ben Burtt 
■ 特殊視覚効果賞 
【レンタル】
 【VIDEO】スター・ウォーズ/ジェダイの復讐レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION