allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スターダスト・メモリー(1980)

STARDUST MEMORIES

メディア映画
上映時間88分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1981/01/
ジャンルロマンス

【解説】
 アレンがたぶんにフェリーニぶって、自身を連想させる俳優兼監督に扮し、「81/2」を彼流に換骨奪胎した作品。嬉しくなる映画的ギャグと辟易しかねない自己憐憫(それが少々勝ってツライところだ)が交錯する。映画祭に呼ばれた彼は、シリアス作品を志すコメディ作家。彼の見る幻想はアウシュヴィッツ行きのユダヤ人を乗せた列車だったりして、心の懊悩をそのまま映画にしたい自分を正当化するのだが、それまでのドタバタを評価するもの(逆にコキ下ろす批評家もいるが)も多く、袋小路に入った心境。B級SFめいた新作の構想や理想の女性にめぐりあった至福感がシェイクされ気球を上げる光景に表題のグレン・ミラー・メロディが被さるラストはロマンティックだ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
8 1/2(1963)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-06-15 17:04:11
「ボギー!俺も男だ」あたりからごひいきの監督になり、
新作が出るたびに見に行っていましたが、
本作品は期待外れでした。
フェリーニというより冒頭のムードはベルイマン的で
作品としての価値は高いのでしょうが、
劇場で見ている時間はあまり幸せな気持ちではなく
何となくこの監督の気負いを感じました。
投稿者:ASH投稿日:2014-02-16 12:52:32
【ネタバレ注意】

 そりゃま、「アニー」「インテリ」「マンハタ」と、70年代末期は絶好調だったウッディ・アレンだもん、少しはムチャが通るのだろうと考えたのかどうかは知らんが、80年代の幕開けと共にこういうのを持ってきちゃうんだから、侮れん。ダイアン・キートンとの蜜月が終わった頃の映画だけに、ダイアンもミア・ファローも出ていないという、ある意味、珍しい小品佳作!!

投稿者:noir fleak投稿日:2013-01-21 10:27:59
はじめの頃に出てくる音楽が、カウントベイシーの1930年代の名演 Tickle Toe、 そこで不滅のソロを取る Lester Young で、これは感動ものだ。こういう選曲をするアレンが好きだ。
最後の方の Moonlight Serenade や Stardust はあまりにポピュラー過ぎて面白くない。
投稿者:カンジョ投稿日:2010-08-26 20:27:22
監督としての力量は未だ過度期だし、、、今だったらもっと上手に撮れるだろうが、やっぱり、良い作品だよ。ウディアレンの映画の中では相当上位に入る部類。これが楽しめない人は毎年色々と大袈裟に宣伝されて上映されるハリウッド映画で充分なんじゃないかな?私にとっては1年か2年に必ず観たくなる作品です。http://tawarangoma.blogspot.com/
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-02 16:57:53
ウディ・アレンとシャーロット・ランプリングの共演が見たくて中古ビデオを買って鑑賞しました。なかなか面白かったし、モノクロの映像が本当に美しかったです。
アレンがコメディ作品を得意とする人気映画監督兼俳優という設定がとても合っていて、評論家やファンなどから貶されたり、期待されたりという、まさにあり得る状況がアレンならではに描かれていて、とても興味深かったです。
フェリーニの影響か、アレンは空想や昔の彼女などの過去の人物、そして現在、さらに映画の世界と分かりにくいくらいに織り交ぜて描いています。それがまさに本作の魅力に感じたし、アレンらしいシニカルな笑らいが上手く生かされ、ラストまで十分楽しむことが出来ました。
肝心のシャーロット・ランプリングも美しくて、相変わらずのクールさも素晴らしかったです。他にも若かりし頃の美しいシャロン・ストーンや髪が爆発していたダニエル・スターンなどの登場も面白く、そういった意味でも素敵な作品だな、と思います。後、ラスト近くでコール・ポーターの曲が流れるのも印象的でした。
まぁ少々分かりにくい描き方の映画かもですが、アレンの頑張りは素晴らしいし、見事に彼らしさも出ている作品です。なので私は素直に見てよかったなと思っています。
【ソフト】
【レンタル】
 【VIDEO】スターダスト・メモリーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION