allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スチューデント(1988)

L' ETUDIANTE
THE STUDENT

メディア映画
上映時間104分
製作国フランス
公開情報劇場公開(CFD)
初公開年月1989/09/23
ジャンル青春/ロマンス
スチューデント 【Blu-ray】
参考価格:¥ 4,536
価格:¥ 19,800
amazon.co.jpへ

 Photos
スチューデント

【解説】
 女子大生のヴァランティーヌは、教授資格試験のために猛勉強の日々を過ごしていた。彼女は息抜きのために訪れたスキー場で、音楽家のエドゥアールと知り合う。忙しい生活の中で次第に惹かれていくヴァランティーヌだったが、ある日、彼が女性にルーズなプレイボーイだと知ってしまう……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
12 2.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2014-07-12 15:16:36
演出:5
演技:6
脚本:4
音響:4
投稿者:gapper投稿日:2011-06-23 00:07:24
 ソフィー・マルソーが大人と子供の中間を演じる。

 日本で言えば、教育実習生のような学生と教師との狭間にいるバランティーヌ(ソフィー・マルソー)。
 ソフィーの立場をそのまま作品にしたような設定で、出来もそれなりのそのまま。

 西洋では少ないアイドルとしてかなり期待されたソフィーだが、ヌードも辞さず頑張りは伝わる物のそこまでだった。
 「ラストコンサート(1976)」のように甘い音楽で、それなりに若ければ楽しめるのではなかろうか。

 85分頃に蹄などの効果音を録音する場面があり、馬車の揺れる音をコーヒーのミルで作って居るのが分かったのは収穫。
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-25 10:35:47
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

ソフィー・マルソー
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-10-22 21:58:54
…だが、主役達の生活〜思想、行動が描き込まれ、ラストは哲学的で迫真のクライマックスを迎える。まさにソフィーの演技(健気で勝気でインテリ…笑って、泣いて、恋して、苦しんで、ぶち切れる…弱さと強さ〜明晰なのにバカ〜でも間違いなく誠実)を観るムービー。

ストーリーは、様々な状況に遭遇して感情が翻弄される様を描いている…決して詰まらなくはない。別にソフィーが全裸にならなくても成り立つのだが、まぁサービスということで。

Karoline Krugerなる女性が歌う“You Call It Love”って曲は、どこかで聞いたことのあるような、しっとりメロディーのポップソング。(フレンチってかアジア的でもある…)そこがまぁドラマを軽くしているのかも知れないが…
投稿者:ファルド投稿日:2003-12-16 11:05:22
S・マルソーはやきもち焼きの電話魔?みたいな役柄だったが、「ラ・ブーム」の頃から比べると、すっかり大人の美しい女になったなという印象を受けますね。映画自体はそれほど面白いものではなかったけど、まあ彼女が綺麗だからいいや。赤いシーツが敷かれたベッドに彼と横たわるシーンやデートに出掛ける前の女らしい身支度が印象的でしたね。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スチューデント2013/07/26\4,200amazon.co.jpへ
 【DVD】スチューデント <ヘア無修正版>2005/01/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】スチューデント <ヘア無修正版>レンタル有り
 【VIDEO】スチューデントレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION