allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ステラ(1990)

STELLA

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1990/10/06
ジャンルドラマ
私の最高の親友は、母です。
ステラ [DVD]
参考価格:¥ 5,076
USED価格:¥ 37,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 25年のサイレントと、37年バーバラ・スタンウィック主演の「ステラ・ダラス」。かつてハリウッドを代表した名プロデューサー、サミュエル・ゴールドウィンお気に入りの原作を、息子のJrが映画化。女手一つで娘を育てる母の姿と、娘との絆。そして別れまでを描いた感動のヒューマン・ドラマ。見た目は下品な下町の女ながらも、根にはしっかりとしたプライドを持ち、一心に娘を思う強き母の姿を、ミドラーは自分の持ち味を生かし巧みに表現。雨の中、娘の結婚を見守る姿は否応なしに感動を誘う。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ステラ・ダラス(1937)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16138 8.62
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちっぷ投稿日:2015-10-14 08:38:57
涙が溢れた作品です。。脇も固くて何度でも観られます。
投稿者:カール犬投稿日:2014-07-10 21:18:55
【ネタバレ注意】

母娘もの映画「ステラ・ダラス」のリメイク。

当然時代を経て母親は教養がなかろうが自立心の強い女性像に。

でも愛情こめて手塩にかけて育てた娘に
心にもないセリフを言って追い出す愁嘆場とか、
娘の結婚式を影で見守りとかに紅涙を絞りとれるように撮ってあり。

観終わった後は観客の脳はすっきりリフレッシュ効果。

そういう基本ベースは変わってない。

投稿者:ASH投稿日:2013-11-04 02:32:54
【ネタバレ注意】

 俺は過剰だと思うんだけど、案の定、ラジー賞の候補になってんじゃん! でもま、この映画に涙したという人がいたとしてもそれがオカしいとは思わんが、俺の場合、涙腺のユルむ基準が違うようなのだ。ところで、データには載ってないけどベン・スティラーが出ていたんでびっくり!! 

 人の趣味はそれぞれだが、ベット・ミドラーが好きだなんてこと言うヤツがいるなんて驚いたわ。あんなオバちゃんが自分の傍にいたらと想像してみろよ、鬱陶しくってしょうがないと思うんだけどな。どうも我が国では、この映画や「ビーチズ」なんかのお陰で泣かせ系女優の代表格にされちゃってるけど、本質的には「殺したい女」や「うるさい女たち」のような姦しいオバちゃんだと思うんだけど。ま、余計なお世話か。

 あ、そ〜そ、このオバちゃん、シンガーとしては初期に傑作アルバム多し!!

投稿者:william投稿日:2010-09-12 02:28:38
ベット・ミドラーは大好きな女優の一人。
この作品もハリウッド的な泣きドラマだけど、大名作の一つだろう。
でもやっぱりベットの演技なしでは此処まで感動できるものにはならなかったと思う。
乾いた心を潤す、そんな作品です。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-03-13 21:38:08
この映画でのベット・ミドラーの演技に感動しない人はいません!!娘への母の愛に泣きまくりました。もう最後のステラの姿は忘れられません!後、この映画のもう一つの魅力はキャスト!主演のステラを演じるベット・ミドラーを始めジョン・グッドマン、マーシャ・メイソン、ベン・スティラーなどかなり豪華で楽しめます。
投稿者:naruto投稿日:2006-03-29 03:09:25
この映画は当時彼女と初めてのデートで観た映画です。
男性の立場からでもグッとくる映画でした。まじで泣きそうになり我慢してたのを今でも思い出す。将来、結婚する相手のお母さんにも認められる様な立派な男性になろうと思ったのもこの映画のおかげです。現在、その時の彼女が僕の妻です。結婚式の時はこの映画の音楽を使いました。出ている俳優さん達はみなさん素晴しいですけどその中でも子役のアリサン・ポーターはとても可愛かったですね。
投稿者:へー投稿日:2005-06-22 15:08:24
これはやばかった〜!体中の水分が目から出てしまうかと思ったくらい最高に泣けた!母親の愛ってすごいな〜って感動しました!
投稿者:月光投稿日:2005-05-19 20:12:19
いつみても胸がいっぱいになる映画。オーソドックスな演出だけど、典型的な演劇的なラストだけれど。それでも 涙なしには観られない。心がささくれだった時に、この1本って感じかな…。ペットミドラーがはまり役だと思うね。まだ観たことない人は、ぜひ観てほしい。きっと感動すること間違いなしです。
投稿者:pippo投稿日:2004-06-27 13:20:04
こんなお母さん恥ずかしくって、みっともない。だけど誰よりも私を愛してくれている大好きなお母さん。
自分に正直な生き方しかできない、プライドとも不器用さともとれる人間像をペッド・ミドラーは魅せてくれました。
色々な場面で見せるステラの心情を見事に伝えてくれます。
その度に心は踊ったり痛んだりと忙しかったです。
ラストシーンは号泣ものでしょう。
周囲から見れば哀れな女。でもそれは目に映る外見のもの。
ステラの心はすがすがしい風を吹き込んでくれました。
投稿者:nori投稿日:2003-07-23 02:58:49
今までに30回以上は見ていると思うけど、何度見ても
せりふを覚えるくらい観ているけどラストで泣いてしまう。
この映画観て泣かない女はいません! キッパリ!
投稿者:ひびき投稿日:2001-07-18 10:03:55
ステラの視点から見られたと言うことは、俺も大人になったもんだ。

ステラの人生には誇りがある。これを見習いたい。
恥ずかしながら涙が枯れるほど泣いてしまった映画。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-06 17:32:46
何度観ても泣ける。でも、評価はそんなに高く無いです(私は)

ステラの様な人生はおくりたくないな。
投稿者:ぺぺ投稿日:2000-08-30 23:22:18
ステラがかわいそすぎます。
彼女にも家族の幸せをあじあわせてほしい。
娘を思う母親の愛がすごく感じられて感動しました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞ベット・ミドラー 
 □ ワースト主題歌賞 "One More Cheer for Me!"
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ステラ2000/01/19\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ステラレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION