allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛という名の疑惑(1992)

FINAL ANALYSIS

メディア映画
上映時間124分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1992/09/05
ジャンルサスペンス
愛を信じて抱かれていますか。
愛という名の疑惑 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 500
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 サンフランシスコ。精神科医のアイザックはある日、若い女性患者のダイアナと出会ったことをきっかけに、彼女の姉ヘザーと知り合う。間もなく彼女の妖艶な美しさに取り憑かれ、恋に落ちるアイザック。だが、彼女は一方でマフィアの夫に虐げられ、また自身も少量の酒で暴力的になり、その時の記憶が残らない病的な酩酊症に冒されていた。そんなヘザーはある時、夫殺しの容疑者として捕らえられてしまう。しかし、ますますヘザーへの愛が募るアイザックは、事件当時の彼女は酩酊症だったとして法廷での弁護に奔走、見事無罪を勝ち取るのだが…。
 精神科医が魅惑的な姉妹の罠に陥れられていくさまを描いたサスペンス。TVシリーズ「世にも不思議なアメージング・ストーリー」の一編で認められたジョアノー監督が、R・ギア=K・ベイシンガーの「ノー・マーシイ/非情の愛」コンビで描く。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
642 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:o.o投稿日:2017-03-21 02:40:58
結局どうなるんだろうという興味で最後まで退屈しないで見れる、そこそこ面白いサスペンス映画でした。最後は、案の定どんでん返しが待っていましたが、ぜんぜん意外じゃない「意外な結末」という感じです。どんでん返しというのは、それにより今まで見てきたものの意味がドミノ倒し的に一変する快感を観客に味あわせるために使うものだと思いますが、この映画の場合、「あ、そうだったんだ、ふーん」という感じにしかなりませんでした。

キム・ベイシンガー好きだなー。彼女は、ドイツ、北欧、ネイティブ アメリカンの 3 種類の血が混じっているのだそうで、プレミアム ブレンドですな。その妹役のユマ・サーマンは、ドイツ + 北欧で、もう 1 つスパイスを加えるとよいでしょう。ちなみに彼女は、かつて「インテリ男たちの恋人 (A Thinking Men\'s Lover)」と呼ばれていたそうです。難しい話もふんふんと興味深そうに聞いて相手にしてくれて、ついでにスケベなこともさせてくれそうな女、というところでしょうか。

それにしても、2 年がかりで進めたというこの犯罪計画は面倒くさすぎます。何か 1 つの要素がだめになったら、すべてが崩壊してしまいます。計画はシンプルなのが一番です。こういう映画はだいたいそうだと思いますが、ストーリーのためのストーリーという感じで、つまらないわけではないのですが、最近では、こういうものに何か物足りないものを感じるようになっている今日この頃の自分です。

暇つぶしには良い、という感想です。
投稿者:scissors投稿日:2012-08-11 07:00:42
中高生にでも書かせたのかってぐらいアホな脚本で、主役の精神科医を含めて全員がバカにしか見えない。
弁護士、刑事、検察もじつに御都合的でお話にならない。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-11-14 02:44:56
キム・ベイシンガーとユア・サーマンの驚くべき美人姉妹ぶりは必見。
特にキム・ベイシンガーの妖艶さはハンパじゃないです。
キム姐さんは魅惑的な悪女がとっても似合いますね。
そんな美人姉妹に目がくらむリチャード・ギアもハマり役でした。
でも、もっとハマり役立ったのはエリック・ロバーツでしょう。
この人は小者な悪党がとっても似合います(爆)
キース・デイヴィッドの表情豊かな演技も印象深かったですね。

タイトルには神々しく「愛」なんて使ってますが、こんな美人姉妹だと愛というよりは性欲じゃないのか?と思わずにはいられません(爆)

ストーリーはよく練られたものだと思いますが、精神科医としての葛藤がもう少し描かれていると良かったですね。

盛り上がりとなる終盤にもう一捻り欲しいトコロでしたが、一度観ても損は無いサスペンスでしょう。
後味スッキリがお好みの方には不向きかもしれませんので、あしからず。
個人的な意見として、90年代に多くみられたこの手の邦題がついたサスペンスは無難に鑑賞できる作品が多いので観るものに困った時や保険にあと1本って時にオススメです。
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-03-29 22:05:50
軽く見る分にはそれほどわるい作品でもないと思いました。
投稿者:william投稿日:2009-02-12 18:22:43
美女の外見に惑わされてはいけない、というのがよくわかりました。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-12-17 22:52:29
テレビで見るぶんには、ま、いいが、少々分かり易過ぎる。
投稿者:bond投稿日:2005-06-27 23:31:28
なストーリーに、スター共演させた感じ。ユマ若くてかわいかった。観た後、デパルマかと思いきや、違う監督だった。
投稿者:irony投稿日:2005-06-22 18:18:42
【ネタバレ注意】

 見ていて何か「真実の行方」かと思いつつ、ちょっと「ダブル・ジョパディ」?後半の所で「水曜日に抱かれる女」の逆パターンで終わるのかなと
思ったら、まだ話は続く。でも最後は何かしっくり来なかったな。
しかしギアはバカだね。ギアに気付かせるのが目的でフロイトの心理分析を
出してるのに、彼女は(ユマ)は利用されただけだって!普通思うか?

投稿者:D960投稿日:2005-02-19 03:08:51
【ネタバレ注意】

決着がつきそうでなかなかつかなずに,うまく最後まで緊張感を持って引っ張ってきたと思う。それだけに,最後の最後も怖く終わろうとして大失敗してるのでは?お姉ちゃんが一度やってしくじったもう皆にバレちゃってる手口を繰り返す妹,というのはどう見ても「おマヌ」でしょう。

投稿者:ふじこ投稿日:2004-10-31 18:40:27
またまた美男美女共演ということで、観ている分は嫌な気がしなかったし、ベイシンガーはこちらの方が綺麗だと思った。
ヒッチコック風サスペンス的ではあったが、何だか少々もの足りなかった。音楽にしたってすごく盛り上げてたのに。

二人はともかく、エリック・ロバーツの筋肉に目がチカチカしました。その事はかなり印象的であった。
ベイシンガーの表情の変化は爐海錣鱈爐任靴拭
投稿者:D.投稿日:2004-06-27 09:42:42
「ドラマ・精神分析医アイザックの事件簿」といった感じの凡作です。面白くないという意味ではなく、観てもしばらくすれば忘れてしまうようなありふれた作品だということです。

ドンデン返しやそれに後でつながる伏線も用意されているオーソドックスなミステリーにはなっていますが、どうもサスペンスのドキドキ感は薄いです。これも、主演の二人の緊張感のなさそうなオーラが原因でしょう。最近ではこういう引っ張り回される役が多くなった気のするR・ギアとK・ベイシンガーが相変わらずつかみ所のない女性を演じてます。因みに、ヘザーの夫役はJ・ロバーツの兄さんで結構、鬼気迫る演技をしているんですが、ちょっと可愛そうな扱いでした。
なぜか脇役のU・サーマンがおいしい所も持っていって、悪女・不気味という意味では一番印象に残りました。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:のりすけ投稿日:2002-11-10 08:34:06
【ネタバレ注意】

 ベイシンガーの姉ちゃんも怖いが、ユマの妹も怖い。ラストのユマ・サーマンの表情(これからだよ・・・みたいな)怖い!このエンディングは好きです。
 病的酩酊の件はちょっと無理がある感じはするし、夫との関係も詳しい説明がなく、無理に作った設定という印象は否めない。でも、全体的には結構楽しめました。ラストシーンでなぜか満足しました。好き嫌いが分かれるとは思うけど。

投稿者:長春投稿日:2002-11-03 13:33:24
【ネタバレ注意】

悪女ものというと、主人公の男が最後までそれに振り回されイライラすることが多いが、この作品は違っていて、なかなか面白かった。前半は悪女の意図どおり事は運ぶが、後半は主人公がそれを見破り、悪女との知恵比べとなり、少し長い感じもしたが、なかなかだった。灯台のらせん階段が、ヒッチコックの「めまい」を連想させるが、比べるべき作風でもないだろう。ラスト近くの灯台の場面はあざとい気もするが、まあ許せるレベルだろう。

投稿者:Zen-zen投稿日:2002-10-31 18:13:06
ヒッチコックの作品と比較されたりして評判の悪い作品だけど、登場人物全員がろくでもない奴という点が心地よいというか、話がどう転んでもおかしくないという点が割と好きな作品。リチャード・ギアが製作総指揮に名を連ねているが、「こういう役をやりたかったんだろうな」という気がする。でも映画のおいしいところは全部ウマ・サーマンがさらっているのがおかしい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演女優賞キム・ベイシンガー 
 □ ワースト脚本賞ウェズリー・ストリック 
  ロバート・バーガー 
□ 魅惑的な女優賞キム・ベイシンガー 
【レンタル】
 【DVD】愛という名の疑惑レンタル有り
 【VIDEO】愛という名の疑惑レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION