allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スピード(1994)

SPEED

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1994/12/03
ジャンルアクション/サスペンス/パニック
スピード <日本語吹替完全版> コレクターズ・ブルーレイBOX[スピード2付] (初回生産限定) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,994
価格:¥ 13,800
USED価格:¥ 7,980
amazon.co.jpへ

 Photos
スピード

【解説】
 時速50マイル以下になると爆発する路線バスをメインに、爆弾魔とSWAT隊員の攻防をノンストップで描くジェット・コースター・アクション。次々起きる危機また危機とその解決手段がゲーム感覚で展開されていく様は、“秒刻みのクリフハンガー(スタローンの映画の事ではない)”とでも呼ぶべき映画的興奮に満ちている。余計なキャラクター描写を極限まで切り詰め、過去のアクション映画のエッセンスを凝縮させた脚本のG・ヨスト、撮影監督の経験を活かしビジュアルで語る事に徹底したJ・デ・ボン、二人の“新鋭”の果たした功績はあまりにも大きい。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
宮本充キアヌ・リーヴスジャック・トラヴェン
野沢那智デニス・ホッパーハワード・ペイン
松本梨香サンドラ・ブロックアニー・ポーター
菅生隆之ジョー・モートンハーブ・マクマホン
古川登志夫ジェフ・ダニエルズハロルド・テンプル
家中宏アラン・ラックスティーヴンス
塩屋翼グレン・プラマージャガーの持主
田中正彦リチャード・ラインバックノーウッド
竹口安芸子ベス・グラントヘレン
斎藤志郎ホーソーン・ジェームズサム
長島雄一カルロス・カラスコオーティズ
放送2006/09/22 日本テレビ 金曜ロードショー

DVD,日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
山寺宏一キアヌ・リーヴスジャック・トラヴェン
穂積隆信デニス・ホッパーハワード・ペイン
戸田恵子サンドラ・ブロックアニー・ポーター
銀河万丈ジョー・モートンハーブ・マクマホン
大塚芳忠ジェフ・ダニエルズハロルド・テンプル
牛山茂アラン・ラックスティーヴンス
岸野幸正グレン・プラマージャガーの持主
田原アルノリチャード・ラインバックノーウッド
寺内よりえベス・グラントヘレン
辻親八ホーソーン・ジェームズサム
稲葉実カルロス・カラスコオーティズ
増谷康紀デヴィッド・クリーゲルテリー
沢海陽子ナツコ・オハマカミノ婦人
放送2010/10/03 テレビ朝日 日曜洋画劇場
放送2012/09/28 日本テレビ 金曜ロードSHOW!
【関連作品】
スピード2(1997)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
[002]Aシックス・センス (1999)
[003]Aターミネーター2 (1991)
[004]Aバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)
[005]Aミッション:インポッシブル (1996)
[006]Aタイタニック (1997)
[007]Aザ・ロック (1996)
[008]Aアルマゲドン (1998)
[009]Aダイ・ハード (1988)
[010]Aスタンド・バイ・ミー (1986)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
47368 7.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちっぷ投稿日:2015-10-22 08:42:19
迫力。。まさしく「スピード」でした。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 21:48:20
この頃のサンドラ・ブロックは役が下手。
投稿者:sachi823投稿日:2014-10-14 16:29:24
最後まで目の離せない楽しい映画でした。
キアヌ・リーヴスが若々しいです。
デニス・ホッパーの悪役も
面白かったです。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-23 20:54:38
体育会系な警察官キアヌを楽しむ映画。
投稿者:o.o投稿日:2014-07-22 02:26:55
贅肉を削ぎ落としたアスリートの肉体ような、シンプルで引き締まったアクション映画でした。今の映画 (そんなに見てないけど) では「ありえなーい」というゲームの世界みたいな動きを主人公が平気でやるようになってしまっているようで不満なのですが、いや、この映画だってよく考えたら「ありえなーい」というところは多々ありますが、それでもいちおうは合理的に納得できる範囲に収まっていて、見ていて気持ちがいいです。

アクションは、エレベータ、バス、地下鉄の 3 部門に分かれているわけですが、全体を見渡すと、上から下へ、水平運動、さらに下に降りて、再び水平運動へ、最後は地上に出てゴール イン、というジグザク運動のフォルムが美しいです。しかも、タイトル通り、しだいに速度が上がっていくところもにくいです。ラストはそれこそ「ありえなーい」ですが、観客をハッピーな気持ちにさせてくれる、これぞエンターテイメントというラストでした。

SWAT 隊員を演じたキアヌ・リーブスと女子大生役のサンドラ・ブロックは同い年だそうですが、彼らを眺めていて、若さが眩しいとはこういうことだなとつい思ってしまいました。この二人には、日本の若い芸能人にはなぜかぜんぜん感じない生命力が満ち溢れています。キアヌはかっこよく、サンドラはキュートです。しかし、そんな彼らも、今ではもう 50 近く・・・泣けてきます。

ビリー・アイドルが歌う『Speed』は、これぞ主題歌という感じで、この映画にぴったりです。タイトルに恥じない、流線型をした傑作アクション映画、という感想です。
投稿者:UFO投稿日:2013-11-02 23:44:42
十分楽しめる。
投稿者:jb投稿日:2012-08-05 12:16:08
普通に楽しめた。
投稿者:ノブ投稿日:2011-05-01 11:32:58
【ネタバレ注意】

「スピード」(監督:ヤン・デ・ポン 115分)
話の内容は爆破犯人と警官との対決。
エレベーターの爆破・落下がハラハラした(エレベーターを吊り下げるワイヤーを爆破・ストッパーがかかる・主人公が屋上にあるクレーンのワイヤーをエレベーターにかける・ストッパー爆破・ワイヤーでエレベーターを吊ってるクレーンが重みに耐えかねて徐々に落ちていく・落下寸前で中の人達全員を主人公達が救い出す・その後エレベーター落下)。
スピード落とすと爆発するバスに、遅れてきた女が走ってきて乗り込むという演出が「女の不運感」が出ていて良かった。
乗客の中に犯罪者がいて、警察が自分を捕まえる為に追ってきたと勘違いして抵抗するエピソードを入れていたのが良かった。
女の運転するバスが、レッカー移動中の車にぶつかって車を弾き飛ばしたり、ドラム缶や標識を弾き飛ばしたり、対向車にぶつけたり、対向車がバスを必死で避けたり、ベビーカーを撥ねたら中身は空き缶で空き缶が散乱したり、通学中の子供達の道路横断の群れに突っ込みそうになったり、50マイルで急カーブして車体は斜めになるものの横転は回避したりして進むシーンのスピード感・ハラハラ感がとてもよく出ていて面白かった。
急カーブを乗り切って乗客一同喜んでいた後、爆破で乗客に被害者が出て一転してバスの乗客達が険悪になったり意気消沈したりする所のコントラストが良く出ていたのが良かった。
道が15M途切れているのを加速ジャンプで飛んで切り抜けるというシーン・演出が良かった。
主人公がバス走行中にバスの車体の下に潜り込み爆弾解体を試みるのが良かった(タイヤが障害物を踏んづけて、車体がガタガタしていて爆弾を解体しずらい。下に入り込んだ台車のワイヤーが切れて、主人公はバスの底のガソリンタンクにドライバーを刺してバスの底にしがみつく。バスの中の乗客達が底にいた主人公を引き上げる)。
ガスタンクに突き刺したドライバーによりガソリン漏れでガソリンがなくなり止って速度が落ちて爆発する危険が増える演出がさらにハラハラ感を高めていた。
犯人の身元がわれ、犯人の自宅を警察が包囲し、警官達が中に入っていたら、爆弾が仕掛けられていて、自宅もろとも警官達を爆発炎上で吹き飛ばすのが良かった。
犯人が仕掛けたビデオカメラに気づき、犯人に「乗客がバスに乗っている」映像を流し続けてその間に乗客を他の車に乗り移らせて逃がすのが良かった。
途中でバスから他の車への乗り移りは、障害物で中断され、バスに取り残された主人公と女の二人はバスの底から、バスの底の鉄板に乗って脱出するというのが良かった。
無人のバスは暴走し、運搬中の飛行機に衝突し、飛行機もろとも爆発炎上するのが良かった。
犯人が女を人質にとって、マシンガンをぶっ放しながら駅構内を歩き、地下鉄に乗り込むのが良かった。
犯人が停止しようとする地下鉄の運転手をマシンガンで射殺したり、地下鉄の屋根の上にいる主人公を犯人がマシンガンで撃ったり、屋根の上で主人公と犯人が取っ組みあいをしたり、最後信号にあたって犯人の頭がちぎれて(主人公が犯人の頭を信号にあてる)ケリが着いたりする地下鉄での最後の主人公と犯人の一騎打ちが良かった。
地下鉄の暴走が止まらず、手錠をかけられて逃げる事もできない主人公と女が、最後助かるのを諦めて、地下鉄の速度を速めて突っ走らせ、二人は抱き合ってじっとしているのが良かった(地下鉄は線路工事中の障害物をガンガンなぎ倒し、勢い余って地上にまで飛び出してナントカ止まり、奇跡的に中の二人は無事助かるというシーンもスピード感・迫力があって良かった。)。
最後に事故の野次馬が群がる中、地下鉄内で抱擁しながら熱烈キスをする二人(野次馬達がキスする二人をみている)で終わるラストもかなり良かった。
全般的に
スピード感・ハラハラ感がずっと持続していてとても面白い。エレベーター救出のハラハラ感・バス救出のハラハラ感とスピード感・地下鉄での最後の対決とその後の暴走のハラハラ感とスピード感と3種類の面白さで飽きさせないのも良かった。
やっぱりまともなハリウッド娯楽作品はきちんと最後は敵と対決してケリを着けるのが王道演出だと観ていて思った。
キアヌ・リーブスも良かったし、サンドラ・ブロックのチャキチャキした感じも良かったし、敵のデニス・ホッパーもイカレタ感じを上手く出していて良かった。黒人の警察の上司・乗客など脇役も手堅かった。
スピード感溢れるハリウッドノンストップカーアクションの決定版。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:こじか投稿日:2010-09-27 01:27:11
みんな大好き娯楽大作の代表。普通に楽しめます。
バスの後は明らかにくどい。
投稿者:sayakamizu投稿日:2010-02-26 15:21:46
爆発物があるのはバス。飛行機の客席が爆発するのはオカシイ。羽(燃料入り)なら分かるが。そのへん、リアルにしろ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-02-20 20:23:12
序盤と終盤の余り練られていないアクションでメインの凄く面白いアクションを挟んでる、ハンバーガーのような映画。
投稿者:流氷一滴投稿日:2010-01-31 12:32:22
【ネタバレ注意】

ストーリーは単純である。
爆弾を仕掛けられたバス。スピードを80km/h以下に落すと爆発する。人質となった乗客をどうやって救出するか?

この映画のすごいところは、本物のバスを高速で走らせ、数々のアクションを「実写」したこと。少しは「工夫」を入れたかもしれないが、今はやりの「CG」でごまかしたところは、少なくともバスの爆走シーンでは見当たらない。
まあ、15年前のCG技術(1994年)では、技術的に「無理」だったのかもしれないが。

犯人(デニス・ホッパー)を徹底的に「悪」に描き、それに対峙するヒーローとヒロイン(キアヌ・リーブス,サンドラ・ブロック)を「善」に描いたのもよい。
少し似た映画では「マッドマックス」があるが、あっちは「復讐劇」だしね。
正直、こういうのは好きにはなれない。

ラストの「地下鉄暴走シーン」は「そりゃないだろう」の突っ込みどころ満載だが、バスで終わらせるとちょっと時間がもたなかったのかな。

結末がわかっていても、何度も見たくなる数少ない映画のひとつには間違いない。

投稿者:namurisu投稿日:2009-07-05 13:28:18
ストーリーがムチャでイイ。キアヌの二の腕もイイ。最後の飛行機爆破をリアルに撮れ!
投稿者:SUNSET投稿日:2009-07-04 21:41:50
言わずと知れた一級の娯楽作。
久々のTV放映を観ています(笑)
ヤン・デボン監督を世界的に知らしめ、ビッグネームをあえて避けサンドラとキアヌの新鮮な起用、そしてタイトル通りのノンストップな脚本…どれかがもし欠けていたら…と思うと当時の新進気鋭が集結したまさに偶然の産物で奇跡的な作品だとも感じる。
精悍で清潔感溢れるキアヌ、キュートで都会的なサンドラ…
ふたりの魅力満載でされど俳優に依存しないストーリー展開は、
まさに哲学さえも匂わせる。

観終わった後、何も考えなくていい爽快感でスクリーンを後に出来、
だけど時間を経てまた不思議と観たくなる媚薬性。
とても15年前の作品と思えない鮮やかさだ。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 20:11:50
良く『ダイ・ハード』と比べられることもあるが、両方同じくらい面白いと思う。
サンドラ・ブロックの魅力でこっちの方がもしかすると好きかも♪
名作アクション映画!
投稿者:uptail投稿日:2009-05-25 16:38:16
キアヌ・リーヴス
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-12-19 15:16:31
 
久しぶりにDVDで鑑賞。
やっぱ面白いわ。ツッコミどころを探せばそりゃあるんだろうけど、このスピード感と緊張感で最後まで突っ走られるとツッコむ余裕もない。警察アクションと爆弾解体サスペンスの最良の合体だね。

悪役はテロリスト集団とかではなくただの爺さんだが、D.ホッパーが憎憎しげで実にいい。心底悔しそうに「マイマァニィ〜!」って叫ぶシーンだけで最高っす。
投稿者:ひめ投稿日:2008-10-09 17:18:15
当時友人にすごい「すっごい面白い」と薦められ、
しぶしぶ鑑賞したところ、大ハマり!!
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-13 20:05:17
タイトルを裏切ることなく、スピード感あるアクションと斬新なストーリーで見せきった傑作娯楽アクション。
序盤のエレベーターからして手に汗握るのだが、本題はここから・・・というのが贅沢だ。
ヤン・デ・ボン監督らしい計算された臨場感あるカメラワークに飽きさせない脚本やニクイ演出、そしてあの音楽と最後の最後まで楽しませてくれます。

しかし何と言っても短髪にマッチョな身体、それに似つかわしい少年のような顔で私を当時メロメロにしたキアヌ・リーヴス(笑)・・・彼のファンなら観なきゃ損です。
キアヌの見せ場は書ききれないほどあります。

タフでアクティヴな女性像にピッタリのサンドラ・ブロック・・・この作品の彼女はとても魅力的だ。
普段は目に付いて仕方がないケツアゴも気にならないほど可愛い(爆)

他にも人間味ある悪役を務めたデニス・ホッパー、ユーモアも絡めつつ主人公を支えるジェフ・ダニエルズなどキャスティングも良かったです。

ありえないだろ〜ってシーンはヤン・デ・ボンだしって事で大目に見て下さい(笑)
アクションは盛りだくさんだが、それだけではなく相棒との絆やラブなども邪魔じゃない程度に絡めているのでダイハードが好きな方には通じる面白さだと思います。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-07-21 00:54:12
キアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックという私の大好きな2人の共演作なので見ました。なかなか面白かったし、ノンストップな展開なので、最初から最後までかなりハラハラドキドキして楽しむことが出来ました。
キアヌとサンドラはもちろん魅力的で、特にラストの2人はハリウッドらしくて最高!脇役だけどジェフ・ダニエルズも良かったな。もちろんデニス・ホッパーもね!
とは言っても私、実は2の方が好きなんです。。変態?
投稿者:きゃる投稿日:2007-06-15 23:39:45
「そんな馬鹿な」シーンがすごく面白かった頃の映画です。
今、こんな作品を作ると、リアリティがないとか言われそうですが、
作り手の思惑通りに虚構に心揺れ動かされるのが、映画の楽しみ方でしょう。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-03-03 18:36:21
まさにスピード感あふれる展開が面白い。飛行機爆発シーンは最高。スリル満点の演出は観ていて飽きない。ガンアクションとは違った面白さ。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-23 14:02:38
楽しめる。
投稿者:なすこ投稿日:2007-02-16 11:02:46
【ネタバレ注意】

DVDでみました!おもしろーい!!キアヌの坊主もいいねぇ〜*これでもかこれでもかってカンジだけど。やっぱアクション映画はなにも考えずに見るのが楽しめますよね…といいながらも。相棒のあのあっけない結果には若干つっこみ入れたいですけどね〜笑。長いからカットされたのかしら??そいや劇中の音楽もたまにTVの効果として使われてますよね〜。すご〜い。でも話なが〜〜い。

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-08 22:56:17
ここまでの恐怖を体験しないと、キアヌには出会えないのか?
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-31 09:59:25
かなりスリリング。
投稿者:wicked投稿日:2005-10-22 02:32:09
この映画を観てキアヌにどかん!とはまったなぁ〜。
ポスターやカード集めたりしたもんだ。
その後の作品も無条件で観たもんだ(面白くなかったな〜)。

この頃は自主的に映画にはまっていた訳ではなかったので、ただ単に「キアヌカッコいい」「面白い」で終わってしまいました。

ただ、ある男性が「いくら映画ったってあのバスが飛ぶのは有り得ないね!あのシーンでバカバカしくなっちゃったよ」と感想を述べたのを聞いて、映画なのに本気で現実的にとらえてしまう人っているんだ〜と驚いたのを覚えています。

何ていうかドラゴン・ボールを観て「ブタが人間のと同様に話す時点でバカバカしくなって読むのを止めた」といっているのと同じに感じたのです。そのぐらい私にとって映画は非日常が当たり前だったというか。

しかしよく考えたら、乗客守るためなら交通規制や秩序を乱して街を破壊するのはさぁ、ダメだよね。どう考えても50マイル下回ってるような箇所もあったし。

今初めて見たら、その「非現実性」に気をとられちゃうかも。(でもやっぱりキアヌには惚れると思う!)
投稿者:irony投稿日:2005-10-09 22:28:55
 これは好きだし、面白い。止まれないたらっ止まれない(笑)ヤン・デ・ボンの入魂の逸作、これに魂入れ過ぎて後の作品は..いやっ言うまい、きっと良い作品を提供してくれる(監督として)と信じてます。
投稿者:シネマ野郎投稿日:2005-10-09 21:57:37
タイトル通り、展開のスピーディさを上手く見せた編集も素晴らしく、刑事役のキアヌ、たまたまバスに乗り合わせたサンドラのコンビもイイ。
投稿者:spink投稿日:2005-08-21 02:10:01
僕はダメです、この映画。アクション映画として全くリアリティが無くて。
公開当時何かと比較されていたダイハードの方は大好きなんだけど。
違いはやっぱり巧く嘘がつけてないことかな。
ヤン・デ・ボンは僕の中ではダメ監督ですね。良かったのが見事に一つも無い。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-09 14:59:34
ホント面白かったなぁ。
投稿者:一ノ瀬カイ投稿日:2005-03-11 11:06:51
ハリウッド映画のモノマネは出来ませんよね・・・
でも唯一できるのがこの映画です(だからなんだ?)
(銃を向けながら)「What do you do!」
さあ皆さんも・・・
投稿者:william投稿日:2005-02-24 19:15:55
キアヌ主演でこの前後数作品の酷さから見たら、本気でキアヌがスターやってる感じの映画。
タイトルのシンプルさ、わかりやすい設定、余計な部分の無さでアクション映画として上出来。
投稿者:電気クラゲ投稿日:2005-02-07 21:26:16
これじゃあまりにも犯人の猟奇性に欠ける。ギラギラした怖さが無い。
バスの暴走シーンだって冗長だ。「ダーティー・ハリー」を見習え。
冒頭のエレベーターのシーンは良かった。ただ、あれ以降がグダグダ。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-21 18:15:51
【ネタバレ注意】

まさしくアクション。そして、この限定された空間と時間の緊迫感。当時の自分には新鮮で面白かった!

投稿者:エアマリン投稿日:2004-12-18 22:01:33
小学生の時に観たときはまさにお見事の一言でしたが、今観てみるとなんだ
かもう見慣れたっていう感じがしてなりません。
おもしろかったにはおもしろかったのですが、どこか強引な展開もあり、終
わり方も今一歩という感じがしてなりませんでした。
決して駄作ではないんですけどね。テレビで何回かやっているので、その時
に見る程度です。 [5点]
投稿者:ふじこ投稿日:2004-08-27 15:30:17
久しぶりに再見したらやっぱり面白かった。ハラハラドキドキの連続。
これのキアヌはとってもGOODです。あの髪型、なかなかいいじゃないですか。
もちろんデニス・ホッパーの悪役ぶりにも拍手だ。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 05:50:16
このときからノンストップアクションものにはまった
投稿者:右心室投稿日:2004-04-13 08:11:04
【ネタバレ注意】

後から後からハプニングの連続で、見せてくれます。好き。
バスジャンプのシーンなんかいつも「いいいいやっほう!!!」って叫んじゃう。

投稿者:フリクリ投稿日:2004-04-12 12:57:10
修学旅行のバスの中で見たので迫力100倍!!
とても面白かったです。
キアヌは超GOOD!!
スピード1はアカデミー視聴効果賞やMTV賞を取りまくりだが
スピード2はラジー賞のオンパレード。
2を蹴ったキアヌは破産を免れた・・・
よかったよかった。
投稿者:モンド投稿日:2004-03-07 21:28:07
バスの爆破スイッチをスケボ−を背に取り外すキアヌ・リ−ブスにハラハラした。
飛行場のシ−ン、最後の地下鉄での犯人との死闘とクライマックスが2度ある不朽の名作「駅馬車」の現代版。http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=marinera
投稿者:Johnny投稿日:2004-02-15 03:29:20
冒頭のエレベーターのやり取りが一番印象的でとても好きです!
代表的なバスのシーンもとても
スリリングで緊張感があり楽しめました!
キアヌの坊主、サンドラも良かったし
デニスのサイコっぷりもサイコー!
テーマ曲もスリル感を盛り上げてくれる仕上がりです。
でも、今この曲を聞くと桜庭を思い出してしまいます…。
まさに、タイトル通りのスピード溢れる映画だったように思います。
投稿者:JES投稿日:2004-02-07 20:00:51
 単純に面白い。妙にヒロイズムに走ったり、感動のクライマックスだとか、無駄な描写がない。見事に緊張感を貫いている。キアヌ・リーブスはこの一作で降板して正解。「スピード2」は1億ドル超級の制作費をかけたらしいが、それもすべて、最後のタンカー爆破で使っちゃったのかね。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 17:08:58
・・よくぞ名付けた!最初から最後までノンストップ!魅せる映像だけなら、ヤン・デ・ボンは一級品ですな。
このイメージのまま日本の入浴剤のCMにまで出演してしまったデニス・ホッパーに9点。オススメです。
投稿者:rupan投稿日:2002-10-03 16:38:46
疑問点はいくつかあるけど、そんなの無視して楽しめる。デニス ホッパーの悪役ぶりもなかなか。ダイ ハードに次いで面白い。
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-09-28 00:56:07
♪きみとでーあーーったきせーきが、もとい。この映画に突っ込むとしたら、バスの乗客さえ助かれば、街中を破壊しまくっていいのか?(きっと怪我人も出たはず・・・)ってことだとまず思うんだが。いやー、映画ってほんとーに、いいもんですね。7
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 01:13:51
いいアクション映画ですね。ダイハードより数段面白かったです
投稿者:トリガー投稿日:2002-08-23 19:44:09
これぞ、純粋なアクション。
バスの中のシーンも、キアヌがバスの下に潜り込むシーンも
乗客を脱出させるシーンも、どれも目が離せないほど面白い。
地下鉄のバトルは、まぁ並みだけど面白い。
ここまでアクションだけで面白さを持続させてるのは
「ダイ・ハード」とコレぐらい?
思ってみるとヤン・デ・ボンもいいのは初めだけだなぁ。
「トゥーム・レイダー2」は期待していいものなのか。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-10 14:27:38
全体は3部構成。前菜はエレベーター、メインはバス(爆発あり)、デザートは
地下鉄。アクションも派手で、サスペンスの盛り上げ方も文句なし。この手の映
画のお手本みたいな作りで、悪役のD・ホッパーのキレっぷりも最高です。
主要キャストもおおむね好演で、サンドラのお姐ちゃんぶりも良かったです。勿論
主演のキアヌもカッコよかった。結構、繰り返し観ている映画です。
投稿者:TOMOKIYODO投稿日:2001-06-10 13:49:35
爆弾バスのルールのルーズさが致命傷。アニーがハンドル握る必然性なし。負傷した運転手も意味ないし、キアヌは結局爆弾を解体できないし…。キアヌvsホッパーの3ラウンド勝負という構成に徹するか、爆弾バス一本に絞るか、どっちつかずなので、バランスの悪さが目立つ。M・マンシーナの音楽は素晴らしいんだけど。「エグゼクティブ・デシジョン」の方が良いよ。
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-04-11 18:21:05
TVの洋画劇場で久々に見たが、やっぱり面白い。と言うか、気楽に見ていられる。単純明解、迫力十分、終わった後はすっきりさわやか、後に何も残らない。
まさにジェットコースタームービーのお手本。
この作品を一発目で作ってしまうヤン・デボンは凄い。(その後は、ろくな作品がないけど・・・)
投稿者:たま投稿日:2000-07-25 11:50:20
とりあえず 坊主にしたくなりました。
アドレナリン全開の一本!!
投稿者:投稿日:2000-07-03 06:52:08
静止不能の爆弾女アニー第一弾
猛スピードで壊す、壊す、ブッ飛ぶ
アクション映画の醍醐味ここにあり
投稿者:kazu投稿日:1999-09-18 23:04:56
最後の最後まで息つく間もない映画です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 音響賞BOB BEEMER 
  STEVE MASIOW 
  DAVID R.B.MACMILLAN 
  GREGG LANDAKER 
 ■ 音響効果編集賞Stephen Hunter Flick 
 □ 編集賞JOHN WRIGHT 
■ 編集賞 
 ■ 音響賞 
□ 作品賞 
 □ 男優賞キアヌ・リーヴス 
 ■ 女優賞サンドラ・ブロック 
 ■ アクション・シーン賞 バスからの脱出と飛行機爆発シーン
 ■ コンビ賞サンドラ・ブロック 
  キアヌ・リーヴス 
 ■ 悪役賞デニス・ホッパー 
 □ 魅惑的な男優賞キアヌ・リーヴス 
 ■ 魅惑的な女優賞サンドラ・ブロック 
□ 外国作品賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スピード <日本語吹替完全版> コレクターズ・ブルーレイBOX <初回限定生産/「スピード2」付>2014/04/25\6,476amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スピード2012/09/05\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スピード 2枚組 ブルーレイ&DVD&デジタルコピー <初回生産限定>2012/04/21\2,848amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スピード2011/03/02\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スピード2009/11/27\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】FOX100周年記念 名作DVDパック 暴走ノンストップ・アクション <期間限定出荷>2015/11/16\3,046amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード2012/09/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード 〈2枚組〉 <初回生産限定>2012/04/21\1,895amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード2007/11/21\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/04/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード2007/01/26\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/08/04\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード2006/08/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード2005/12/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード <初回限定生産>2005/11/12\951amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード <初回限定生産>2005/03/16\951amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード アルティメット・エディション <初回限定生産>2004/12/22\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード2004/11/24\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード <初回限定生産>2004/11/19\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード <1枚買ったら1枚タダ!キャンペーン 第3弾商品>2003/08/29\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード アルティメット・エディション <初回限定生産>2002/06/19\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】スピード <期間限定生産>2001/07/18\2,500amazon.co.jpへ
 【UMD】スピード2008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】スピード2006/03/03\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】スピードレンタル有り
 【DVD】スピードレンタル有り
 【VIDEO】スピード <初回限定生産版>レンタル有り
 【VIDEO】スピードレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION