allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スペースボール(1987)

SPACEBALLS

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM=UIP)
初公開年月1988/06/11
ジャンルSF/コメディ
スペースボール [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 927
USED価格:¥ 880
amazon.co.jpへ

【解説】
 宇宙の平和を乱し陰謀を企む悪の帝国から逃げ出した 姫を救出するために奮闘する冒険家とその愛犬の活躍を描く、「スター・ウォーズ」をパロディにしたSFコメディ。
 遥か銀河系の彼方。悪しきスペールボール星のスクルーブ大統領は、薄くなってしまった星の大気を補充するため、近隣の星から大気の奪取を画策する。そして、その標的となった星で大気の権限を持つローランド王とその娘ヴェスパ姫が誘拐されてしまう。だがある時、姫は隙をみて逃走。王は流れ者の船長ローン・スターと愛犬バーフに娘の救出を依頼する。ローン・スターたちと姫は、スペースボール星人の執拗な追跡を何とかかわし続けていくのだが…。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

TV(吹替翻訳:岩佐幸子)
※このデータは放送当時の情報です。
羽佐間道夫メル・ブルックススクループ/ヨーグルト
安西正弘ジョン・キャンディバーフ
富山敬リック・モラニスダーク・ヘルメット
大塚芳忠ビル・プルマンローン・スター
井上喜久子ダフネ・ズニーガベスパ姫
収録【Blu-ray】スペースボール
【関連作品】
スター・ウォーズ(1977)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
428 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-11-12 01:03:27
メルブルックスにしては、ベタな仕上がりだが、所々笑える。
投稿者:gapper投稿日:2011-01-23 00:28:16
 メル・ブルックスのパロディでアメリカン・コメディ。

 パロディが豊富で「ポリスアカデミー(1984)」のマイケル・ウィンスローが出ていたりする。
 基本は、「スター・ウォーズ(1977)」だが「エイリアン(1979)」や「猿の惑星(1968)」も出たりとハチャメチャ。

 ベスパ姫のダフネ・ズニーガは、レイア姫の雰囲気がどことなく感じられるのが不思議だ。
 R2−D2とルークが出てこないが、ハン・ソロがローン・スター(ビル・プルマン)としてインディアナ・ジョーンズのような服装で出てくると言うひねった作りだ。

 個人的には、金を掛けて作るほどのものとは感じないが、楽しくそれなりに面白いことは確かだ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-10-25 10:46:51
【ネタバレ注意】

オマケでしょう。(チャールトン・ヘストン役が出てこない)
エイリアンはダンシンしながら去ってゆくのが意表を突いてる。
ビッグメイドはゴーストバスターズ?
まぁ髪の毛に命を賭けるプリンセスが機銃掃射をお見舞いするのも格好良いです。

本編はスターウォーズそのもの。但しトボけた笑いとギャグの嵐。
インディアナジョーンズ…じゃなかったハンソロ+ルーク役の男が(ピザハット?お届け…がオッ死んだ事もあるが…)100万ドル放棄で愛を示すのが粋。まぁファルコンの方が絶対格好良いけどね。

何より素晴らしいのが音楽。勿論ある意味パロディなのだが、そこに留まらずクォリティが異常に高い。
…というコメントが画面に顔を寄せず眼鏡無しで読めているアナタ…近眼じゃないようですね。
「俺はコンタクトだ〜」「あ、そう…」

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-03-22 16:10:15
大好きな映画です。特にダーク・ヘルメット役のリック・モラニスの素敵なこと!!すごくあの大きなヘルメットが似合っていました。内容は『スター・ウォーズ』をパロッたSFおバカコメディなので気楽に楽しめます。若き日のビル・プルマンも輝いてるし、故ジョン・キャンディのチューバッカ風の格好もかなりキュートです!この映画がメル・ブルックス監督作の中で私は一番のお気に入りです。そしてスター・ウォーズ以外にも『猿の惑星』や『エイリアン』(ジョン・ハートが出てくれてる!!)などのパロディが出てくるのも見物!!
投稿者:大阪モズ投稿日:2005-07-03 19:38:51
【ネタバレ注意】

いやあ、久しぶりに笑えましたね。映画はスター・ウォ−ズの全体のパロディなんですが、他にもアラビアのロレンスや猿の惑星のパロディがあったり、映画好きの人間にはたまらなく面白い映画ですね。さすがメル・ブルックス監督、参りました。

投稿者:ASH投稿日:2004-09-22 23:19:09
【ネタバレ注意】

 遂に出ました! メル・ブルックスによる「SW」の一大パロディ大会。こ〜んなにくだらない映画なのに、本格的な特殊効果を使い倒しているところが堪らなく好き!! 意図したことなのか、どことなくディズニー・テイストも入っているような…。全体的にお話が古臭いのです。

 【My Cult Film】

投稿者:the hysteric green投稿日:2003-07-04 18:18:16
この映画は小学生の頃にテレビで見て以来ずっと好き。
こんなに笑える映画はない。

とにかくアホな映画なのに本家スターウォーズのIMLによるSFXなど、金のかかった、手抜きの無い上質の出来。
アホなキャラ達に展開、言うことナシ!

見直すたびに新しい発見があったりするし。
爆笑もののギャグから失笑もののギャグまで全て積め込んだ愛すべき映画。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2002-10-12 10:16:08
 ちょっとパロディのわりには、「スターウォーズ」に頼りすぎたのが残念。途中ではっきりわかるのは、「エイリアン」のパクリぐらいのもの。最後に「卒業」ぐらいベタにぱくって欲しかった。
 それでも自分の過去の作品をビデオで陳列したり、C3POもどきがバージン警報流したりと、電子文字があちこちに工夫があって探してみると面白かった。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-08-15 11:13:25
私が一番面白かったのはビデオのリアルタイムです。このバカバカしさが何ともタマリませんでした。
投稿者:longisland投稿日:2001-08-13 18:48:29
この作品金がかかってるのは解るのだが、いかんせん笑いが『ベタ』すぎる。
これだけの資金があれば・・・・・と感じるのは私が貧乏だからかな(笑)

ジョン・キャンディーの犬&人間ハーフは笑う
あと、最後のジョン・ハートのセルフパロディー&手作りエイリアンはいけた。

【レンタル】
 【DVD】スペースボールレンタル有り
 【VIDEO】スペースボールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION