allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スポイラース(1942)

THE SPOILERS

荒くれ魂(63・リバイバル)

メディア映画
上映時間87分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1946/11/12
ジャンル西部劇
スポイラース [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 839
USED価格:¥ 500
amazon.co.jpへ

【解説】
 レックス・ビーチ作『スポイラース』の戦前から通算4度目の映画化(3度目は「掠奪者」、5度目は「暴力には暴力だ!」)。
<allcinema>
【関連作品】
掠奪者(1930)
暴力には暴力だ!(1955)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
219 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ne7002投稿日:2014-01-18 18:49:34
ディートリッヒもウェインもスコットも適役。テンポも良くて楽しいのに・・・この作品がカラーじゃないのが悔し過ぎます。
投稿者:呑気呆亭投稿日:2013-02-11 20:30:17
ラストの大男二人の殴り合いは確かに迫力があって見応えがあるが、それよりもその大男二人の間に立って複雑な感情を抱き続ける小男(バ−セルメス)の方に思い入れがいってしまう。この人は\'39年の「コンドル」でも陰影の有る役柄を印象的に演じていて、アンチヒ−ロ−のようでありながら実はこいつこそが本物の男、この映画で言えば、こいつこそが一番酒場の女主人(ディ−トリヒ)を心から愛していたのではないかと思わせる、言わば影のヒ−ロ−として、木偶の坊のスコットとウエインを喰ってしまうのである。彼の最期の哀れさ…。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:gapper投稿日:2010-09-18 20:31:10
 マレーネ・ディートリッヒ、ランドルフ・スコット、ジョン・ウェインの豪華キャスト。

 アラスカは、西部劇で言う西部とは思えないので微妙なところだが、アラスカらしさは無くアメリカ北西海岸の冬にしか思えないので西部劇でいいだろう。
 1900年のアラスカのノームを舞台とする、1914年、1923年、1930年と作られた同一原作の作品。
 時代劇と言っても最初の作品は、14年しか離れておらず現代劇と言ってもいいのかもしれない。
 ホイートン役のウィリアム・ファーナムは、14年版にロイ・グレニスター役で出ている。
 旧主役が脇役で出ると言うのは、今でもある配役だ。

 ジョン・ウェインらしいリーダー的ヒーロー役で信頼され、筋を通し悪を倒す。
 アル・デクストリー(デックス)役のハリー・ケリーが少し一本調子だが、印象に残る役どころ。
 相棒の”ベスティ”の扱い方は流石。

【合わせて見たい映画】
「砂塵(1939)」 同じくディートリッヒの出ている、同様の悪のはびこる町の悪党退治物語。
投稿者:Ikeda投稿日:2007-02-20 10:55:05
ゴールドラッシュのアラスカでの金鉱乗っ取り騒動を描いた映画です。何度も映画化されている題材なので、ある程度の入りが見込めたからだと思いますが、配役が豪華です
コミッショナー役のランドルフ・スコットに対してジョン・ウェイン、その相棒にハリー・ケリー。酒場の女にマルレネ・デートリッヒ、彼女を密かに愛しているリチャード・バーセルメスと言った所が主要な登場人物になっています。
ストーリーは単純ですが、アラスカ物とは言っても、西部劇の色々な要素が組み込んである娯楽作です。テンポが非常に良いですが、これは監督のレイ・エンライトというより、製作者フランク・ロイドの意向が大分、入っているのではないかと思います。また、最後の格闘場面はかなり有名のようです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 室内装置賞John B.Goodman白黒
  Jack Otterson白黒
  Russell A.Gausman白黒
  Edward R.Robinson白黒
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION