allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スリーメン&リトルレディ(1990)

THREE MEN AND A LITTLE LADY

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(TS=WB)
初公開年月1991/09/14
ジャンルコメディ/ファミリー
大人って、ほんとに 世話がやける!?
スリーメン & リトルレディ [DVD]
価格:¥ 514
USED価格:¥ 864
amazon.co.jpへ

 Photos
スリーメン&リトルレディ

【解説】
 「スリーメン&ベビー」の続編。5歳になったメアリーと、独身の“父親”たちの交流をコミカルに描く。母親の再婚のためイギリスに行くことになったメアリー。3人の男たちは、メアリーの幸せを思って、黙って見送るが……。
<allcinema>
評価
【関連作品】
スリーメン&ベビー(1987)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-07-28 23:36:35
無理矢理作った続編て感じ。
スティーヴ・グッテンバーグなんてほとんど話に無関係で、これといった見せ場も無くただの添え物状態。
お話のほうは三人の男が子供のために奮闘するというより母親のシルヴィアに振り回されてるだけで、シルヴィアが自分勝手なワガママダメ女にしか見えない。
脚本家が下手糞なんだろう。
投稿者:william投稿日:2008-12-29 19:25:19
ラストシーンがまるで「卒業」みたい。
ノリは「スリーメン&ベビー」の方が好きだけど、完結編みたいな感じで良い。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-17 14:08:56
前作が大好きだったので期待して本作は借りて鑑賞しました。でも前作ほどの面白さは残念ながらなく、思っていたほどの出来でなかったのが正直な所です。でも心温まるロマンティック・コメディにはなっていたので、そういった面ではもちろん普通に楽しむことは出来ました☆
本作はあの赤ちゃんだったメアリーが可愛らしい女の子に成長していて、メアリーを演じたロビン・ワイズマンは本当に可愛かったので見ていて気分が良かったです。でも本作はどちらかというとメアリーがメインではなく、トム・セレックとナンシー・トラヴィスのラヴ・ストーリーの方が主となっています。なので本当にロマコメを見ている感じでした。
大好きなスティーヴ・グッテンバーグとテッド・ダンソンもそれぞれやっぱり素敵で、スティーヴは前作に引き続き絵を描くシーンがもちろんあったし、ダンソンもフルーツをたくさん付けて、お化粧した顔を見せてくれたりとまたもや素敵な姿を披露してくれました。でも誰よりカッコよかったのはセレック!まさかこんなに素敵な方とは!って感じ。特にラストは最高でしたね。
一番印象に残ったシーンはメアリーに子守唄としてパパ3人がラップを歌うシーンです。本当にこのシーンは特に温かい気持ちにさせてくれました☆
まぁとにかく普通に楽しむことが出来て心温まるロマコメに仕上がってはいたので本当に見て良かったな、と思っています。
【レンタル】
 【DVD】スリーメン&リトルレディレンタル有り
 【VIDEO】スリーメン&リトルレディレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION