allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

雨の訪問者(1970)

LE PASSAGER DE LA PLUIE
RIDER ON THE RAIN[米]

メディア映画
上映時間120分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1970/04/18
リバイバル→-74.2
ジャンルサスペンス
赤いバッグが私の身体を襲う! 謎の男が私の心をゆさぶる! 雨のコートダジュールを引き裂く シルバーブルーのサスペンス!(リバイバル時)
雨の訪問者 HDリマスター版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
USED価格:¥ 17,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 地中海を臨む避暑地。雨のそぼ降る或る夜、夫の留守中に侵入して来た男をショットガンで撃ち倒す若妻。だが死体を断崖から捨て一息ついていた彼女の前にまたしても謎の男が現れる……。「さらば友よ」でブロンソンに惚れ込んだ脚本家セバスチャン・ジャプリゾが彼をモデルに書いたシナリオだけに、ブロンソンの魅力が良く出ている。監督は名匠ルネ・クレマン。「太陽がいっぱい」でフルに発揮したサスペンス演出がここでも堪能できるが、それ以外にもムード醸造が抜群。雰囲気豊かなスリラーになっている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
さらば友よ(1968)
太陽がいっぱい(1960)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aわらの犬 (1971)
[002]Aストリート・オブ・ファイヤー (1984)
[003]Bリスボン特急 (1972)
[004]B刑事マルティン・ベック (1976)
[005]B現金(げんなま)に手を出すな (1954)
[006]Bトプカピ (1964)
[007]B突破口! (1973)
[008]Bブラック・サンデー (1977)
[009]B地上(ここ)より永遠に (1953)
[010]Bカサンドラ・クロス (1976)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16134 8.38
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-02-11 23:39:31
この映画のブロンソンは良いね!!
一世一代の名演技だったと思うよ。
スコアもいいしね。
投稿者:bond投稿日:2012-06-22 08:49:23
【ネタバレ注意】

結局最初の死体はなんだったのかちょっと不明瞭だが、ブロンソンの存在感で引っ張っていくサスペンス。最後は掘れちゃうのね。娼館に助けにいくシーンなんかはさすがだが、やや冗長。フランシスレイのサントラもいい。

投稿者:gapper投稿日:2011-12-10 12:32:02
 フランシス・レイの傑作映画音楽がテーマ曲。

【見ていない人は読まないでください】
 日本ではサスペンス、アメリカではスリラーに分類される作品で冒頭から雨の中謎の男が現れ雰囲気が一気に盛り上がる。
 男を見つめるメリー(マルレーヌ・ジョベール)が、爪を噛みながら母親に子供の様な口調で答える。
 母は余り詳しくは説明されない。 あくまでも些末に扱われる。
 夫のトニー(ガブリエル・ティンティ)についても同様だ。 国際線の副操縦士で犯罪に手を染めているようだが、詳細は明らかにならない。
 知り合いの警部(ジャン・ガヴァン)も同様だ。
 そうこれは、一見普通のドラマのようだが、ハリー・ドブス(チャールズ・ブロンソン)とメリーの二人芝居だ。
 助演、脇役は全てアイテムとして扱われているのだ。
 少なくとも冒頭の乗客は、確実にそうだ。
 なぜなら名前は、”マクガフィン”だったからだ。(ヒッチコックの言うマクガフィンとの関連を指摘するものは、フランスには多く居るようだ)

 言葉遊びも楽しい。
 ”数学なら無敵”とメリーが言う。
 ”胡桃を投げて窓が割れたら恋をしている証拠”とドブスが言う。
 そして、最後にドブスが胡桃を投げると・・・実は恋愛映画だった。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:hayate9投稿日:2010-07-20 20:19:54
【ネタバレ注意】

下の書き込みの方に同感です。
ブロンソンは悪い人じゃないって容易にわかるのに、長いんですよね。パリのシーンも・・・。
ヒロイン(エヴァ・グリーンのお母ちゃんなんだ!)もいつも白い服で、かわり映えしないし・・・。人の結婚式に白い服とかミニとか着て行って、フランスではOKなんだろうか・・・と日本人的な見方をしてしまいました。
でも、招かれざる訪問者がやってきてから撃ち殺すまではドキドキハラハラしましたし、ちょっとひねった罠にヒロインの勘違いと、ブロンソンの最後のはからいなどなど気に入った所もありました。

投稿者:Ikeda投稿日:2009-08-24 13:47:01
雨が降る海岸の町に不審な男がバスから降りてくる序幕は、如何にもフランス映画らしいスタートですし、マルレーヌ・ジョベールに近づくチャールズ・ブロンソンの登場などがその後の展開に期待を持ちました。その後も話が進行するにつれブロンソンの正体が謎になってきて、やがてそれが解ってきますが、そのあたりが冗長過ぎます。マルレーヌがパリへ出かけた理由など彼女の行動に不可解な所もありますし、母や夫についても伝聞的な話しかなく、その辺の説明をもう少し描いてくれれば、もっと面白くなったのではないかと思いました。
シナリオが悪いのかも知れませんが、ルネ・クレマンも老いたなという感じの作品でした。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-03-27 11:23:07
ミステリアスな雰囲気はあるのだが、後半に行くにつれて話が解りにくくなるのがマイナスで、此処は半星。ブロンソンは吹き替えより本人の声の方が好きだな。
投稿者:ファルド投稿日:2008-02-15 20:56:33
C・ブロンソンがミステリアスな人物を演じていて、興味を引かれる展開。それなりのサスペンスだとは思うが、いまひとつスリルに欠けるかな。メリーとハリーの駆け引きもちょっとクドい感じがしました。
投稿者:マーテル投稿日:2006-04-17 02:01:30
「さらば友よ」の原作者セバスチャン・ジャプリゾが再びブロンソンをモデルに書上げたサスペンスだが、むしろ少女時代のトラウマに悩むヒロイン役のジョベールが作品の鍵をにぎっていて彼女とブロンソンの駆け引きが何ともいじらしく魅力的です。
グレイトーンの映像が作品とマッチしていて雨期の雰囲気とヒロインの心情を引き立てており、「太陽がいっぱい」のクレマン監督らしい小道具の使い方も印象的で、ラストは思わずほほ笑んでしまうほど良い余韻を残す。

DVD発売を最も期待する逸品。
http://www.geocities.jp/yorozu24jp/
投稿者:Tom投稿日:2005-06-23 05:59:03
ジョン・ウーのプロジェクトでリメイクされるみたいだが、この映画のチャールズ・ブロンソンを超える役者は世界中を探しても見つからないでしょう。ルネ・クレマンの後期の作品評価は低いがみんな素晴らしい。
投稿者:ふじこ投稿日:2004-10-15 21:51:56
はじめてフランス映画というものを観たのだと記憶してるのが多分これだったと思う。はじめは怖かった、赤いバッグを持った訪問者が。
ブロンソンは爐鵝繊▲泪鵐瀬爿爐琉象が強かったですね。男らしく寡黙でとぼけた風の中にも見れる優しさがいいなと思いました。
最後のくるみを窓ガラスに投げて割れるシーンは印象的。
投稿者:ポポ茶投稿日:2003-04-18 20:54:08
子供の頃は、こわーい映画(レイプシーン)のイメージがあったけど、今見ると、チャールズ・ブロンソンの終始にやけ顔が、気になってしょうがない。いい映画だと思うけど、メランコリーとドブスさん駆け引きしすぎ。これはコメディなのか?
投稿者:投稿日:2003-04-01 14:06:48
すごくいい映画ですね。
早くDVD出して下さい。
投稿者:博士の異常な愛憎投稿日:2003-01-09 17:14:28
アメリカ映画だとどうもアクション優先で出てくるブロンソンだけど、
「さらば友よ」とともにフランス映画に出てくるブロンソンは、
厳つい面持ちに似合わぬ(失礼)お茶目な魅力があってカワイイw
ムードたっぷりで、お洒落で、そんなギャップのために引き込まれるし、
何と言ってもお茶目なだけではなく、カッコイイ男の背中を体現しているところが粋。
タフで、粋で、お茶目で、こ憎たらしくて、うーん、マンダム。
投稿者:徘徊爺投稿日:2002-03-08 05:33:33
チャールズ・ブロンソンの粋で強持てな魅力がムンムンの映画でした。ムードサスペンスとでも言うの?フランシス・レイの音楽がまたいいんだよね。

でも今回ビデオで観たら、公開当時はあったはずのマルレーヌ・ジョベールのシャワーシーンがカットされていました。なぜ? あそこがあったほうが流れとしては自然だし映画のムードを醸し出すのにプラスなんだけどな。
投稿者:ゴーストタウン投稿日:2000-05-08 22:40:02
公開時、学生でしたが見て以来見たことがありません。「映画を楽しんだ」というような感じが残っています。確か当時テーマ曲もヒットしたような記憶がありますが、いずれにしろどこを探してもビデオにお目にかかれないので、忘れて行くばかり。どなたかビデオの入手方法教えて下さい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 外国映画賞(外国語) 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】雨の訪問者 HDリマスター版2014/07/02\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】雨の訪問者2009/05/30\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】雨の訪問者レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION