allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

成功の甘き香り(1957)

SWEET SMELL OF SUCCESS

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹=UA)
初公開年月1957/10/24
ジャンルドラマ
成功の甘き香り [DVD]
USED価格:¥ 4,590
amazon.co.jpへ

【解説】
 ブロードウェイの劇評で、中央に絶大な影響力を誇るコラムニスト(ランカスター)のエゴイズムと、彼に小判鮫のように喰いついて甘い汁を吸おうとする小物のプレス・エージェント(カーティス好演)の卑屈な行動を悲哀を込めて描き、マスコミの薄汚い舞台裏を辛辣にあぶり出す問題作。妹と駆け出しのジャズ歌手の交際を快く思わないハッセンカーは子飼いのファルコを使って、二人の仲を裂こうとするがうまく行かず、からくりを知った妹は彼らをののしって、身投げしてしまう。緊迫した長廻しの芝居が続くラスト・シークエンスが圧倒的。ハッセンカーは、ちょうどエド・サリバンのような、単なる芸能ジャーナリストを超えたボス的存在と言えば、分かりがいいかも知れない。アーネスト・レーマンの原作を劇作家でもあるC・オデッツが脚色した。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
426 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:シーザー投稿日:2014-10-18 01:52:52
この映画の雰囲気が好きだ。陰影の妙の効果もあって終始暗く内容もシニカルだが、現代の感覚に晒されて古臭さを露呈してしまう作品とは一線を画する。
ショービズ界の裏側に生きる男たちは貪欲で醜いエゴイスト。狡猾で抜け目なく油断ならない。己の欲望を満たすためには情け容赦がない。が、ニューヨークの喧騒は孤独の影を浮き彫りにする----「囚人は首輪を外したがるもの」----。
投稿者:uptail投稿日:2011-08-23 00:32:19
スーザン・ハリソン
投稿者:noir fleak投稿日:2010-09-19 23:03:25
マーチンミルナー(ルート66が懐かしい)がギター奏者役だが、弾いてる場場面がなかなかサマになっている。彼はもしかしたらギターを弾くのだろうか。
1957年のニューヨークの街の景色と雰囲気はこうだったのか、と納得させるカメラワークが素晴らしい。
ストーリーは結末があまりに暗すぎていただけない。
しかしチコハミルトンにもしエリックドルフィーがいたらなあ。
投稿者:gapper投稿日:2010-07-12 22:09:20
 ギャングでも政治家でもないダーティーな世界。

 小物でありながら野心を抱き、女には持てまくりのシドニー(トニー・カーティス)。
 コラムニストとして頂点に君臨しながら心休まることのないJ.J.ハッセンカー(バート・ランカスター)
 ここにスーザン(スーザン・ハリソン)とスティーヴ(マーティン・ミルナー)の2人が問題として絡む。

 モノクロの方が良いと思う作品は少ないのだが、この作品はモノクロでなければと思わせる。
 なんといってもカーティスの演技が強烈で、使用される音楽と共に秀逸。

 個人的には、ハッセンカーが以上に妹に拘る理由も明らかにして欲しかった。
 単に肉親が他に居ないからなのか、それともそれ以上の近親相姦的愛情からなのか・・・

 映画化に当たっては、内幕的内容から大手の映画会社は難色を示しヘクト・ヒル・ランカスタープロが受けることとなった。
 これにより、主役がランカスターに決まったわけだが、彼以外には適役は思いつかない。

【見ておきたい同年の作品】
戦争ものなら「眼下の敵」
ホラーなら「吸血鬼ドラキュラ」
西部劇なら「決断の3時10分」
ヌーベルバーグなら「死刑台のエレベーター」
社会派ものなら「十二人の怒れる男」
恋愛ものなら「めぐり逢い」
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-07-10 21:00:36
23分まで観たけど、引き込まれる要素が殆ど無かった。
投稿者:o.o投稿日:2009-08-31 00:19:50
観客に背を向けて画面奥へと歩いてゆくシドニー。すると画面手前を右側から車が横切り、スーツ姿の男を降ろして左側へと走り去る。男もまた背を向けたまま、ゆっくりとした足取りでシドニーを追う。
ぎくっとした表情をしたシドニーのアップ。
路肩に車が止まり、開いたドアから出てくる誰かの足の先だけが見えるショット。
まさかと、あわてて後ろを振り返るシドニー。
ニヤリと笑う、悪徳刑事のアップ。
運命を悟り顔を歪ませるシドニー
車から出てゆっくりと歩き出すもう 1 人の刑事。
両手をポケットに突っ込んで立つ刑事の背中に遮られて見えないが、人を殴る音だけが聞こえる。やがて視界をさえぎっていた刑事が横に移動すると、海老のように体を折り曲げて苦悶するシドニーと、殴り終わって満足気な悪徳刑事の姿が現れる・・・

以上のシーケンスがやたらと気に入ってしまい、好きな曲の一部を繰り返し聞いてしまうように、何度も繰り返し再生してしまいました。特に、 のショットが滅茶苦茶にかっこいいと思います。これ以外にも、映像がすごく良く、特に無数のヘッドライトが流れる夜のニューヨークが、クールかつ美しいです。東京も、もっとかっこよく撮って欲しいものです。

頭は切れるが策士はしょせん策士なシドニーは、他者に対する憎悪と軽蔑をいかにも抑えきれないという感じが見ものでした。尊大で不気味な大物コラムニスト J.J. も迫力がありました。サタンとその手下という感じの 2 人でしたが、両者の違いは、能力もさることながら、シドニーは自分達が何者であるかを知らず、J.J. はよく知っているということではないかと思います。おそらく今後も J.J. が失脚することはない。そんな気がします。幸福かどうかはまた別の話ですが。

互いに憎しみ嫌悪し合いながら共通の利益で結ばれた J.J.、シドニー、および悪徳刑事が形成するトライアングルと、愛情と信頼で結ばれたスティーブ、スーザン、老マネージャーの世界の対決、というところでしょうか。もちろん自分も「恐怖と欲望と野心の囚人」(J.J. のセリフ) になりたくはありません。しかし、かっこいいシーン、そして、かっこいい映画を生み出しているのは、主にですが、醜い醜い「奴ら」の側であることも否定できません。

贅肉のない、引き締まった、見事な映画でした。「報復」を果たし、夜明けのニューヨークを力強く歩み出すスーザンの後ろ姿が爽やかです。
投稿者:さち投稿日:2008-02-07 07:32:09
hutuu 
投稿者:Ikeda投稿日:2007-02-09 13:57:26
映画としての善し悪しより大物コラムニストJ・J(バート・ランカスター)の権力の強さと、彼にへばりつく幇間のようなシドニー(トニー・カーティス)のあくどさが際だつ映画です。
このJ・J・ハンセッカーという主人公は実在のウオルター・ウインチェルという人をモデルにしたそうですが、マスコミの隠れた怖さが良く描かれています。主役二人が好演ですが、バディー・クラークを含むチコ・ハミルトンのバンドが出演しているのに興味を持ちました。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-05-28 12:27:30
バーンスタインの音楽とともに描かれるニューヨークの夜にフィルム・ノワールの匂いが立ち昇る。キューブリックの『現金に体を張れ』(56年)を想起させるシニカルなストーリー。冷酷な大コラムニストJ.J.を演じるバート・ランカスターと、ネズミのように駆け回る野心に溢れた情報屋シドニー(トニー・カーティス)。どれをとっても見事な作品だ。
元プレス・エージェントのアーネスト・レーマンの原作は実在のコラムニストをモデルにしたといわれる。メジャーが映画化に難色を示す中で、ランカスターが事実上トップを務めるプロダクションが映画化権を獲得し、アレクサンダー・マッケンドリックに監督を依頼する。ところが、撮影中ランカスターとマッケンドリックの意見が幾度となく衝突し、撮影現場は険悪だったとか。
さらに批評家からは評価されたものの、シニカルなストーリーは観客に受け容れられず興業的には大失敗に終わった(50万ドル近い赤字だったといわれる)ため、マッケンドリックの劇映画監督としてのキャリアはここでほぼ途絶えた。

汚れ役を演じたランカスターは、それまでの役柄とはがらりと異なる何を考えているかわからないコラムニスト役を好演。さらに小賢しく裏で動くトニー・カーティスも、いかにも存在しそうな役を活き活きと演じている。
横文字でプレス・エージェントと聞くと格好いいが、単なる情報屋に過ぎないことが窺われる。そこでやりとりされる利権の数々。コラムに取り上げられることで、一躍時の人にも非難の対象にもなれる。そんな業界の裏側が見事に活写された傑作である。

今でこそ「ベスト・ニューヨーク・ムービー」と再評価される作品だが、もしマッケンドリックがこの作品の後も映画を撮り続けられたならどんな傑作を残しただろう・・・と考えざるを得ない。
もしこの映画製作の裏側と彼のその後を映画化したら「映画業界の裏側に鋭く迫るフィルム・ノワール」になるかも知れない。
紛れもない傑作である。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(国外)トニー・カーティス 
■ 新規登録作品 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】成功の甘き香り2008/07/04\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】成功の甘き香り <\1,000キャンペーン/初回限定生産>2007/12/21\952amazon.co.jpへ
 【DVD】成功の甘き香り2006/11/24\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】成功の甘き香り2005/09/30\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】成功の甘き香りレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION