allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

青春の抗議(1935)

DANGEROUS

メディア映画
上映時間72分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(劇場公開)
初公開年月1936/07/
ジャンルドラマ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2006-12-26 12:14:18
ジョイス・ヒース(ベティ・デイヴィス)と言う有名女優がその魅力で、相手の男性を駄目にするため疫病神とされて落ちぶれている。それを建築家のドン・ベローズ(フランチョット・トーン)が救うが、お互いに愛し合うようになる。しかし、二人とも事情があって・・。という話です。
かなり面白いストーリーですが、演出が今一つの感じがあります。トーンは当たり前という演技で、どうと言うことはありませんが、ベティが熱演だと思います。彼女のオスカーに関して前年の「痴人の愛」と比べると映画全体としては、そちらの方が上だと思えるので、その方が妥当にも思えます。ただ、あまり良い役柄でない事もあったのかノミネートもされませんでした、この年、同じような嫌われ役をやったので受賞した感じがあります。この映画に関しては、彼女の主演女優賞を除けば、何もノミネートもされていない所を見ると、「合わせて一本」という所だと思います。
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-06-07 20:04:27
 デイヴィスが前年に主演した『痴人の愛』と、この映画と同じ年に製作された『虚栄の市』をごった煮にしたようなストーリー。デイヴィスの演技だって『痴人の愛』の時の方がずっと良かったのに…これでオスカー受賞とは変だ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 主演女優賞ベティ・デイヴィス 
【レンタル】
 【VIDEO】青春の抗議レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION