allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バウンス ko GALS(1997)

メディア映画
上映時間109分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹=松竹富士)
初公開年月1997/10/18
ジャンル青春/ドラマ
映倫R
バウンス ko GALS [DVD]
参考価格:¥ 5,076
USED価格:¥ 4,440
amazon.co.jpへ

【解説】
 ガングロや援助交際など社会現象にもなった“コギャル”。「KAMIKAZE TAXI」の原田眞人監督が、そんな彼女たちの生態をリアルに描きその内面に迫った青春群像ドラマ。土曜の午後の渋谷。コギャルのマルはおじさんと援助交際でホテルヘ。が、その男はヤクザで逆に脅されて学生証と携帯電話を奪われる。一方、家出少女リサは、ニューヨークへの旅行資金の足しにアダルトビデオに出ることに。が、撮影中にヤクザが乱入してきて持ち金の35万円をとられてしまう……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
321 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:かっこう投稿日:2006-12-22 23:07:23
コギャルとヤクザの交渉シーンはスゴイ良かった。援交と売春はシェアを取り合わないって絶対ウソだけど、コギャルはコギャルでビジネスしてるってのは面白い。荒稼ぎ(ヒドイけど)もテンポよく楽しめた。だけど、ヤクザがちょっと甘すぎるな。テーマのわりにハッピーエンドすぎるか。
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2006-03-17 23:37:52
宮台真司が援助交際について吠えていたのはこの時代だったか? 
しかし、「コギャル」について描かれているのは冒頭だけ、あとはふつーのよくある青春映画。「大人がいろいろいってるけどさー、コギャルだって…」みたいな超凡庸メッセージにはただただ腰が砕けるだけなんだけど、とにかくこの作品の失敗は主演の女の子がぜんぜん可愛くないってことですね。
投稿者:spink投稿日:2005-10-11 02:00:40
うーん。女子高生の生態を露にするというよりは、女子高生の生態を探ろうと大人たちが必死にもがいているような映画。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-09 23:39:47
自分、コレ結構好きです。みんないい芝居してた。
投稿者:民生1973投稿日:2004-06-02 01:51:34
【ネタバレ注意】

いかにも実在しそうなコギャル、いかにも実在しそうな変態、いかにもいそうなヤクザ……「いかにもな××」が溢れる‘リアルな’序盤よりも、むしろ「フィクション100%」とも言うべき終盤の方がずっと楽しめた。
 主演の佐藤仁美と(脇役の)矢沢心が凄く上手。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 作品賞 
 ■ 監督賞原田眞人 
 ■ 新人賞佐藤仁美 
■ 新人奨励賞佐藤康恵 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】バウンス ko GALS2000/11/15\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】a MASATO HARADA's film バウンス ko GALS1998/06/24\4,700
【レンタル】
 【DVD】a MASATO HARADA's film バウンス ko GALSレンタル有り
 【VIDEO】バウンス ko GALSレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION