allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身(1966)

SECONDS

メディア映画
上映時間106分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(PAR)
初公開年月1970/06/06
ジャンルSF/サスペンス
セコンド アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,543
USED価格:¥ 798
amazon.co.jpへ

【解説】
 銀行員アーサーは、日々の平凡な生活に倦んでいた。そんな彼に、ある秘密結社が接近する。その組織の手術によって彼は、画家のトニー・ウィルソンという人物に生まれ変わるが……。過去のない、新たな人間に生まれ変わった男の恐怖を描いたサスペンス・スリラー。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
219 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2015-03-23 21:55:48
人生に倦怠感をもつ男がふとしたことで陥る恐怖を描いた
デヴィッド・イーリイ原作「蒸発」をジョン・フランケンハイマーが
映画化しています。なかなか緊迫感のある作品で、
この監督の馬力のある高い演出力を感じます。
都会派のハンサムなイメージのつよいロック・ハドソンも
ラストは体力勝負のような大変な熱演です。
投稿者:猿渡川投稿日:2013-09-27 22:40:55
2013年10月19日にスターチャンネルで放送されます。これは楽しみ。
投稿者:noir fleak投稿日:2011-07-11 16:34:33
「第二の(人生に生まれ変わった)人」の複数形である。つまり、完全整形手術と偽死亡証明書で今までの人生を捨て、第二の人生を送る人たちのこと。どうもこういう筋は基本的にインチキくさいのだが、見ごたえある映画になっている。
なんといっても整形前のシーンの方がいい。冒頭などまさにフィルムノワールだ。幻想シーンの美女とダリの絵のようないびつの部屋もすばらしい。
整形後の顔がロックハドソン。熱演だし、最後もすごいが若干懲りすぎの感じだ。
それにしてもフランケンハイマー監督のこの時代の充実ぶりは見事。
投稿者:おでん投稿日:2008-03-24 00:33:41
【ネタバレ注意】

大学時代にアメリカからビデオを取り寄せて鑑賞。以来、国内でのDVD化を熱望中の作品です。
ジョン・フランケンハイマー監督の『影なき狙撃者』冒頭の悪夢的な洗脳シーン(このシーンがこの作品を傑作にさせた?)が1時間40分つづく。そんな作品。ジェリー・ゴールドスミスのテーマ曲も悪夢的でピッタリ(ちなみに僕はジェリー・ゴールドスミスの傑作は同じ監督の『五月の七日間』のマーチだと思っています。)。
そして何といっても『精肉工場』と『祭り』。このふたつの因子が作品のすべてを物語っているようです。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞(白黒)ジェームズ・ウォン・ハウ 
□ パルム・ドールジョン・フランケンハイマー 
■ 新規登録作品 
【ソフト】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION