allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゼブラ軍団(1975)

ZEBRA FORCE

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1977/06/11
ジャンルアクション/犯罪
ゼブラ軍団
参考価格:¥ 5,040
USED価格:¥ 9,500
amazon.co.jpへ

【解説】
 シンジケート相手に戦いを挑む、黒人ばかりの謎の部隊“ゼブラ軍団”を描いたB級アクション。白人リーダーの正体などを含めて工夫の跡は見られるが、全体的には低調な作品。にも関わらず、86年になって突然、同監督による続編「野獣部隊ゼブラ'87」が製作されているのが不思議だ。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

DVD(制作:プロセンスタジオ 翻訳:宇津木道子 演出:春日一伸 協力:ザック・プロモーション)
大塚周夫グレン・ワイルダージョンソン
仲木隆司マイク・レインカーマイン
小山武宏リチャード・X・スラトリーチャーリー
幹本雄之クレイ・タナークレイモア
玉野井直樹アンソニー・カルーソサルバトーレ
長島真祐ロックニ・ターキントンラビントン
【関連作品】
野獣部隊ゼブラ'87(1986)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:塚原新投稿日:2012-02-24 21:31:07
冒頭の事件からOPへのスピーディーな流れと、序盤の意外な展開には期待するが、中盤からクライマックスまでが一本調子でやや飽きがくる。
アクションシーン自体はB級テイストで低予算だが、スタントに凝った部分が見られたり、なかなか頑張ってる。
主人公の人柄に好感がもてるのが良い印象。
投稿者:新・映画の都投稿日:2008-01-06 16:52:20
シンジケートに黒人8人組が襲撃し、シンジケートのボスの息子を殺し、金を奪って逃走。怒ったボスは右腕のカーマインを送り込み、黒人8人組を探しだす。そうしている間にシンジケートのシマが次々と衝撃され金を奪われる。襲撃者達は、べトナム戦争で、右手を失くし、顔の右半分が焼けただれてしまったジョンスン中尉率いる特殊精鋭部隊、ゼブラフォースのメンバーが、帰国後、黒人に変装して、社会に害を成す奴等を駆除し、その過程で収益を上げていたという物語。ペキンパーばりのスローモーションが多用されております。しかし、出演している俳優たちが全く分からん。自分は知らない人ばかりでした。ラストの落ちは驚いたなあ。突っ込みいれたくなります。特殊メイクはリック・ベーカーだよ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ゼブラ軍団2011/06/29\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ゼブラ軍団レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION