allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アメリカン・グラフィティ2(1979)

THE PARTY'S OVER
MORE AMERICAN GRAFFITI

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=CIC)
初公開年月1980/04/26
ジャンル青春
アメリカン・グラフィティ ベストバリューBlu-rayセット
参考価格:¥ 2,592
価格:¥ 8,980
USED価格:¥ 8,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 物語は前作の三年後からスタート、その後の四年間のそれぞれの人生を大晦日に象徴させて描いた続編。時代は60年代後半、ある者は反戦運動に、ある者は平凡な結婚生活に、またある者はベトナムの戦場へと、彼らのその後をスケッチ風に描いている。前作のラストにあった後日談を膨らませた構成だが、やや風俗描写に流れてしまった感がある。ただ、ベトナムのジャングルを訳も分からずさまよい続けるC・M・スミスの役柄が、時代の悲壮感を鮮やかに描写していたのが印象に残る。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2010-08-30 04:52:58
4つのシチュエーションが交互に入れ替わり進行していく手法や、それぞれのストーリーは決して悪くない、むしろ好きなんだけど前作ではっきりと彼らのその後が語られてしまっているのが本当に残念だ。

その中では唯一語られてなかった、キャンディ・クラークのエピソードが一番好き♪

あとエンディングの切なさは前作以上だった。

前作と同じく数多くのヒットチューンが流れるのも良かったなぁ〜。
投稿者:ふじこ投稿日:2007-09-27 18:39:51
【ネタバレ注意】

“2”が存在してたのは知ってたけど長いこと忘れてました。
近頃、国内でもDVDが出てたようで・・ようやく鑑賞。
特に作らなくたってよかったんじゃないの・・観なくてもよかったんじゃないの・・っていう気もしましたが、“1”のラストでそれぞれの運命が決まってて、やっぱり結局そういう運命を辿ることを決定づけるような作品でした。

ハリソン・フォードがボブ・ファルファじゃなく警官に扮してカメオ出演してたのと、ファラオ団のジョーが戦友として出てたのは嬉しかった。(でもあっけない・・)

ちょっとごちゃごちゃして解りづらかったのは難点だけど、観終わった後、それぞれの「蛍の光」に妙にしんみりさせられる。

投稿者:ASH投稿日:2006-09-25 19:20:53
 カルト・コレクションってあーた、コレ、そんなにカルティックな作品だったんか? 「アメグラ」に続編が存在していたなんて、知っている人の方が少ないだろうて(だから、カルト?)。

 感慨深い前作の終りが、その後の彼らを描くことでなんだか台無しになった気分だけど、前作とは違い、激動の60年代末期を描くということで、これはこれで価値があったのかと。そういう意味では、バカ騒ぎで明け暮れた60年代初頭のパーティは終わったんだな、と。
投稿者:ズーコ投稿日:2004-05-10 13:04:39
リチャード・ドレイファスが出てなくて寂しいですけど、ボブ・ファルファーことハリソン・フォードはカメオ出演的に出てて嬉しかったです。
投稿者:新加坡指令投稿日:2003-01-16 15:39:04
【ネタバレ注意】

彼らの未来は、前作のラストで冷酷に告げられてしまった。当然、この映画は、その宣告に向かって進んで行く。末路はわかっている。ニュー・シネマの手法を駆使したり、画面が陽光にあふれていたりするのが、何とも(効果的に)哀しい。そして、宣告された未来が訪れた時、或いは、その瞬間が訪れる直前に映画は終わる。前作で、飛行機が離陸してから顔写真と字幕が出るまでの、短い間の話である。

【レンタル】
 【Blu-ray】アメリカン・グラフィティ2レンタル有り
 【DVD】アメリカン・グラフィティ2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION