allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

斬人斬馬剣(1929)

メディア映画
製作国日本
初公開年月1929/09/20
ジャンル時代劇

【クレジット】
監督:伊藤大輔
原作:伊藤大輔
脚本:伊藤大輔
撮影:唐沢弘光
出演:月形龍之介十時来三郎
金子弘長曾根
天野刃一弟左源太
市川庚寅住持徹全
井上晴夫城主伴良
伊久田太郎嗣子松若丸
一ツ橋八重子庶子竹若丸
伊藤みはる愛妾杉の方
関操城代大須賀
石井貫治その子頼母
市川伝之助代官山室
百崎志摩夫代官河地
岡崎晴夫若者文作
小田義雄若者八造
高田篤吟味役五郎蔵
若月孔雀娘お房
湊明子里の女お糸
高松錦之助その夫伊之吉
益田俊雄若衆三之亟
若水絹子侍女早苗
小宮一晃仲間兵助
千代田秀一黒馬隊長宍道
大浦清三郎山の差配
黒川十郎川の差配
中根竜太郎若者吾作
坪井哲川の若者
長島武夫浪士
広瀬三郎浪士
堀田清一浪士
吾妻英三郎浪士
和田宗右衛門総代役源兵衛
千葉三郎若者
浅原進若者
【解説】
 伊藤大輔が原作・脚本・監督を担当した時代劇超大作。数多く製作された「傾向映画」のひとつで、悪代官の圧政に苦しめられる農民たちを救う浪人の姿がヒロイックに描かれている。莫大な費用をかけて製作されたものの、フィルムが失われて鑑賞することができなかったが、2002年に22分のダイジェスト版フィルムが見つかり、修復・復元がなされた。
 農民たちは城代の大須賀と代官の山室による圧政に苦しめられていた。浪人の十時来三郎は、大須賀と山室の家臣たちを襲って権力に対抗するが、逆に代官よって放たれた刺客たちの襲撃を受ける。しかし来三郎は刺客たちを説得、次々と仲間に引き入れていった。代官による悪行の数々に、ついに農民たちの怒りは頂点に達する寸前。来三郎は世継ぎの松若丸を救出し、仲間の浪人ともども代官の命を奪うのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION