allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アメリカン・ジゴロ(1980)

AMERICAN GIGOLO

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=CIC)
初公開年月1980/10/25
ジャンルサスペンス
アメリカン・ジゴロ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,456
USED価格:¥ 1,295
amazon.co.jpへ

 Photos
アメリカン・ジゴロ

【解説】
 ビバリーヒルズの金持ち婦人を相手に稼ぎまくる超高級ジゴロ、ジュリアン。彼は甘いマスクとセックス・テクニックでその筋ではNo.1の売れっ子だった。そんなある日、上院議員婦人に出会い、忘れかけていた真実の愛に目覚め始めるが、彼の客の一人が何者かに殺害され、なんと彼に犯人として疑いの目が向けられてしまう……。「タクシードライバー」の脚本で一躍有名になった監督P・シュレイダーのサスペンス映画。主人公の行動を静かに追った作りはなかなかの効果を出しているがストーリー展開自体がイマイチ! ただしR・ギアのカッコ良さは「プリティ・ウーマン」以上で高級ジゴロを華麗なまでに演じている。ブロンディが歌う主題歌『コール・ミー』も大ヒット。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
739 5.57
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2013-12-28 09:27:26
ハンサムでテクニック身につけ、ちょっと思い上がったところの落とし穴。いい女に巡り会って、助かったのか?
投稿者:4531731投稿日:2008-12-02 02:36:07
コレはリチャード・ギア扮するジュリアンの物語と思われていますが違います。
コレはじつは、ジュリアンをひとりじめしたい金持ち女の物語なのです。
もちろん、その女とはローレン・ハットン演じるミシェルです。
劇中、出てこないですがロスきっての名うての探偵が彼女に雇われます。
そしてジュリアンは知らない間に身辺を調査され、ワナを張り巡らされてしまう。
最初の2人の出会いももちろんワナです。アレは偶然ではないのです。
だが、なぜジュリアンは気づかないのか?それは、謀略とはそういうものだからです。
気づかれたら謀略は成立しないのです。
ポール・シュレイダーもあくまでジュリアンの目線で物語を展開しているため
観客もジュリアンのようにはられたワナに気づかないのです。

むかしむかし、ミシェルはどこかでジュリアンを見て一目惚れした。
だが、彼はモテモテな上に言うことを聞かないタイプなので
ひとりじめするためには、まず彼を周囲から切り離すことが先決だと探偵に言われるのだ。
彼の仕事仲間や顧客と裏で口裏合わせをし、集団で彼を敬遠させる。
そして、とっておきが殺人犯の汚名を着せること。コレで彼の生活、心、何もかも破壊することになります。
これには警察も協力を惜しまない。日常的ではないですが、コレは普通のことです。
警察に追われ、友達は知らん顔、あるはずのアリバイも旧知の婦人に否定され、自信満々、意気揚々だった
ジュリアンの自尊心はボロボロに傷つく。そして、もう限界だろうというところを見はかり、
ミシェルがアリバイを提供し、あっという間に一件落着となる。
しかし、ジュリアンはこれで生涯ミシェルには頭が上がらないわけで、
その上、ジュリアンはこれを謀略とは気づいていない。ミシェルの愛が自分を救ったと信じているワケで。うまいですねえ。怖いですねえ。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-11-30 18:27:42
あんまり面白くないんだけど、この映画売れたよね〜
投稿者:ばてれん堂投稿日:2006-06-01 22:45:30
華やかな生活=幸せじゃない。どーすれば幸せになれるのかわかんなかったらこの映画見てほしい。ジゴロやってる子いっぱいいるもんね。男前になりたい、金持ちになりたい、気持ちわかるけど考え方変えなきゃいつまでも孤独だよね。この映画のギアみたいに幸せ見つけるとホッとするよ。
最初はトラボルタが主演予定だったと聞くけど、アメリカンって題だとトラボルタのがイメージだけど、ギアで良かった。ラストおそごかなシーンが絵になってたもん。
投稿者:エバ投稿日:2005-03-31 00:36:11
「プリティウーマン」「シカゴ」「愛と青春の旅立ち」
(「真実の行方」なんかもそうですね)では共演者に華をもたせるだけで、
彼自身は可哀相なくらいまったく評価されないギア様の主演映画。
内容はどーってことないが(サスペンスも火曜サスペンス劇場レベル?)
脚本もありえないくらい安いセリフオンパレードだけど、
ギア様は輝いております。

投稿者:ASH投稿日:2002-01-31 22:41:53
ブロンディの最大のヒット曲「Call Me」が最高にカッコいい映画。でも、出来
の方はどっちらけ。サスペンスも盛り上がらず、お話もどうでもいい凡作。
R・ギアのファンだったら楽しめるけど、ファンじゃないので主題歌のみ魅力的。
サントラはインスト・ナンバーが主体なのでこの曲が聴きたければブロンディの
ベスト盤をお勧めします。
【レンタル】
 【DVD】アメリカン・ジゴロレンタル有り
 【VIDEO】アメリカン・ジゴロレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION