allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

鮮血の美学(1972)

THE LAST HOUSE ON THE LEFT

白昼の暴行魔 II/17才・襲われた誕生日(TV)

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1987/11/07
ジャンルホラー/サスペンス
鮮血の美学(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]
参考価格:¥ 2,052
価格:¥ 9,800
USED価格:¥ 2,642
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ウェス・クレイヴン
製作:ショーン・S・カニンガム
脚本:ウェス・クレイヴン
撮影:ヴィクター・ハーヴィッツ
編集:ウェス・クレイヴン
音楽:デヴィッド・ヘス
出演:サンドラ・カッセルマリー・コリングウッド
ルーシー・グランサムフィリス・ストーン
デヴィッド・A・ヘスクルーグ・スティロ
フレッド・リンカーンフレッド・ウィーゼル・ポドウスキー
ジェラミー・レインセディ
マーク・シェフラージュニア・スティロ
ゲイロード・セント・ジェームズDr.ジョン・コリングウッド
シンシア・カーエステル・コリングウッド
アダ・ワシントンアダ
マーシャル・アンカー保安官
マーティン・コーヴ保安官助手
【解説】
 イングマール・ベルイマンの「処女の泉」をベースに、今ではホラー界の巨匠としての地位を確立した「エルム街の悪夢」のW・クレイヴンと「13日の金曜日」のカニンガムが、共に名を上げる前に製作した興味深い一作。W・クレイヴンはこの作品が処女作。心なき4人組の男たちによって娘を殺された父親の復讐劇を描く。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nightwing投稿日:2017-10-01 21:04:09
思っていた以上に出来は良くてエンディングまでダレずに観賞できた。
中盤までの能天気な音楽とお笑いコンビみたいな警官が
不快度を緩めてくれてはいるし、時代的にも凄惨な描写にも限界が
あるとは思うが、今後の不条理かつ猟奇ホラーの礎になったのは
間違いない。
それにデビッド・ヘスの怪演があっての賜物でもあると思う。
音楽もやってるんだね・・・・・・・・・
投稿者:さとせ投稿日:2017-08-30 18:42:01
家族から愛されているマリーはフィリスと2人でNYへ行くが、途中草が欲しくて寄ったアパートの1室には脱獄囚たちが居た。
捕えられた2人は森の中へ連れ込まれ殺害されてしまう。
4人は森を下りて近くの一軒家へ寄るがそこはマリーの両親の家で・・・。

ベルイマンの「処女の泉」のホラー版と言えば良いのか。
愛する娘を殺された両親が復讐するのは分かるのだが意外にも淡泊で爽快感は全く無し。
出演女優の2人が美形なのは嬉しいが・・・。
昔、ヘラルド・ネルソンからリリースされたビデオで鑑賞した時はもっと面白く感じたが、今回20年振りにプレミアム版DVDで鑑賞したら余り面白くなかった。
あと気づいたのがビデオ版は84分のランタイムだったのだが、15年経て発売されたDVDは約81分。
プレミアム版はそれよりも30秒程長くなってはいるがビデオ版より短いのでマスターはPALなのか?
しかしながらビスタサイズのスクイーズ収録されているのは嬉しいが、画質は
甘めの何とクレジットの下が切れてしまうのでレターボックスで見るべし。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-07-21 17:04:45
「悪魔のいけにえ」や「発情アニマル」の先駆的作品かも。影響力に星一つ追加。
投稿者:賭侠投稿日:2013-07-29 01:06:04
スプラッター感はないが、70年代という時代背景と低予算映画という観点から見ればそれなりに衝撃的かもしれない。
ただ、この作品に対して期待値がかなり高く、かつ20年越しでようやく鑑賞出来た自分としては、期待していた割にはいささか退屈な作品だった。
投稿者:こじか投稿日:2013-06-01 22:24:32
普通に観れますが、低予算というよりとても低品質。後のウェス・クレイヴンとは思えない、、、と書こうと思ったれど、逆に初期クライヴンはこんな臭いが確かに漂ってたことを思い出した。テンポ・エロ・グロ・ユーモア、さらに邦題やパッケージなどここまでアンバランスなのも珍しい。ま、普通に観れました。
投稿者:ファルド投稿日:2007-07-07 11:36:13
監禁した二人の女を連れ出し、森へ行って女たちを裸にする辺りまではそれなりだったけど、その後は間延びしたり、不快な描写が多く個人的にはイマイチ。マリーの母が男のチンコを食いちぎるシーンはインパクトがあった。この手の映画の中でも、かなり後味が悪い方の部類に入る作品だと思います。
投稿者:Tom投稿日:2005-10-19 05:44:11
特典凄いね。デビット・ヘスが誇らしげにコメントしてたね。問題となった女性の腸を裂くシーンが追加されてたね。見る価値もないが主人公の女性は結構タイプ。
投稿者:はやと投稿日:2005-05-21 16:33:47
さえなければ超傑作になったに違いない。シリアスにとことん暗く作って欲しかった。
投稿者:Longisland投稿日:2005-05-04 14:58:42
何故これほど評価されているのか疑問? 低予算バレバレ、確かに不快感を観客に与えるものの、その前に退屈感が・・・エロくもグロくも無い。 まあ時代を考えればしょうがないのか?

最近になってI・ベルイマンの「処女の泉」のリメイク?だと気がつきました(苦笑
投稿者:やすのり投稿日:2004-09-13 06:44:42
不快指数の高い映画だということは知っていたので覚悟して観たのだがそれほどでもなかった。不快感だけで言うなら『ファニーゲーム』のほうが数段上である。でも観終わった後にイヤーな気分になる映画であることは間違いないと思います。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-02-16 23:39:21
の題名でテレビでやっとた。これ好きやからDVD買ったで!
投稿者:ASH投稿日:2003-02-01 20:40:24
アメリカ製のジャロー映画みたいな雰囲気は悪くない。監督のセンスが光る。
でも、お話は怖いというよりも不快感いっぱいで、最後までの鑑賞が辛いよね。
投稿者:春夏秋冬投稿日:2002-11-21 21:27:28
これこそ美学。エログロを全面に押し出し、更に傑作「悪魔のいけにえ」以前にチェーンソーを使用。それなりにエグイので血まみれファンも大満足。まさに「鮮血の美学」
投稿者:Takeshi投稿日:2001-10-05 00:54:00
神経がきりきりします。「ゾンビ」、「悪魔のはらわた」あたりと較べてもまるで遜色ありません。世界各国で上映禁止になったのも当然というエログロさと崇高さを併せ持ってます。ホラー・ファンは必見。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】鮮血の美学2014/08/06\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】鮮血の美学 プレミアム・エディション2011/07/06\5,700amazon.co.jpへ
 【DVD】鮮血の美学2002/06/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】鮮血の美学 プレミアム・エディションレンタル有り
 【VIDEO】鮮血の美学レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION