allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

港の日本娘(1933)

メディア映画
製作国日本
初公開年月1933/06/01
清水宏監督作品 第一集 ~山あいの風景~ [DVD]
参考価格:¥ 12,600
価格:¥ 12,905
USED価格:¥ 9,239
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2009-03-04 13:15:20
横浜の女学生ドラ(井上雪子)と砂子(及川道子)は大の仲良しで、砂子にヘンリー(江川宇礼雄)というボーイフレンドが出来てもドラはそれを喜んでいた。所がヘンリーに耀子(沢蘭子)という恋人が出来て、砂子は嫉妬のあまり彼女を撃ってしまい、長崎や神戸の港町で水商売をしながら渡り歩く事になる。砂子には三浦(斎藤達雄)という情人も出来ていたが、横浜へ帰ってくるとヘンリーはドラと結婚していた。砂子とドラは何とか昔の友情を取り戻そうとするが、ヘンリーについて、わだかまりを持っていて・・・。

最初から当時の横浜の外国人居留地が出てきますが、ここは戦後の昭和22年に平野愛子が唄った「港が見える丘」で有名になり、外人墓地があるというので知られていましたが、昭和47年には「港の見える丘公園」となった所です。仲良し女学生が丘から港を眺める風景など、当時を偲ばせる所があって、その他にもハイカラを強調したようなシーンが多くて面白いです。その中で、二人の女学生とボーイフレンドとの関わり合いなど面白く進行していますが、後半になると解りにくい所もあって、冗長な感じになっているので、客船の出航を最初と最後に置いた狙いは解るものの、今ひとつ感動できませんでした。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】清水宏監督作品 第一集 〜山あいの風景〜2008/04/25\12,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】港の日本娘レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION