allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エアポート'98(1993)

MERCY MISSION: THE RESCUE OF FLIGHT 771

遭難機771を救え!(TV)

メディアTVM
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・NHKで放映
ジャンルパニック
価格:¥ 8,800
USED価格:¥ 299
amazon.co.jpへ

【解説】
 操縦不能に陥ったセスナ機を救おうとした旅客機が、それが原因で大パニックにみまわれるサスペンス・スペクタクル。元海軍パイロットのジェイは、友人とともに二機のセスナを空輸して届ける仕事を引き受け、セスナに乗り込んだ。ところが、友人の乗った機が海に墜落、ジェイも計器が故障して絶体絶命の危機に陥ってしまう。SOS信号を出すと、たまたま近くを飛んでいた民間旅客機が傍受、救援にやってくるが、思わぬ事件が勃発する。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:乱気流投稿日:2008-10-03 07:43:32
【ネタバレ注意】

過去、フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』の後半のコーナー
「感動のアンビリバボー」でも【高度3000フィート(1万メートル)の愛と友情】
として取り上げられ(→後「涙の感動コレクション」して発売された
VHSにも収録)、NHKでも『遭難機771を救え!』のタイトルで
放映(1993年12月13日)された米国テレビ映画。
 実話をベースとした作品ですが、
「元海軍パイロットという点」「同業者のフランクという登場人物
の乗る別セスナ機を登場させている点」等において実話に若干脚色を加えた
形になっているようです。
 なお、実話記録によると、
(民間定期便パイロットでオーストラリア・ノーフォーク島への12000キロのセスナ771機空輸を
請け負った/雇い主ハンセン)ジェイ・パーキンスが1978年12月23日
米サンフランシスコから出発、ハワイ・ホノルル島と米領サモア・パゴパゴ島の二箇所の
給油地点を通過後の14時間後の12月25日にニュージーランド沖で計器の故障、
ニュージーランドのオークランド管制塔に遭難信号を送る(燃料残/約3時間)。
オークランド管制塔からの救援要請で最も近くを飛行していた
(フィジー諸島→オークランドへ飛行中の)ニュージーランド航空旅客機308便(ゴードン・ベティ機長)が
無線機(VHF周波)でセスナ771機と交信に成功、しかしセスナ771機の
現在地を特定できず、ゴードン機長はジェイにとりあえず太陽に向かって(東→西)
飛ぶように指示、両機の距離を少しでも近づけようとした。
(***着水の道を選ぶと、嵐が近づいていて非常に危険なため&救助隊による救助も断念)
途中、無線が何度も途絶えジェイの安否が危ぶまれたが、
海面スレスレに飛ぶセスナ771機を無事発見、
オークランド空港に誘導し奇跡の生還(燃料残/約数分、遭難から約3時間後)。

当時の緊迫感&臨場感がリアルに再現され、家族(妻エレン&胎児)と
ゴードン・ベティ機長&乗客、オークランド管制官 等 と
ジェイとの人間としての一体化した心の絆という繊細な部位も
表現され、見事なクリスマスの日に起こった奇跡の生還ドラマとなっております。
タイトルは「エアポート98」ですが、製作は1993年、米国作品。84分収録。http://www7.ocn.ne.jp/~ybqp95/

【ソフト】
【レンタル】
 【VIDEO】エアポート'98レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION