allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

狙撃者(1971)

GET CARTER

メディア映画
上映時間112分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1972/02/11
ジャンルアクション
愛する者を失った狼の遠吠えか…… みなぎる殺気に朝の空気がふるえ 超望遠の標的が復讐の 影をとらえる!
狙撃者/Get Carter [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 ロンドン地下組織の一人、カーターは故郷のニューキャッスルにいる兄が自動車事故により死亡したという知らせを聞き、その葬儀のために舞い戻る。しかしその事故に疑問を抱き調査を進めるカーターは、それが地元組織により仕組まれた物だと知る。M・ホッジスのタイトな演出が光るアクション・バイオレンス。
<allcinema>
評価
【関連作品】
追撃者(2000)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
431 7.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ウィークエンドラブ投稿日:2015-06-18 14:37:15
なんとしても観たい
何故こんな面白そうな作品を埋もれたままにしているのでしょうか・・・
投稿者:bond投稿日:2015-05-05 00:18:37
サントラが有名。マイケルケインがクールから段々とホットになっていく。ハードボイルドだが、やや単調。
投稿者:Tom投稿日:2009-11-24 01:09:04
【ネタバレ注意】

最初のカーターが地元に帰る列車のコンパートメントの真向かいに座ってる
男が最後のシーンのスナイパーだったり、殺された兄貴の娘が実はカーターの娘じゃないかと思わせる展開だったりと監督の計算された演出も全く他のギャングものとは一線を画す。実在のギャングクレイ兄弟を感じさせるマイケル・ケインのダンディなギャング、ほとんとオール・ロケ、リアリズムという点ではジョン・ブアマンの『ポイント・ブランク』
とは対極の映画でもある。イギリス産ギャング映画の金字塔。

投稿者:松竹錠投稿日:2006-01-04 10:58:22
【ネタバレ注意】

ここ数年、マイケル・ケインの英米での人気は凄まじいものがある。
30年以上前に主演した『アルフィー』、『ミニミニ大作戦』、そして本作が
ハリウッドでリメイクされているのが何よりの証拠だ。
この人気の隆盛を伝えるマスコミ媒体がほとんど無いあたり、
日本の映画ジャーナリスト(そんな連中がいるとすればだが)の情報取捨選択の
センスの無さ、デタラメさを物語るのではないだろうか。
いっこうに日本版DVDが発売される気配もないしね。

『ポイント・ブランク』『拳銃は俺のパスポート』『パフォーマンス・青春の罠』
などといった作品に似た雰囲気。製作年が近く、殺し屋が主人公の共通点を持つ
だけでなく、主人公の行動の狂いっぷりが表現の鮮烈さに、直に結びついている所が
いいのだ。
たけしの『その男、凶暴につき』は、この作品からかなり影響を受けていると思う。
(露骨に似た人物・状況設定があったりして)

M・ケインが列車内で読むチャンドラー「さらば愛しき女よ」、
ベッド脇に無造作に置かれたストーンズのLP「レット・イット・ブリード」、
といった小道具が、またエエ趣味しとんねん。

最後になったが、ロイ・バッドの音楽が実にグルーヴィー!
正直に言うと、とある編集盤でこれを聴いて本作を知ったのだ。

投稿者:oohlala投稿日:2005-08-15 12:15:26
スタローンのリメイクとは別物。M・ケインがちとだるいが、こっちの方が全然お勧め。編集がもっと良ければなぁ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞イアン・ヘンドリー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】狙撃者2016/03/14\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION