allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

卒業白書(1983)

RISKY BUSINESS

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1984/01/
ジャンル青春/コメディ
卒業白書 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 1,099
USED価格:¥ 950
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
311 3.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2011-01-27 09:50:10
レベッカ・デモーネイ
投稿者:has42120投稿日:2010-08-04 00:53:07
トム・クルーズ
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-03-02 17:47:13
T・クルーズの変わり様がおかしい、初日はSEXがしたいただの青年だったのにたった五日間でクールになってしまって、話のスジがラスベガスを〜に似ている。
デモネイは確かに魅力的だ、もうちょっとエロいシーンがあってほしかった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-11-29 22:18:10
有名な窓辺でのHシーンを中学時代に雑誌で見てなければ観賞しなかったと思うが、題材としては身近な恐怖として感じられる要素もあり、今観ても面白い。ただシーンのつなぎが悪いのが気になった。トム・クルーズはこの頃からヘタなようでいて感情表現では(ソフトクリーム片手にラリった所)いい演技をしていたのが分かったし、レベッカ・デ・モーネイも存在感があった。あのチンピラがパントリアーノだとは気付かなかったな。
投稿者:MyLoad投稿日:2006-05-09 17:08:14
今は、とにかくアホのイメージしかないので、昔の罪無き彼もアホにしか見えない、、、。この映画は始終イラつく。失敗っ。残念っ。
投稿者:ASH投稿日:2005-07-31 01:26:52
【ネタバレ注意】

 80年代に量産された青春映画ってのは、BGMとして当時のロック系ヒット曲を散りばめた作品になりがちなのだが、この映画はタンジェリン・ドリームの幻想的なスコアのお陰で不思議な雰囲気が醸し出ている。ロックといえば、ジョエルがブリーフ姿で口パクで歌うボブ・シーガーの歌と、地下鉄の車内でジョエルとラナがイタす際に流れるフィル・コリンズの歌(「夜の囁き)」ぐらいなもんで、これはあえて狙ったものなんだろうよ。同時期に作られたSEXが絡む他の青春映画と一線を画す異質な作品に仕上がっている。つまり、カラっとした明るさが希薄なのだ。映画の舞台がLAのような西海岸でないってことも関係してんのかもな。

 だから、映画としてはドタバタしたコメディではなくて、淡々とストーリーが展開してゆくのだが、これは人によっては退屈を催すだろうよ。両親の留守はたったの5日間だが、その5日間でジョエルの周りでは様々な出来事が起こり、彼が男として成長してゆくその過程を乾いたタッチで描いている。俺はもう少しドタバタした映画(例えば、「初体験リッジモンド・ハイ」みたいな)だと思っていたので、これは意外だったわ。

 経営の才覚を意外なことで発揮するジョエルだが、そこにはラナの助けがあったからこそ。このラナを演じたレベッカ・デ・モーネイがすこぶる魅力的でとにかく素晴らしい。一番最初のジョエルとラナの幻想的なSEXシーンはまるで夢の中の出来事のようで、妙に官能的なんだわ。タンジェリンのスコアがまた効果的にシーンを盛り上げてくれるんで堪んないわ。

 俺は80年代の青春映画だったらジョン・ヒューズのような作品の方が好きなのだが、この作品の持つどこか静寂な味わいも捨てがたい。深夜に何気に観るにはうってつけの映画なんだわな。トム・クルーズのこういったちょっとタイプの違う作品を主演第1作に選ぶ審美眼、なかなかのものだわな、と思ったら、この3年後に「トップガン」だよ! まあ、あの映画のメガトン・ヒットでスターになったわけだから、作品選びはうまいんだよ、キット。

 それにつけても、ジョエルのお母さん、あんたキビしすぎや! 置物のヒビぐらいで息子に失望するなんてさぁ。とどのつまり、これはキック(Kick)。あの叱責でジョエルはハッと我に返る。両親の留守という楽しかったひと時から、辛い現実に戻されるってわけだ。

 【My Cult Movie】

投稿者:ふじこ投稿日:2003-12-30 09:48:21
若いねえトム君。両親のいない間に起こる出来事を取り上げたものって結構ありますよね。男の子にとっては結構刺激的ではないでしょうか。レベッカがとても綺麗。女の私から見てもゾクゾクします。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-24 01:51:02
レベッカデモーネイは確かに魅力的。
投稿者:エゾハリス投稿日:2002-10-22 22:05:06
トムに注目が集まるのは仕方のないこと。だって彼はスターですから。ストーリーに注目が集まるのも分かります。映画ですからストーリーも重要ですね。それも分かります。しかし、レベッカ・デモーネイに対するコメントが少な過ぎやしませんか?彼女の美しさ・セクシー度、無視できるようなレベルでしょうか?若かりし日の彼女を鑑賞するという目的でこの映画を観るのも一つの方法。きっと気に入ります。
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-05 23:03:45
下の「KAZOO」さんと、同感! 若い頃のトムのブリーフが、かわゆいね☆
投稿者:KAZOO投稿日:2000-10-18 14:17:35
トム・クルーズのブリーフ(というのか?絶対BVDに違いない)がスゴイ!

くだらねー、と思う展開ながら、少しハラハラしながら見てしまった。
要はおもしろいのか?
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
投稿者:Lee投稿日:2000-08-22 06:56:36
高校生のトム・クルーズが売春あっせん業者になるという仰天のコメディ。楽しめました。
脇役が好きな私にとってはジョー・パントリアーノやブロンソン・ピンチョットの出演に加え、「物体X」でお馴染みのリチャード・メイサーが登場したのが嬉しくて、さらにポイントUP!
メイサーが演じるのはプリンストン大学の職員で、トムが商売に精を出しているまっ最中、彼の自宅まで面接にやってくるわけですね。
「けしからん!」と一蹴するかと思いきや「売春もまた立派な商売。きみは経営者としての才能があるらしいね」と(言ったかどうかは知りませんけど)いう判断をくだし、トムを経営学部に合格させるんだからなあ。
どうですか、度量の広さをさりげなく感じさせたメイサーの個性は。感服しました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)トム・クルーズ 
【レンタル】
 【Blu-ray】卒業白書レンタル有り
 【DVD】卒業白書 デジタルリマスター版レンタル有り
 【DVD】卒業白書レンタル有り
 【VIDEO】卒業白書レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION