allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

その男ゾルバ(1964)

ZORBA THE GREEK
ALEXIS ZORBAS

メディア映画
上映時間146分
製作国アメリカ/イギリス/ギリシャ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1965/09/25
ジャンルドラマ

その男ゾルバ

Photo:AFLO

アンソニー・クイン (49才頃)


 Photos
その男ゾルバ

【解説】
 カザン、カサヴェテスといった移民やその子供まで勘定に入れれば、ギリシア人のアメリカ映画への貢献は大きいが、このカコヤニスはギリシア映画界でまず成功を納め、本作でハリウッドの支援を受けた。舞台はギリシアで、窮めて風土色の強い本作は、主演にイギリスのベイツとアメリカのクインを揃え、英語で作られたギリシア映画の趣だ。英国人作家のバジルはクレタ島に赴き、ゾルバと言う男に会う。楽天的で、見るからに頑強なこの男は魂もまた壮健だった。やがて、バジルが投宿した安ホテルの元高級娼婦という女主人とゾルバは親しくなった。一方、バジルは、炭鉱の監督の息子に迫られている美しい未亡人(I・パパス)と恋仲になる。が、息子は振られたショックに海に身を投げ、未亡人は村八分にされた挙句、監督に刺し殺されてしまう。そして、女主人も病を得て没し、おまけに、ゾルバ創案の炭鉱ケーブルが竣工式の当日に壊れるが、彼はへこたれず、ギリシア特有の力強いダンスをバジルの前で踊ってみせる。未亡人の死の衝撃冷めやらぬバジルだったが、これを見て感激し、彼の手ほどきを受け、共に踊り始める……。この素敵なラストシーンまでにやたら尺数がかさみすぎている感もあるが、まさに役柄にぴったりのクインのバイタリティに圧倒される。また彼が恋する、過去の想い出の中にたたずむ女主人--ケドロヴァも好演し、オスカーの助演女優賞を獲得した。N・テオドラキスの音楽も印象的でポピュラー・ヒットとなった。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
865 8.12
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-10-17 12:00:19
公開当時、テレビで予告編のラストのダンス・シ−ンを見て、これは名作だと確信した。それほどにこのシ−ンは衝撃的なモノであった。今回見直してみて、当時は気が付かなかったクレタ島の住民たちの習俗の恐ろしさがリアルに迫って、実はカコヤニスの狙いはここに有ったのではないかと思ったのだった。イレ−ネ・パパスの未亡人が村の男たちの欲望をことごとくはね除ける強さを持ったがために村八分にされ、遂には刺殺されてしまうのだが、暴力的な男たちよりもその背後にいる黒衣に身を包んだ女たちの陰湿な嫉妬が恐ろしかった。その黒衣の女たちがフランスから来て住み着いたホテルの女主人が死ぬと、ハイエナのような邪悪さを発揮して女主人の全ての財物を剥ぎ取って行き、哀れにもベッドに横たわる屍体を葬りもせずに放置してのけるシ−ンでは、島という閉ざされた環境に生きる連中のケダモノじみた恐ろしさを思い知らされたのだった。従ってラストのダンスシ−ンも今回は複雑な思いで見たことであった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-09-01 23:31:21
長い時間を掛けてゾルバの何を伝えたかったのかイマイチ見えなかった。半星。
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2009-02-20 19:44:58
冒頭の雨の場面から、ゾルバと出会うところまで、いいですよね。わくわくしますね。何が起こるんだろう、こいつは誰だろうって。物語の力じゃなくて、映画の力、映像の力。古くても、残っている作品はそれなりにきちんとした理由があるんだよね。
村上春樹の「遠い太鼓」に出てくる「ゾルバ」はもちろんこのゾルバです。イギリスの知識人がギリシャにいくっていうとジョン・ファウルズを思い出すよね。なぜかフェリーニの「カビリアの夜」も見たくなった。庶民の力か。
「大失敗だったな!」と爆笑するところ、最高です。今こそ、こういう映画を世間は見るべきだ。
投稿者:Ikeda投稿日:2005-02-28 11:53:40
内容は悲劇に近いけれども、ラストシーンを含め南欧の明るい雰囲気が良く出た映画です。それに、舞台をクレタ島に設定し、特殊な社会環境を背景にしています。リンチが公然と行われ、独り者が亡くなると政府に没収されるからといって掠奪がはじまり、異宗派の人間は葬式もしないというのは、この時期でも本当にあったのかなと思いました。
この映画では何と言ってもアンソニー・クインが楽天的なクレタ男を見事に演じて、私の見た中では最高です。それに老婦人を演ずるリラ・ケドローヴァという俳優が素晴らしいと思いました。それに比べ若いイギリス人になるアラン・ベイツの演技には感心できませんでした。そのため寡婦イレーネ・パパスの行動も、ぼやけてしまっているのが、この映画の弱いところです。
投稿者:ファントムメナス投稿日:2002-04-02 22:29:37
 公立図書館でみました。今の映画は画像もきれいだし、特撮やCGも当たり前。ストーリーも複雑だったりするのだけれど、昔の映画とは全く違うのだが、逆に心にしみる映画が少ないように感じる。古い映画の名作の類は、ストレートに心に浸透してくる気がするのだけれど・・・。
 対照的な二人の立場を超えた友情が面白く、ラストの感動につながってゆく。ゾルバ演じる俳優が素晴らしく印象に残ると思ったら、なるほど「道」に出演していたと・・・、納得である。
 ただ、舞台となる風土・習慣はあまりに我々とはかけ離れすぎていると思えて、かなり恐怖を感じた。解説書にあったけれど、原作者の実話がもとになっているらしい。
投稿者:るるる投稿日:2001-09-21 13:04:16
クインの演じる粗暴で無教養な人物によって、悲劇になったのが「道」で、喜劇になったのが「ゾルバ」でしょう。
投稿者:るるる投稿日:2001-09-21 13:00:58
ほんとにイギリスのインテリがこんなギリシアの田舎者と意気投合するのかよー、と思うひともいるのかもしれないけど、でもギリシア人にはじっさいそれくらいのエネルギーがありますよ。
さいご、踊りながら「あんたが好きだ」って本当に無邪気に言えるゾルバ。ぼくもあんたが好きだ。
それにしてもアンソニークインという人は、いつでもこういう粗暴で無教養な人物を演じていますね。「道」とか「アラビアのロレンス」とか。絵がプロ並みと知ってびっくり。子供が13人。おとうさんよくがんばった。
クインはことし亡くなったそうです。味のある俳優さんでした。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演男優賞アンソニー・クイン 
 ■ 助演女優賞リラ・ケドロヴァ 
 □ 監督賞マイケル・カコヤニス 
 □ 脚色賞マイケル・カコヤニス 
 ■ 撮影賞(白黒)ウォルター・ラサリー 
 ■ 美術監督・装置賞(白黒)Vassilis Fotopoulos美術
□ 作品賞(総合) 
 □ 男優賞(国外)アンソニー・クイン 
 □ 女優賞(国外)リラ・ケドロヴァ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】その男ゾルバ2012/06/22\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】その男ゾルバ 特別編2016/01/20\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】その男ゾルバ 特別編2011/10/26\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】その男ゾルバ 特別編2008/11/19\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】その男ゾルバ 特別編2007/03/02\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】その男ゾルバ 特別編2005/04/08\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】その男ゾルバレンタル有り
 【DVD】その男ゾルバ 特別編レンタル有り
 【VIDEO】その男ゾルバレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION