allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

其の夜の真心(1934)

BROADWAY BILL

その夜の真心(ビデオ)

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(劇場公開)
初公開年月1935/05/
ジャンルコメディ/ドラマ
巨匠たちのハリウッド フランク・キャプラ傑作選 DVD-BOX
価格:¥ 6,505
USED価格:¥ 5,000
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2007-03-13 12:07:00
銀行頭取のヒギンズ(ウオルター・コノリー)は系列企業を、いくつか持っていて、女婿のダン(ワーナー・バクスター)にはダンボール会社を任せている。しかしダンは会社経営が嫌いで、そこを飛び出して持馬のビルを競馬に出そうとする。彼に共感を持っているヒギンズの娘アリス(マーナ・ロイ)が彼の後を追って、愛馬ビルをホワイティ(クラレンス・ミューズ)と共に、何とか競馬で優勝させるために努力するという話です。
登場人物を沢山使いながら、競馬に集中したストーリーなので、馬好きの人には面白いかも知れませんが、キャプラの作品としてはロバート・リスキンの脚色と共に物足りませんでした。
マーナは良いと思いますが、バクスターがミス・キャストの感じです。寧ろクラレンス・ミューズやペティグルー大佐(レイモンド・ウオルバーン)の方が、話をもたせているように思います。それにしても、この邦題は、全くピンぼけです。
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-26 12:34:44
 金儲けよりも、本当にやりたいことをやる方が幸せだよ…という、『我が家の楽園』と同じメッセージが込められた映画。馬に夢中な義兄ワーナー・バクスターを密かに慕うマーナ・ロイが良かった。ブロードウェイ・ビルの埋葬シーンはまるで人間の葬儀のよう。馬と鶏の友情物語(?)も微笑ましかった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】巨匠たちのハリウッド フランク・キャプラ 傑作選 DVD-BOX2012/07/06\8,400amazon.co.jpへ
 【DVD】其の夜の真心2012/07/06\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】その夜の真心レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION