allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ソフィー・マルソーの 愛、革命に生きて<未>(1988)

CHOUANS!

メディア映画
上映時間145分
製作国フランス
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルドラマ/歴史劇

【解説】
 兄弟のように仲よく育った三人がフランス革命を引き金に時代に巻き込まれていく悲劇を描いた作品。飛行機作りに熱中する伯爵の下、幼い日々を過ごしたオーレルとタルカン。二人は同じく彼に育てられた娘セリーヌに抱いた気持ちを胸に、それぞれ別の道を進むことに。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:xpisdead投稿日:2004-11-11 05:58:40
フランス革命を遡ること20年。フィリップ・ノワレ演ずる伯爵に男のコが生まれるが、母は産褥で死ぬ、同時に生まれた私生児の女のコを偶然拾い我が子として育てる。オマケに神父の息子まで。少年少女3人は淡き恋心をもちつつ次第に成長してゆく、そのとき1789年のフランス革命が起こる。血のつながりのない兄弟は、紅一点ソフィー・マルソー演ずるセルーヌに惹かれながらも、次第に王統派に、国民会議派に別れ戦うことになる。節度をもったリベラルで反封建主義でありながら、飛行実験などする「自由人」たるノワレの伯爵の矜持がもっとも感動的だろう。ブロカはノワレに託して自分を描いたのだ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 有望若手男優賞ステファーヌ・フレス 
【レンタル】
 【VIDEO】ソフィー・マルソーの 愛、革命に生きてレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION