allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

上海(1938)

上海 支那事変後方記録

メディア映画
上映時間77分
製作国日本
初公開年月1938/02/01
ジャンル戦争/ドキュメンタリー

【クレジット】
監督:亀井文夫
製作:野田眞吉
撮影:三木茂
編集:亀井文夫
音楽:飯田信夫
語り:松井翠声
【解説】
 亀井文夫が監督した戦争ドキュメンタリー。戦争高揚映画として製作されたが、当時の上海を公平かつ冷徹な視点で描いており、本作に続く「北京」「戦ふ兵隊」と並び亀井の記録映画三部作と呼ばれる。松井翠声がナレーションを担当。
 第二次上海事変で廃墟と化した上海。カメラは前線ではなく「後方」を記録することにより、主に一般市民からの目線で戦争の爪痕、勝者と敗者、日本人と中国人とを描いている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2010-08-20 21:40:33
第二次上海事変を経た上海周辺を記録した‘プロパガンダ的ドキュメンタリー‘映画。
監督の亀井自身は現地に行っておらず、そのためか自国の正当性を主張し適宜なナレーションの入った水準作といった印象はある。それでも声高にならず可能なかぎり客観的であろうと構成した感じも部分的には見受けられる。
当時の様子を細かく写し撮った三木のキャメラ、宣伝でも大々的に謳われた現地の同時録音を敢行した藤井慎一の貢献も大きい。
これを見ると、あの歴史的イベントがとてもそうとは感じさせない日常のヒトコマとして捉えられて興味深かった。
【レンタル】
 【DVD】戦記映画復刻版シリーズ3 上海-支那事変後方記録-レンタル有り
 【VIDEO】上海 支那事変後方記録レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION