allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

空の大怪獣Q<未>(1982)

Q
THE WINGED SERPENT
Q: THE WINGED SERPENT

襲う巨大怪鳥(TV・旧)

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF/ホラー
空の大怪獣Q 超・特別版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,968
価格:¥ 4,968
amazon.co.jpへ

【解説】
 現代のNYに蘇った古代の怪鳥を描くSF怪獣映画。高層ビルで次々と発見される奇怪な死体に端を発するミステリー・タッチの出だしから、捜査に乗り出した刑事がアステカ文明の邪教集団の存在を知るくだりまではまずまず好調だが、怪鳥の巣を目撃した男に話の焦点が移るのは新味を狙ったのだろうが完全に逆効果、水増しの印象を受ける。全体的に説明不足な箇所や御都合主義が目立つのもいただけない。というようにストーリー的にはあまり誉められない作りだが、怪鳥のSFX(デヴィッド・アレン、ランディ・クックを始めとしたモデル・アニメーターの健闘が光る)は水準以上で、クライマックス、姿を現した怪鳥と警官隊のクライスラー・ビルでの銃撃戦でなんとか怪獣映画の面目は保った。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2018-05-18 14:18:18
【ネタバレ注意】

大都会で怪獣が大暴れするだけではなく、カルト宗教絡みのクライムサスペンスまで堪能できる!
怪獣映画が流行っている昨今、ブームの先取り感ハンパない。さすが「悪魔の赤ちゃん」のラリー・コーエン。B級娯楽ホラーにもメッセージぶちこむところはさすが。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-05-03 19:37:06
【ネタバレ注意】

クライスラービルでのアクションシーンはP・ジャクソンもお気に入りと見た。全てを嘲笑う薄らハ○も印象に残るが、狂信的殺人者をもっと上手く絡めて欲しかった。

投稿者:ASH投稿日:2014-05-03 18:32:44
【ネタバレ注意】

 冴えわたるB級感覚!! 限られた予算内でケツァルを見せてやろうというアングルの妙味。

投稿者:ベッカー投稿日:2009-06-20 15:42:23
その昔、FM番組(確か渋谷陽一)の中にNY最新事情といったコーナーがあり、Beverly Hills Cop(カップと発音してた)と並んで、堂々本作が紹介されていたのを憶えています。

結局、救いようのない小悪党の扱いが問題となるのですが、私は前面に出過ぎだと思います。別種の事件でも使えるネタだし、ましてやコトは空飛ぶ大蛇の話。せっかくクワイ・チャン・ケインと「黒いジャガー」を揃えた警察があるのに、モッタイナイではないか。
魅力的なキャンディ・クラークの出番が増えた、というプラスはあったにせよ、怪物についての謎をウヤムヤにしておける方便のような気がしないでもありません。
「空の大怪獣」を愉しみたかった年寄りとしては、少々不満です。

あとVHSの音が悪かったなあ。会話が小さ過ぎで。私だけ?

投稿者:塚原新投稿日:2009-01-14 22:51:51
M・モリアティーのダメ男のドラマこそがこの映画のもう一つの魅力。学生時代に見たときは解説と同じ印象だったが、30代で見ると変わる。
怪物の出来の良さに加え、大都会の真ん中というロケーションが魅力的。「空」の怪物なら大掛かりなロケをしなくてすむという、金が無い分頭を使った手法が成功している。冒頭のスピーディな展開、観客の見たいものをきちんと見せる点など、なかなか秀逸な娯楽作。
投稿者:やすのり投稿日:2004-12-01 01:04:17
カルト教団による猟奇殺人事件と教団の儀式により呼び出された神(でかい鳥)による襲撃を捜査する刑事が一応の主人公。しかし本当の主人公は怪物の巣を偶然見つけたダメ男。彼がいなければ最後の戦闘シーン以外はみどころの無い映画になっていたでしょう。脚本は(特にカルト教団の教祖の捜査)穴が多いのですがあんまり気になりませんでした。面白い映画だと思います。
投稿者:もも太投稿日:2002-10-10 22:53:38
好きな人は大好きでしょう。B級モンスターテイストに溢れるこの作品は、愛情なくしては楽しめません。
低予算モンスターものにしては珍しく人間ドラマを絡ませてありますが、このチンピラくんがおかしくもあり哀しくもあったりして単なる「つなぎ」になってないのがいいですね。もっともそれはキャラダイン刑事の事件捜査部分のドラマ展開がほんとに???だからでもあるんですが。
ランディ・クックがデザインした個性的な怪物は、デヴィッド・アレンの秀逸なストップモーションアニメによって(シーンは短いですが)いい動きを見せてくれます。ラストの戦闘場面は「キングコング」へのオマージュともいえるもので、最後は80年代ショック映画のお約束の展開が・・・。
映画を理屈より雰囲気で楽しめる人にお勧めします。
投稿者:文太投稿日:2002-01-17 08:35:43
下の"忍者くん"に同意!そして共感!
単なる怪獣映画らしからぬ中年男の哀愁・・・いいよね。
そんなヒネくれ方がいかにもコーエンらしい!
コーエンといえば、兄弟じゃなくて
ラリーだよ!(レナードもいいけど)
投稿者:忍者くん投稿日:2000-10-02 04:58:45
‘解説’では‘水増し感のある’という厳しい評価を下された‘鳥の巣を発見した男の話’ですが、私はあのダメ男の話がすごい良かったと思ってるんですが・・(ラストまでダメなままだし(^^;))。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】空の大怪獣Q 超・特別版2017/05/26\4,600amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】空の大怪獣Qレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION