allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

(1939)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
初公開年月1939/04/13
ジャンルドラマ

【クレジット】
監督:内田吐夢
原作:長塚節
脚本:八木隆一郎
北村勉
撮影:碧川道夫
美術:堀保治
音楽:乗松明広
出演:小杉勇勘次
風見章子おつぎ
ドングリ坊や与吉
山本嘉一卯平
見明凡太郎平造
山本礼三郎兼博労
鈴木三右衛門源さん
藤村昌子たみさん
村田知栄子地主の内儀さん
阪東三江紫雇婆かつ
高真理雇女かつ
沢狂介野良番頭彦造
三井智恵女房よしえ
桜美代子その娘アヤ
米倉勇作男熊吉
寺井郁男作男作太郎
竹石喬介作男芳一
長尾敏之助駐在巡査
金子春吉渡し船頭
潮万太郎周旋人善公
美川かつみおひで
京町みち代お梅
松平富美子すみ子
西春彦商人安五郎
加藤章若者為治
井上敏正若者助次郎
泉静治若者善太
高野二郎若者金次郎
吉井莞象雨乞の神主
田中早苗村の女房おとめ
小森鈴子村の女房ひさ
菊池良一村人八兵衛
高見寛村人寅吉
伊達満村人六蔵
河野憲治村人広吉
冬木映彦村人富七
堀江幹二村人金次
鹿島はぎ子村の娘
西川静子村の娘よし子
戸田春子老婆お筆
紅沢葉子老婆おあさ
赤星瞭村人徳市
飛田喜佐夫たみさんの伜
【解説】
 長塚節の代表作である同名長編小説を、八木隆一郎と北村勉が脚色し、内田吐夢がメガホンをとった。農村に生きる人々を徹底したリアリズムで描き、内田作品の中でも最高傑作と称される。しかし戦災により内容が欠落しており、現在見ることができるのはドイツで見つかった93分版と、ロシアで発見された115分版のみとされている。
 明治時代。父親が作った多額の借金のため、勘次は娘のおつぎと息子の与吉とともに貧しい生活を送っていた。父親の卯平とは借金が原因で折り合いが悪く、一緒に暮らしていた卯平は、ひとり納屋で暮らすことに。おつぎは亡くなった母親の代わりに農作業を手伝い、勘次にも卯平にも優しく接していた。ところがある日、卯平と与吉が囲炉裏に火をつけようとして、家が炎に包まれてしまう。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Gomont投稿日:2009-07-04 16:16:23
誰もコメントしてないんだね。
ホントすごい映画なんだけど。。
もうリアリズムの頂点だよね。
デシーカや今井正あたりが可愛らしく思えるぐらい。
スタッフ・役者に明治の人が多いから,貧しさの表現がホンモノだと思ったよ。
完全なフィルムがないし,DVDで出すのは無理だけど。。
映画好きには観てほしい1本。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION