allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゾンビ伝説(1988)

THE SERPENT AND THE RAINBOW

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1988/05/28
ジャンルホラー
ゾンビ伝説 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 995
amazon.co.jpへ

【解説】
 人類学者ウェード・デイヴィスがハイチに伝わる生ける屍ゾンビについて記したノンフィクション『蛇と虹』を「エルム街の悪夢」のW・クレイブンが映画化。ブードゥー教の秘術、死者を蘇らせる黒魔術の正体が人体を仮死化させる薬である事を突き止めたデイヴィスと、彼に迫る秘密警察。学術的なアプローチとスーパーナチュラルな画作りがうまく相まったホラー映画の佳作。
 科学者デニスはゾンビの謎に迫るため、以前に麻薬の調査で訪れたハイチへ再びやって来た。彼は、女医マリエルと共にまずブードゥー教に関して調べ始め、夜にはブードゥーの神降臨たる儀式や踊りを見物する。明くる日、デニスは死から蘇ったという男を突き止め、彼からゾンビに関する有効なネタを手に入れた。そしてそのネタである、人をゾンビ化させる薬を探し求めるデニスだったが、彼がハイチに入国して以来、常にデニスへの監視を続けていた黒魔術師ぺイトロウ率いる秘密警察に捕らえられてしまう…。
<allcinema>
評価
【関連作品】
エルム街の悪夢(1984)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2015-12-21 05:48:18
科学者のデニスは死亡して土葬された男が生存しているとの情報を得、事実確認の為ハイチへ向かう。
デニスは男に会い、死んで生き返った時の話を聞くと謎の粉について語る。
デニスは命の危険を感じながら謎の粉について探索するが・・・。

タイトルだけ見ればゾンビ映画だと思ってしまうが、ハイチのブードゥーの謎を追ったサスペンス。
と、聞くと学術的映画かと思うかもしれないがそこはクレイヴン監督だけあって見せ場もたっぷり。
DVDで鑑賞したが、劇場鑑賞以来なので感慨深い。
DVDは画質が今一ながらフィルム感満載でフィルム好きはそれだけで見入ってしまいそう。
ビデオがCIC・ビクタービデオからリリースされていたが、スタンダードのドルサラ収録だった。
DVDは嬉しい事にビスタサイズのスクイーズ収録で音声はステレオながらもオリジナルサイズなのが嬉しい。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-10 11:09:44
もっとゾンビがガシガシ出てくるのかと思った。見たのは小学生の時でした。
投稿者:ASH投稿日:2004-01-02 21:37:24
【ネタバレ注意】

ブードゥー教のゾンビという正統派だけど、たまにゃこういうゾンビも悪くない。

投稿者:まろっこ投稿日:2002-12-28 16:47:40
【ネタバレ注意】

ゾンビといったら、墓場から死者がよみがえるというイメージだったから、
きっとそのゾンビが人間に危害を加えるのであろう、と
そんな軽い気持ちで見てたら、すごくびっくり!
(この作品では)ゾンビが人工的にゾンビにさせられてたなんて。
といっても、真相に気付かされたのは後のほう。
もちろんもっと早く気付いた人もいるだろうけど。
まず薬を飲ませてゾンビに"させる"ことに驚いたし、
さらにそれが本当のゾンビにさせるのではなく、
一時的に心臓やあらゆる機能を停止させるものと知ったときには、
もう「えっ!?」と声を出さずにはいられませんでした。
観終わってから内容を改めて思い返したときは、
とにかく『感動』の一言でした。
それでも、このまま真相解明をして終わりというだけでは
かなりつまらない作品だけど、
最後の格闘シーンがあるから物足りなさとかは全くありません。
これからこの作品を見ようと思ってる人は、
全体のストーリーすら知らない方が絶対にいいですよ。

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-11 04:07:45
期待してたのでつまんなかった。
何か、ゾンビとか聞くと期待してしまう自分が悪いん
だけど。
B級映画的な素敵さも、ほくそ笑むアホシーンも何も
無かった。もちろん恐くも無い。
個人的にかなりのカス映画でした。
【レンタル】
 【DVD】ゾンビ伝説レンタル有り
 【VIDEO】ゾンビ伝説レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION