allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛と哀しみの旅路(1990)

COME SEE THE PARADISE

メディア映画
上映時間133分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1991/03/21
ジャンルドラマ
あふれる涙!こみあげる感動!
愛と哀しみの旅路 [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 2,020
amazon.co.jpへ

【解説】
 第二次大戦を背景に、アメリカ人男性と日系女性の悲恋を描いたラブ・ストーリー。社会派のメッセージを織り込みながらも、基本的にはメロドラマとなっているところがポイントで、あざとくなく純粋に涙を誘う造りは悪くない。当時の風俗の再現も素晴らしいが、登場する日系人たち全ての自然な演技と存在感が、この作品のリアリティに最も貢献している。戦時下の日系人という題材と、物語後半から舞台となるマンザナール収容所に関してはTVムービーの力作「さらばマンザナール収容所」がある。
<allcinema>
評価
【関連作品】
さらばマンザナール収容所(1976)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
541 8.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:o.o投稿日:2017-06-19 01:55:11
思ったよりいい映画でした。アイルランド系アメリカ人青年と日系二世の女性が駆け落ちして結婚するまでの前半は甘ったるいラブ ラマンスみたいだったのが、戦争が始まり、日系人の強制収容が始まってからはいきおい緊迫度が高まり、見ごたえがありました。ただ、主人公はアメリカ生まれのアメリカ育ちで、日本語があまりうまくないという設定だからいいとして、一世までぎこちなく変てこな日本語とはいったいどういう了見でしょうか。

この映画では、主人公たちの行動によって状況が打開されるということがほとんどなく、彼らはひたすら運命に耐えるのみです。正義感の強い主人公の旦那もほとんど無力です。ドラマとしては物足りないということになりますが、おそらくこの映画のミッションは、アメリカ国民に対して日系アメリカ人が辿った歴史を啓蒙するということだろうから、これでいいのかなという気もします。悲劇に終わるかと思いきや実に素直なハッピー エンディングで、好感が持てます。

一家の長として威厳があった父親はすべてを失ってもぬけの殻となり、長男はアメリカへの忠誠を示すために戦場へと旅立って戦死し、陽気で一番アメリカナイズされているように見えた次男が、自分たちを収容所に閉じ込めたアメリカへの憎しみを募らせ反抗的になっていくなど、それぞれ当時の日系人たちの典型的な姿を体現しているのだと思います。日本語も話せない次男が「テンノーヘイカバンザイ」を叫ぶ姿が痛ましいです。そして、状況に翻弄される男たちに比べ、ひたすらしぶとく、時には陽気に苦難を乗り越えていく女性陣が印象的です。

1990 年の映画ですが、1988 年のレーガン大統領による日系アメリカ人に対する初めての公式の謝罪を受けて、ということなのかもしれません。日本人の顔ばかり出てくるので、つい「日本人の物語」として見てしまいましたが、終わってみれば、彼ら (日系人) もまた過酷な運命を乗り越えてこの国にやってきた、私たちと同じアメリカ人なのだというメッセージが込められた、「あるアメリカ人の家族の物語」であったと悟った次第です。
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-20 05:12:03
日系人ということだけで制限を受ける戦時下、なんとか生き抜いたリリーに励まされた。もwww.seisakuiinkai.com
投稿者:hayate9投稿日:2010-11-05 19:45:28
「99年の愛」を観ていたら、こちらの作品が観たくなりましたがソフト化されていないんですね。残念。
デニス・クウェイドがたどたどしい日本語で歌を歌っているシーンと、下のコメントの方と同じで鉢巻を巻くシーンが印象的でした。
投稿者:tomy投稿日:2008-12-31 00:56:12
『アラン・パーカー監督に敬意を表する。』
投稿者:ケルヴィン投稿日:2007-09-30 22:55:34
自身をアメリカ人だと、何も疑わずに暮らしていた日系人の青年が、いわれなく強制収容所に入れられ、差別されたとき、突如「日本人」であることに目覚める姿、そうならざるをえなかった姿は、あまりに哀しい。
当時、自分の生活を送っていただけなのに、翻弄される日本の市民の姿とも重なります。そんな心情をイギリス人に描かれるとは。
青年が日の丸の鉢巻をするシーンがあまりに鮮烈でした。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールアラン・パーカー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】愛と哀しみの旅路 <期間限定生産>2015/07/03\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】愛と哀しみの旅路2012/05/11\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】愛と哀しみの旅路レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION