allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

西遊記(1942)

メディア映画 Anime
製作国日本
初公開年月1942/09/10

【クレジット】
原作:万籟鳴
万古蟾
脚本:王乾白
撮影:陳正瘴
【解説】
オリジナルは、中国初の(同時にアジア初の)長編アニメーション映画『鉄扇公主』。内容は、中国の古典『西遊記』をベースに、牛魔王の妻・羅刹女(鉄扇公主)と孫悟空との戦いが中心となっている。中国の国威発揚のため、高品質のアニメ映画を作ることを目的に制作された映画であり、35万元の制作費とのべ237名の作画スタッフにより3年間の制作期間を経て完成した。制作を指揮したのは、中国の双子のアニメ作家・万兄弟(万籟鳴と万古蟾)。中国では1941年1月1日に初公開され、その後1942年に日本でも公開されている。戦後に手塚治虫が発表したマンガ作品『ぼくのそんごくう』は、本作に大きく影響を受けているとされる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION