allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

桃太郎の海鷲(1943)

メディア映画 Anime
上映時間37分
製作国日本
初公開年月1943/03/25

【クレジット】
演出:瀬尾光世
企画:海軍省報道部
脚本:栗原有茂
撮影:瀬尾光世
音楽:伊藤昇
【解説】
 太平洋戦争中に製作された、戦意高揚アニメの一本で、1941年12月8日の真珠湾攻撃の戦果をPRした作品。
 鬼ヶ島攻略のため進軍する航空母艦。その艦長・桃太郎は、部下の犬・猿・キジが搭乗した航空隊を敵地に送り出す。犬たちは魚雷によって、敵陣の奇襲に成功。だが激戦の中で、味方も傷つく。はたして航空隊は、全機無事に空母に帰投できるだろうか?
 実写記録映画『闘う護送船団』との二本立てで公開。本作の本編時間は37分で、これまでの国産アニメーションの中では最も長尺の作品だった。演出は、政岡憲三の弟子筋で、日本マンガフィルム研究所の作品などで活躍した瀬尾光世が担当。多数の国策映画の中では、円谷英二の躍進作である東宝の実写劇映画『ハワイ・マレー沖海戦』に次ぐ大ヒットとなった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION