allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

生きてゐる孫六(1943)

メディア映画
上映時間89分
製作国日本
初公開年月1943/11/18
ジャンルドラマ
木下惠介生誕100年 木下惠介DVD-BOX 第一集
価格:¥ 19,800
USED価格:¥ 14,980
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:木下恵介
企画:中野恭介
脚本:木下恵介
撮影:楠田浩之
美術:本木勇
編集:杉原芳子
音楽:早乙女光
解説:徳川夢声
出演:上原謙相良喜代松
原保美小名木義弘
山鳩くるみ妹 真琴
細川俊夫軍医 坂部勝輔
葛城文子義弘の祖母
吉川満子義弘の母 梅野
河村黎吉織田茂次郎
宮子徳三郎息子 幸一
河野敏子娘 八重子
坂本武下男 花井周平
岡村文子妻 お市
前畑正美息子 荘吉
川辺孝二鈴木曹長
山本博一磯部
横山準曾布川
坪井哲武田信玄
佐土島茂柴谷
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2014-07-05 12:00:43
古戦場三方ヶ原で相良少尉(上原謙)が軍事演習を行った時、村の鍛冶屋織田(河村黎吉)に自分は名刀「関の孫六」を持っていると自慢するので鑑定したところ偽物だと解った。織田は本物は旧家の小名木(原保美)が持っていると教えるが、小名木は自分が胸を病んでいると思い込んでいて、広いすすき野も食料増産のために開墾しろといわれても合戦の亡霊が出て来て自分は死んでしまうと言っているような男だった。そこで軍医坂部(細川俊夫)が彼の診察をし、名刀を欲しいと言い、更に小名木の妹真琴(山鳩くるみ)も絡んできて・・・。

「花咲く港」に続く木下惠介2作目の監督作品で、戦争中ですから富国強兵を宣伝しているのは同じですが、映画としては前作より落ちると思います。それでも下男夫妻の坂本武と岡村文子の挿話もあって、つまらない作品ではありません。
なお、三方ヶ原に亡霊が出るという伝説ですが、これは武田信玄に破れた徳川家康が初めて恐怖を抱き、トラウマにとらわれたという話から出てきたのではないかと思います。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】木下惠介生誕100年 木下惠介 DVD-BOX 第一集2012/07/25\20,000amazon.co.jpへ
 【DVD】木下恵介 DVD-BOX 第一集2005/01/28\33,334amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION