allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダーティハリー3(1976)

THE ENFORCER

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1976/12/25
ジャンルアクション/サスペンス/犯罪
77年《正月》巨大な10大見せ場をひっ下げてダーティハリーが帰って来た!
シスコ市長を誘拐した過激派軍団に バズーカ砲をひっ下げて ダーティハリーが挑む!
ダーティハリー ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/5枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 3,979
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ダーティハリー」シリーズ第三弾。陸軍の兵器庫から新型バズーカ砲等の武器を奪い、サンフランシスコ市長を誘拐した過激派グループが今回の相手。新人女刑事(T・デイリー好演)とのコンビ振りとアルカトラズ刑務所を舞台にしたクライマックスが見所。
 強盗事件に駆り出され、犯人たちをマグナム44で仕留めたハリー・キャラハン刑事だったが、いつもながらの乱暴ぶりに刑事課長から目を付けられ人事課に配属されてしまう。一方、陸軍の兵器庫に過激派グループが押し入り、新型バズーカ砲など大量の武器弾薬を強奪する事件が発生。相棒フランクが巻き添えを喰って死んだことで、ハリーの怒りは爆発。殺人課に戻ったハリーは新米の女刑事ムーアと共に過激派グループを追うが、彼らはサンフランシスコ市長を誘拐し、脱獄不可能と言われたアルカトラズ刑務所跡に立てこもっていた…。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
山田康雄クリント・イーストウッドハリー・キャラハン
戸田恵子タイン・デイリーケイト・ムーア
【関連作品】
ダーティハリー(1971)シリーズ第1作
ダーティハリー2(1973)シリーズ第2作
ダーティハリー3(1976)シリーズ第3作
ダーティハリー4(1983)シリーズ第4作
ダーティハリー5(1988)シリーズ第5作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
537 7.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-10-05 21:29:59
【ネタバレ注意】

武装集団がもっと暴れ回る方がインパクトあったと思う。アルカトラズでのクライマックスは「西部警察」のスタッフが参考にしたかも。ムーア刑事かわいそう。

投稿者:炙り明太子投稿日:2016-04-24 17:37:48
シャープなレイバンのバロラマから丸みを帯びたティアドロップ型に変わり、作風もコミカルに丸くなり残念な仕上がり。
ラロシフリンが参加してないのも非常に残念だが、フィールディングがそれまでと違いダイナミックなカッコイイ曲を提供しようと頑張った貴重な作品でもある。

タインデイリーが6発撃ち尽くして無いのにスピードローダーで6発補給する、さり気ないシーンが日本映画には無い銃社会アメリカならではの演出に感心。
投稿者:こめ投稿日:2016-03-16 02:44:52
なにかと酷評されがちなこのシリーズ第三作ですが、破壊の空虚さ、やりきれなさ、といった事柄はシリーズ中で最もよく出ていた気がします。
 
相変わらず「ダーティハリー」と銘打ちつつ、ダーティなのはハリーだけでなく、なにもかも、であるというところは変わりません。市長レベルの「上層部」もそうなら、心臓マヒ詐欺の無銭飲食犯と顔なじみになれちゃうようなハリー自身の身の置き所も、死体解剖の場でも下品なジョークで笑いあえちゃうような周辺人物のマインドも、相変わらずどいつもこいつも「ダーティ」です。そこんところはブレません。
 
ただ、その「ダーティ」っぷりに、第一作のような暗さや湿度は見られません。ユーモアも交えてそこのところはカラッと表わされています。
そうじゃないと演出的都合として「闊達な新人女性刑事の参入」が浮いちゃうのかもしれないな、と思いました。
 
あと、女性問題であったり、「黒人指導者」であったりというところに、70年代という時代の空気を感じました。
ぶっちゃけ今の目線だといかにも古臭い感じがありますが、それはその後現在に至るまでこの辺の問題がきちんと精査、総括されずにいるからであって、作品にはなんの罪もありません。
投稿者:Bill McCreary投稿日:2012-10-14 18:36:40
これって、やっぱりパトリシア・ハーストの事件かなんかをモデルにしているんですかね? 第1作はゾディアック事件がモデルですから、これもやっぱりなんかの事件を参考にしているんでしょうね。

余談ながらアルカトラズ刑務所って、サンフランシスコを舞台にした刑事ドラマではやはり魅力的なロケ地なんでしょうか。「刑事ナッシュ・ブリッジス」でもちょいちょい登場していました。http://blog.goo.ne.jp/mccreary
投稿者:scissors投稿日:2011-05-06 09:28:37
なんかもう惰性で作ってるなーって感じの緩さがある。
映画じゃなくテレビシリーズのよう。
投稿者:Ikeda投稿日:2010-07-05 11:23:44
最近では過激派という言葉は殆ど聞かれなくなって、テロで代用されるようになりましたが、それも社会の不平等に端を発していて、彼らがが描かれているのが特徴です。少々ルール違反的なストーリーですが、西部劇の無法地帯におけるリンチを現代に持って来た感じです。
ただ、色々災難に遭いながらハリーが彼等を見抜けない点がどうかと思いました。それでも相棒に黒人が選ばれるのが一つの方向ですし、女刑事タイン・デイリーが出て来てこのシリーズにも女っ気が強くなっているのが面白いです。
女刑事と言えば、これより5年前のフランス映画「最後のアドレス」でリノ・ヴァンチュラに女刑事マルレーヌ・ジョベールが仲良く捜査していたのを思い出します
投稿者:uptail投稿日:2009-07-15 14:57:44
クリント・イーストウッド
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 15:22:34
今回のパートナーは女性か〜。
ちょっとコミカルになって全シリーズの中で一番ストーリー的に軽かったんじゃないかな?

俺はこれ嫌い。
投稿者:なちら投稿日:2008-11-18 12:50:01
T・デイリーの重たげで必死な走りに笑っちゃう。
アホなキャラが多く全体的に笑かそうとしてる感もあって、ハリー自体もちょっとコミカル。

1ほどではないけどカッコよさはちゃんとあり、2ほどではないけど軽くモーションかけられたり…。
なんだか1と2の合間を取ったような感じだったなぁ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-06-29 11:47:36
【ネタバレ注意】

素直で一途な頑張り屋(だけど下ネタOK)な新米女刑事が奮闘し、次第にやれやれ…ってキャラハンも才能を認め始めるのだが…
結局、自分のケツより憧れの先輩が大事…って事ですかね?〜ヘリコプターが用意され、状況からして無意味なアナウンスが流れる中…

まぁのっけの車ゲットな女の後ろ姿から、キャラハンのちゃぶ台をひっくり返すような迫力の強盗事件解決〜新人面接〜そしてパートナーとなった女刑事がキャラハンに付きまとって、あわや大怪我?って不注意な砲撃から人体解剖タイム〜そして大障害物競走なトイレ爆破犯人の追跡に参加します。
過激派が武器を奪い市長を誘拐し、監禁して身代金を要求する中、ダッチワイフ相手に体位を指導?…ってそれは風俗じゃないだろ?〜まぁ女性が指導してくれるらしいのでアレだが…

情報提供者の勝手逮捕(何で表彰?)ってのにブチ切れてバッチを返すキャラハンに協力する女刑事は、もう組織の人間じゃないですね。教会でシスター?を射殺〜そしてザ・ロックでメイヤーを救出する彼女は、もはやベテラン女刑事の姿〜格好良いです…まぁスカートでアルカトラズに侵入する姿は危なっかしいですが。

投稿者:NYY投稿日:2008-03-22 11:04:13
【ネタバレ注意】

犯人が、おバカな集団なのがイマイチだし、1と2と比べると明ら
かに劣るんだけど、そんなに悪くはないと思います。
作品として良いか悪いかじゃなくて、好きか嫌いかの基準で好きで
す。
90分くらいにまとまってるし、シスコは相変わらず雰囲気が良いし
、キャラハンもカッコイイ。
相棒が女なのは・・・、まあ楽しめるか・・・
アルカトラズへ撃ち合いに行くのに、スカート履いてくるな!って
感じだけどね。
 
追っかけっこしてて黒人がポルノの撮影現場に落ちたり、ボッタク
リ風俗みたいのも出てきて笑えるし。
最後のバズーカも何故だか笑えた。
ハリー好きのみが楽しめる作品かも。
 
「泣けるぜ。」 
 
    ( ´∀`)y━・~~ 
  

投稿者:歌王投稿日:2008-02-21 06:13:18
【ネタバレ注意】

序盤こそイーストウッドのかっこよさや、70年代の雰囲気がイイ感じで快調に観られますが、進むにつれて退屈になってくる出来の悪さは隠せません。

犯人グループが学生運動の延長的なノリだったり、その犯人側や市政・警察側にもウーマンリブの嵐が吹き荒れているあたりは、当時とすればアップデートされた内容だったのでしょうが、今観ると漫画みたいで滑稽です。市政側の「女史」が思いっきりザーマスおばさんなのには、苦笑するしかないわ…

イーストウッドとアルカトラズという組み合わせなら、なんたって最高傑作「アルカトラズからの脱出」があるわけで、そうなると本作の存在価値っていったい。
それでも、いかにも70年代な映像や音楽はかっこいいし、イーストウッドは漢として脂が乗ってる時期というのが、せめてもの救いでしょうかね。ストーリーとかはまあ、これといって別に…

投稿者:ASH投稿日:2002-06-09 01:28:04
【ネタバレ注意】

 この映画、キーワードがあります。分かりますね、「ウーマン・リブ」です。男性の職場に女性がドンドン進出し始めた、あの時代です。ハリーがムーアに冷たく当たるのは、そういったことを彼が苦々しく思っているわけではなく、「女としてではなく、男と同様に扱ってやる」というハリーなりの愛情表現なんだと感じました。

 もうひとつ、ブラックパワーへの対応も含まれていますね。やり方こそ荒いですが、ハリーとムスタファには奇妙な友情めいたものが感じられます。そういうわけで、実に70年代中期というあの時代を写し取った作品に仕上がっているのが分かります。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ダーティハリー ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2016/12/07\6,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダーティハリー コレクション スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/12/17\6,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダーティハリー32010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダーティハリー32009/11/03\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション <初回限定生産>2008/07/09\23,619amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2016/12/07\4,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー コレクション スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/12/17\4,000amazon.co.jpへ
 【DVD】クリント・イーストウッド ワーナー35周年記念 35枚組BOX <500セット限定生産>2010/08/25\47,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー32010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー3 <期間限定生産>2009/11/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー3 <期間限定生産>2009/04/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー3 <期間限定生産>2008/10/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション <初回限定生産>2008/07/09\18,857amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー3 <期間限定生産>2007/12/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー3 <WHV101タイトル第2弾/期間限定生産>2004/06/18\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー3 <期間限定生産>2003/06/20\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー シリーズ DVDコレクターズボックス <限定生産>2001/11/23\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー32001/11/23\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ダーティハリー3レンタル有り
 【DVD】ダーティハリー3レンタル有り
 【VIDEO】ダーティハリー3 <ワイド>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION