allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダーティハリー4(1983)

SUDDEN IMPACT

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1984/04/
ジャンルアクション/サスペンス/犯罪
ダーティハリー ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/5枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 4,663
USED価格:¥ 5,183
amazon.co.jpへ

【解説】
 シリーズ中、唯一イーストウッドが監督を手掛けた作品。シスコの連続殺人犯を追って、サン・パウロを訪れたハリーの前に、過去に妹と共にレイプされ復讐鬼となった女ジェニファーが現れた……。
 乱暴な捜査を重ねた結果、北カリフォルニア沿岸の港町サン・パウロヘの出張を命じられるハリー・キャラハン刑事。サンフランシスコで起きている連続殺人事件の犠牲者の一人が、この町の出身であったからだが、意外なことにここでも同様の手口による殺人事件が起きていることを知る。そして画家のジェニファーと知り合ったハリーは、数年前にジェニファーと彼女の妹がレイプされるという事件があり、今回の犠牲者はその犯人たちだという事実に行き当たった。レイプ犯たちは真相を闇に葬るべく、復讐鬼と化したジェニファーと、事件を捜査するハリーの命をつけ狙うのだが…。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ダーティハリー(1971)シリーズ第1作
ダーティハリー2(1973)シリーズ第2作
ダーティハリー3(1976)シリーズ第3作
ダーティハリー4(1983)シリーズ第4作
ダーティハリー5(1988)シリーズ第5作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
866 8.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こめ投稿日:2016-03-14 19:28:37
【ネタバレ注意】

「ダーティハリー」の第四作目ですが、ダーティなのはなにもハリーだけじゃない、なにもかも、であるってところは今作でもブレません。前半で惨殺死体を前にして真っ赤なケチャップをしこたまかけたホットドックだかを食べてヘラヘラしていられる刑事から、ラストで結局「連続殺人犯」を自己判断(!)で放免しちゃうハリーに至るまで、なにもかもがダーティ。
 
ただそのあらゆる事柄における「ダーティ」レベルは第一作よりは希薄で、その分よりハリーのスーパーマン的なヒーローっぷりが前面に出てる感じです。
思うにそれは確信犯的な所業で、ラロ・シフリンの楽曲群もそういう計画で作られてる気がします。
 
その「スーパーマン的なヒーロー」もの、として観た場合、今作はシリーズ屈指の快作・傑作です。

投稿者:sachi823投稿日:2014-02-11 15:17:34
はじめてオートマティックのハンドガンを
ぶっ放して活躍するハリーが格好いいです。
自分が監督しているので、格好良さが強調されていて
登場場面などなかなかやるなと思わせます。
投稿者:scissors投稿日:2011-05-06 11:03:38
オープニングが無駄に長い。あの長さはなんか意味あんのか。
ヒロイン、というかヒロイン役の扱いに疑問を感じたんだけど、イーストウッドの二号さんだったのか、なるほどねー。

仲間が食ってるホットドック、さらにそのケチャップの量にまで文句付けるってどうなの?
投稿者:Ikeda投稿日:2010-07-05 11:27:34
クリント・イーストウッドの無法振りは相変わらずですが、この映画の主役は妹と共にレイプされたソンドラ・ロックです。その執念が映画を支配していますが、だからと言って、死を呼ぶ復讐がどうかと思いました。勿論、昔から復讐または敵討ちは良くある題材で、挙げればキリがありませんが、公職にある刑事がそれを許すというのは考えられません。これこそダーティらしさが出ている映画かも知れませんが、これまでのシリーズで反骨の精神で売っていたハリーだとは言え、これは人情に拘った行動で、反骨とは言えず、もう少しまともな纏めをすべきだったと思います。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-05-27 16:17:00
【ネタバレ注意】

ハリーが強すぎ、最後のレイプ犯が悪すぎ、そいつとの決着が付くまでが長すぎ、前半から中盤までのハリーが起こすいざこざが時間稼ぎに見える(忘れた頃にマフィアの手下がハリーが泊まるモテルに現れる)など、色々な粗が目に付いた。序盤にソンドラの顔を見せる必要も無かったし。ただ夜の遊園地をクライマックスの舞台にしたイーストウッドの映像センスは良かった。ストーリー的にも必然の場所だし。
ブルドッグとパグの区別も付かないとは…。

投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 15:27:09
シリーズ中一番好きなのはこれ。
イーストウッドの監督としての才能の片鱗がうかがえる…そんな作品です。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-22 00:02:36
演出:9
演技:9
脚本:8
音響:8
投稿者:なちら投稿日:2008-12-22 00:17:09
明るいオープニング。80年代ともなれば、ハリーもノリノリなのか?一瞬不安を感じたぞ。

まぁ見終えてみれば、A・ポップウェルも出演しているし、
偉いさんに怒られっぱなしのハリーもいて、いつも通りで安心したよ。
異常なまでにイカレた表情をした男や、ババ〜ンとキメ顔で現れるハリーに、
D・シーゲルが監督した一作目と重なる気がしたなぁ。

あとね、女を犯すような男は苦しみながら死ねばいい。自分は、ハリーの判断はアリだと思うね。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-10-12 20:46:41
【ネタバレ注意】

in Sudden Impact

「正義」なんて時代と場所、そして「立ち位置」によって変わる。金の為に関係のない人を人質に取る人間を震え上がらせるセリフ〜そして美しき殺人者は自分を殴りつけたものを馬鹿にするんじゃない、とばかりに殴り返すが如く、今や犯罪なぞしそうにない小市民も含めて次々と報復の餌食にする…実際、強い姉とは異なる妹の人生は取り返しが付かない訳だが…
「人権」云々のセリフは蛇足…あの姉は自分が逮捕されても妹が幸せなら良いって思ってるのかもだが…彼女の行為はテロリストと同じ、つまりが自分の正義を遂行している。妨げるものはキャラハンであろうと容赦しない方が宜しいのではないかと。
そして教祖がバカにされたから殺す(これも彼等の「正義」)ってケースよりは、彼女の方がまだ万人が理解しやすい理由ではないかと。
キャラハンの思想(美学?)=「殺しのライセンス」に「法」なぞ関係無いのだ。

投稿者:NYY投稿日:2008-03-19 21:00:01
【ネタバレ注意】

色んなもんを詰め込み過ぎて展開がダラダラしてた気もするけど、
なかなか見応えのある娯楽映画でした。
今回は、パンチが多くて、ブスも殴ってた。
下の方々も書いてる、逆光で登場するシーンはカッコイイ。
髪に少々問題が発生している模様でしたが、撃ちまくりでなかなか
楽しめました。

し・か・し、こんなことでいーんですかい?
このとんでもない女を捕まえないで!
法の限界にぶち当たって自力救済しちゃう1作目みたいなのを狙っ
たのかも知れないけど…
これは、ちょっと違うんじゃないかと思います。
万引きとかなら見逃しても良いけど、殺しまくったのを見逃すって
のはあり得ないと思うよ。
「私と妹の人権はどなるの?」って、人権は対国家のものだから、
あなたと妹に人権なんてもんは無いし。
ハリーが見逃しても、他の警官が捕まえるとか、偶然飛んできた
流れ弾に当たって死ぬとかにした方が良かったんじゃないかな〜。

結局、ホットドックにケチャップ付ける奴は許さないけど、殺しま
くった女は許すってことかな?
両方とも理解不能です。
この作品は好きなんだけどね〜、最後で間違えたと思う。

投稿者:ASH投稿日:2002-06-15 10:15:16
【ネタバレ注意】

 自分で監督しているだけあって、イーストウッド御大は自分の見せ方をシッカリと心得ていらっしゃる。クライマックスの逆光をバックに登場するシーンのカッコいいことといったら!

 私生活でも所縁のあるソンドラ・ロックを共演者に持ってきたのも自作自演のなせるわざか。ただ、お話は全体的に暗め。ギャグ的に使われているパグ犬がせめてもの救いだ。

 有名な「GO AHEAD,MAKE MY DAY」ですが、やっぱしびれるわ。

投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-02-16 21:52:54
 イーストウッド+ブルース・サーティーズの特質がもっともよく出たシリーズ
中一作目に次ぐ傑作。空撮、海の見える風景、忌まわしい過去、痛めつけられる
主人公、必要以上にロー・キーの画面
 クライマックスの逆光の登場シーンは最高だ。このカットから続く、シネスコ
の幅広い画面をいかした縦の構図も格好いい!画面左隅(奥)に追いつめられる悪
漢を配置し、右隅(手前)にハリーと異様に強調された照明でマグナムが写ってい
るカット。
 ラストの回転木馬のユニコーンを使った演出にも度肝を抜かれる。

「俺達がゆるさないぜ」
「俺達って誰のことだ?」
「スミス・アンド・ウェッソン・アンド・ミー」
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:dadada投稿日:2000-07-12 21:43:21
3作目から、7年を経て作られたパート4。
シリーズのつながりで観ると、ラロ・シフリンのえらく元気のいいテーマ曲とは裏腹に、イーストウッドの髪の毛の後退、動きの鈍さが目について悲しくもあったりした。
しかし、もともと大柄で、ちょこちょこ動き回らない一発必中タイプのアクションを展開していた彼らしく、「オイオイ、カッコ良すぎるぞ」という見せ場は健在で、公開当時、複雑な心境ではあるものの何となくニヤニヤしながら私は、劇場を後にしていた。
シリーズ中で唯一、イーストウッド自身による演出の本作。
彼の「ダーティハリー」のイメージとは、この映画のようなもの?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ダーティハリー ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2016/12/07\6,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダーティハリー コレクション スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/12/17\6,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダーティハリー42010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダーティハリー42009/11/03\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション <初回限定生産>2008/07/09\23,619amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2016/12/07\4,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー コレクション スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/12/17\4,000amazon.co.jpへ
 【DVD】クリント・イーストウッド ワーナー35周年記念 35枚組BOX <500セット限定生産>2010/08/25\47,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー42010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー4 <期間限定生産>2009/11/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー4 <期間限定生産>2009/04/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー4 <期間限定生産>2008/10/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション <初回限定生産>2008/07/09\18,857amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー4 <期間限定生産>2007/12/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー4 <WHV101タイトル第2弾/期間限定生産>2004/06/18\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー4 <期間限定生産>2003/06/20\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー シリーズ DVDコレクターズボックス <限定生産>2001/11/23\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダーティハリー42001/11/23\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ダーティハリー4レンタル有り
 【DVD】ダーティハリー4レンタル有り
 【VIDEO】ダーティハリー4 <ワイド>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION