allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

大曽根家の朝(1946)

大曾根家の朝

メディア映画
上映時間81分
製作国日本
初公開年月1946/02/21
ジャンルドラマ
木下惠介生誕100年 木下惠介DVD-BOX 第一集
価格:¥ 19,800
USED価格:¥ 14,539
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:木下恵介
製作:細谷辰雄
企画:細谷辰雄
脚本:久板栄二郎
撮影:楠田浩之
美術:森幹男
音楽:浅井挙曄
出演:杉村春子大曽根房子
長尾敏之助長男 一郎
徳大寺伸次男 泰二
大坂志郎三男 隆
三浦光子娘 悠子
小沢栄太郎大曽根一成
賀原夏子妻 幸子
増田順二実成明
藤輪欣司丹波平兵衛
西村青児特高主任
鈴木彰三古賀
高松栄子婆や
国兼久子女中
東野英治郎八巻一平
【解説】
 木下恵介が戦後初めて監督した作品で、久坂栄二郎が脚本を担当。GHQの指導により、軍国主義を批判する反戦映画として製作された。
 大曽根家は裕福な家庭だったが、長女の婚約者が出征、長男は思想犯として検挙され、画家を目指していた次男は応召、空襲で焼け出された叔父夫婦が移り住んでくるなど、戦争に翻弄されていた。軍人である叔父は我が物顔で暮らし、その叔父に感化された三男は海軍予備学生を志願してしまう。叔父は母の許可を得ずに話を進めてしまうばかりか、長女の縁談まで勝手に進めようとしていた。やがて叔父は終戦の知らせを誰よりも早く入手、物資を大量に持ち込み始めた。母の房子は叔父の態度を責め、ついには叔父夫婦を家から立ち退かせるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-02-05 11:47:28
【ネタバレ注意】

裕福な大曽根家をめぐる昭和十八年末から敗戦までの物語。母親の房子(杉村春子)は、夫亡き後、立派に成長した子供達とともに暮らしていた。しかし長女悠子(三浦光子)の婚約者實成明(増田順二)は出征し、長男一郎(長尾敏之助)が思想犯として検挙されてしまう。画家を志す次男泰二(徳大寺伸)は応召し、横暴な叔父大曾根一誠(小沢栄太郎)に感化された三男隆(大坂志郎)は海軍予備役への希望を出す。房子はただ時代の波に翻弄されるばかり。やがて大曽根家も敗戦を迎える・・・。

1946年2月に公開されたこの作品。機を見るに敏、というか・・・。作品内で杉村春子が、威張り散らした大佐役の小沢栄太郎に戦後「無節操な・・・恥知らずだ」となじるシーンがあるが、戦意高揚映画を作り続けた映画会社もまた“無節操”な、といわざるを得ない。
作りはあたかも舞台劇のよう。大曽根家の中で物語は進行し、外部に出るのはラスト近くの一郎の釈放シーンだけである。
浮世離れした裕福な洋館に住む自由主義の一家に、軍国精神の象徴として憎々しげな大佐を配置しているが、あまりにも類型的。白黒で分けてしまう思考は、戦前の「非国民」を黒とした思考と何ら変わりない。
沈黙していた母親が最後に義弟の元大佐に「あなた方のせいだ!」と詰め寄るシーンは、『陸軍』(44年)のラストの田中絹代とパターンは同じである。『陸軍』は戦意高揚映画に巧みに潜り込ませた厭戦感情の発露と受け取れたが、この作品では確かに単なる「鬱憤晴らし」としてしか見えない。
それでもこの作品は46年のキネマ旬報1位に選ばれている。当時の国民の意識を如何に反映していたか、ということが窺われる。
時代の気分に寄り添った木下恵介らしい作品だ。

投稿者:Ikeda投稿日:2005-12-10 16:51:51
軍部の横暴さを描き、内地の軍関係者の勝手な行動については、この映画に出てくる備蓄の横流しなどを含めて事実ですが、それを戦後の国民の不満として描写しただけの作品です。クライマックスは杉村春子が義弟の小沢栄太郎をなじる場面でしょうが、それまでの戦争末期の生活を甘く描きすぎで、名門とはいえ生活が豊かすぎます。
杉村春子の娘、三浦光子の婚約者、増田順二は、それが義務だと出征するのに反し、次男の徳大寺伸は「死ぬなら絵を沢山書いて死にたい」といって嫌々応召します。また三浦光子も挺身隊に呼ばれると「何も考えないで馬鹿になって働いた方が良い」とふてくされるなどの演出は監督自身の鬱憤を表現しただけの感じです。全体的に、杉村春子、小沢栄太郎以下の俳優の演技は良いと思いますが、演出、脚本共に、実のある作品とは思えませんでした。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】木下惠介生誕100年 木下惠介 DVD-BOX 第一集2012/07/25\20,000amazon.co.jpへ
 【DVD】木下恵介 DVD-BOX 第一集2005/01/28\33,334amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】大曽根家の朝レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION