allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

おスミの持参金(1947)

メディア映画
製作国日本
初公開年月1947/09/02
ジャンルドラマ

【解説】
 三好十郎の原作シナリオを山崎謙太が脚色し滝沢英輔が監督した。「四つの恋の物語」「銀嶺の果て」に続いて出演した若山セツコの演技が認められ「毎日新聞映画コンクール」新人賞を受賞した。
 河鹿村の家で一六とスミの結婚式が行われていた。そこへ東京の工場から一通の電報が届いた。一六に今すぐ帰ってきてほしいという内容だった。自分は後で上京するからと、スミは一六を送り出した。一六の家族から預かった現金と米、鶏を持って、スミは東京へ向かう。しかしスミは電車内で出会った不幸な境遇の女性たちに金を渡してしまった。しかもそのうちの一人がサーカスから脱走した踊り子だったため、脱走の手助けをしたかどで警察に連行されてしまう。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION