allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

女優(1947)

メディア映画
製作国日本
初公開年月1947/12/09
ジャンルドラマ/ロマンス

【クレジット】
監督:衣笠貞之助
製作:松崎啓次
脚本:久板栄二郎
衣笠貞之助
撮影:中井朝一
美術:平川透徹
音楽:早坂文雄
録音:安恵重遠
出演:山田五十鈴松井須磨子
土方与志島村抱月
赤木蘭子夫人伊都子
千石規子娘邦子
藤間房子伊都子の母ちか
伊豆肇水島哲夫
進藤英太郎大久保博士
伊達信清住曙光
薄田研二福原圭介
石黒達也平井陽三
北沢彪春田史朗
高野由美戸塚京子
永田靖高浜広雄
志村喬倉本源四郎
三島雅夫楽屋番平助
河野秋武小林春吉
田中筆子三味線弾き
沼崎勲
森繁久彌
村上冬樹
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2012-08-02 16:51:03
若き日の山田五十鈴が、田舎娘・小林正子が女優・松井須磨子に変貌して行く様を熱演する。新劇草創期の熱気と事象が丁寧に描かれていて興味深かった。映画のラスト近く、島村抱月と松井須磨子はその運命に影を落とすような舞台、有島武郎作「死と其の前後」を上演するのだが、このシュ−ルな舞台設定は当時実際に行われたモノを再現したものだったのだろうか、それとも戦前\'26年に前衛映画「狂った一頁」を取った衣笠がその新感覚を生かした演出で創作したモノだったのだろうか。いずれにせよまるで現代の暗黒舞踏を思わせる舞台映像であった。
山田五十鈴は熱演だが、やはりこの人は心も体も和服の人であって、バレ−のレッスンのシ−ンなどには五十鈴フアンとしてはハラハラさせられてしまったのだった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-08-04 14:00:47
 なんと云っても松井須磨子を演じる山田五十鈴が最高!登場シーンの垢抜けないルックスからどんどん女優らしくなる変貌ぶりが圧巻だ。また、島村抱月を演じる土方与志の静謐な存在感も素晴らしい。舞台人で映画に殆ど出演していないのが惜しまれる。衣笠の演出も絶好調。前半の教室での印象的な窓の使い方や、有島武郎「死と其の前後」舞台上演シーンのシュールな表現等見どころ満載。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION