allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ターミネーター2(1991)

TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY

メディア映画
上映時間137分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(パイオニアLDC提供/東宝東和)
初公開年月1991/08/24
ジャンルアクション/SF
この映画だけは、決して誰にも ストーリーを明かしてはいけない。
ターミネーター2 プレミアム・エディションVer.2.0 (シンプル版) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,090
価格:¥ 4,980
USED価格:¥ 1,990
amazon.co.jpへ

 Photos
ターミネーター2ターミネーター2

【クレジット】
監督:ジェームズ・キャメロン
製作:ジェームズ・キャメロン
製作総指揮:ゲイル・アン・ハード
マリオ・カサール
共同製作:B・J・ラック
ステファニー・オースティン
脚本:ジェームズ・キャメロン
ウィリアム・ウィッシャー
撮影:アダム・グリーンバーグ
特撮:デニス・ミューレン
ILM
特殊メイク:スタン・ウィンストン
プロダクションデ
ザイン:
ジョセフ・ネメック三世
美術:ジョセフ・P・ラッキー
衣装デザイン:マーリーン・スチュワート
編集:マーク・ゴールドブラット
コンラッド・バフ
リチャード・A・ハリス
キャスティング:マリ・フィン
音楽:ブラッド・フィーデル
主題歌:ガンズ・アンド・ローゼズ
“You Could Be Mine”
舞台装置:ジョン・M・ドワイヤー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガーT-800型ターミネーター
リンダ・ハミルトンサラ・コナー
エドワード・ファーロングジョン・コナー
ロバート・パトリックT-1000
アール・ボーエンドクター・シルバーマン
ジョー・モートンマイルズ・ベネット・ダイソン
ジャネット・ゴールドスタインジャネル・ヴォイト
ザンダー・バークレイトッド・ヴォイト
S・エパサ・マーカーソンタリッサ・ダイソン
カストロ・グエラエンリケ・サルセダ
ダニー・クックシーティム
【解説】
 前作のヒロイン、サラ・コナーと未来戦士カイル・リースの間に生まれたジョンこそ、2029年の対機械戦争で人類を勝利に導くリーダーだった。そのジョンがまだ少年の頃の1994年に、今度は全く異なる目的を持った2体のターミネーターが出現。すでにトップ・スターとなったシュワルツェネッガーが、前作とは正反対にジョンを守る側に回り、特殊金属によって変幻自在の新型ターミネーターT1000と死闘を繰り広げる。はね上がった製作費に比例して、アクション・SFX(T1000のCG効果は驚異的!)は共にかつてない充実を見せ一級エンタテインメントの様相を呈しているが、キャラクターの書き込み不足から来るエモーショナルな要素の欠落が災いして、前作ほどの完成度には至っていない。世界でただひとり人類破滅の日を知ってしまったサラの苦悩、それをイメージとして映像化したシーンのインパクトなど、単なるSFバイオレンスに終わらせまいとする意気込みが買えるだけに、残念な結果ではある。
 1994年、ロサンゼルス。自我に目覚めたコンピュータ(スカイネット)によって人類との戦争が起きるという未来を知ったサラは、狂人扱いされ、精神病院へ収容の身に。一方、その未来で人類の指導者となるジョン・コナーは少年に成長し、平穏な日常を送っていた。だがそんな中、2体のターミネーターが未来からやって来る。1体は10年前のものと瓜二つだが、今度はジョンを守るため未来の彼自身から送り込まれたT-800。もう1体はスカイネットからジョン抹殺の使命を受けた新型で、変幻自在の形状記憶を備える液体金属で作られたT-1000。こうして、終末未来を招く事態を未然に防ごうと奔走するサラたちとT-1000との死闘が始まる。ところが、追跡の手を緩めない不死身のT-1000に苦戦し続けるサラたちは、いよいよ絶体絶命の危機に追い込まれてしまう…。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aターミネーター (1984)
[002]Aバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)
[003]Aスピード (1994)
[004]A羊たちの沈黙 (1990)
[005]Aシックス・センス (1999)
[006]Aザ・ロック (1996)
[007]Aアルマゲドン (1998)
[008]Aミッション:インポッシブル (1996)
[009]Aクレイマー、クレイマー (1979)
[010]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
51436 8.55
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-06-12 19:25:07
精神病院へ収容されたサラ。
ジョンは別家庭に引き取られていて問題児と化していた。
そこへあのターミネーターが出現しジョンを浚うが、それはジョン抹殺を命じられた新型ターミネーターからジョンの命を救う為だった。
ジョンはサラ救出へ向かうがサラはターミネーターを見て驚愕。
そこへ新型ターミネーターが現れ殺戮を開始する。
事態を飲み込んだサラはジョン、ターミネーターと3人で逃亡生活を送るのだが・・・。

札幌劇場で鑑賞して大興奮した記憶有り。
全編見せ場たっぷりで息をつく暇も無し。
前作からの出演者の登場もファンには嬉しく、特にE・ファーロングが一大ブームを呼び映画やCMにも引っ張りだこだったのが記憶に新しい。
パイオニアLDCからビデオがリリースされ回転率が凄まじかったのが思い出される。
公開前にプロローグ オブ ターミネーター2のLDが限定発売され、価格も900円と安価なのでバカ売れ。
小樽のCDショップで見つけた時に即買いし、店長のおばちゃんと話していると限定と謳いながらも再発していたらしい・・・。
ノヴェライズ(ランドル・フレイクス・二見書房)も当然ながら発売されていた。
投稿者:カール犬投稿日:2015-11-14 23:35:23
ヒット作のいわゆる続編に子役が出てくるのがかなり苦手な質だが
この作品に関してはしょーがない。
未来の抵抗軍のリーダーとして育てられた子どものジレンマは必須。

リンダ・ハミルトンの1のダサさに比べ嘘のようなマッチョ化も頭がさがる。

T-1000のアイディアは今見るとちょっとチープな映像とともに抜群だけど
こんななんでもできる液体金属ってすごすぎ。

でもこの作品の最大の功罪はT-800を
主役をとことん守る善玉&父性キャラにしてしまったところに尽きる。

この方向転換によってこの先、人間vs機械の構図に加え、
より観客が好みそうなサブドラマがつけ足せることも可能にしたし、
未来は(いくらでも)変えられるというシリーズ物としての広がりも見せた。

でも殺人マシーン=ターミネーター=シュワルツネッガーという
桁違いのインパクトが緩和された分、 常に敵キャラの方が
機能的に優れていて強いという図式にするしかなくなったんだよね。

自分の好みとしてはあ〜あ〜なんであるが続編モノとしては大成功の部類。

でも自分が好きなシーンは
ターミネーターと遭遇した時のサラ・コナーの驚きと恐怖のデカさである。

そうそう“1”を思えば腰も抜けちゃうってもんよ。

この映画の中で一番説得力のあるシーンだな。

そこに子役がやって来て味方なんだよとかなんだとかほざく。
そのエッジのきいた前髪も含め あ〜あ〜なんだけれど、
商業的にも続編的にもほんと正しいのよ。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 02:16:31
映画館で観ました。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-04 20:54:57
子どもの頃、面白すぎて何度も繰り返し観たなあ。
ジョンとT-800のやりとりが微笑ましい。
投稿者:sachi823投稿日:2014-07-22 23:05:41
劇場公開される前は、ストーリーがいっさい明かされず、
どきどきしながら見に行ったことを憶えています。
第1作よりもお金をかけているアクション場面も
派手で、見ていて面白かったです。
感情をもたないシュワちゃんに父性を感じさせる
キャラクターづくりも興味深いです。
投稿者:o.o投稿日:2014-04-07 03:04:08
ひたすらなる追いかけっこ映画で、思っていたより退屈してしまいました。こういう映画はもういいかなという気分です。ド派手なシーンも延々と続くと飽きてしまうし、SFX も今さら驚かないし、それにサラ・コナーが美人じゃないのが超不満です。ところで、未来を変えたのだから、あの少年もターミーターも存在していてはいけない気もするのですがどんなものでしょうか。消えていないということは結局失敗したということに・・・

シュワちゃんは好きなのですが、感情を持たないロボットを演じるのがいかにも窮屈そうです。戦闘シーンではいいのですが、会話のシーンに無理を感じてしまいます。自分思うに、最後のシーンで、ターミネーターに「今の俺にはお前の泣く気持ちが分かる (I know now why you cry...)」とはっきり言わせてしまうのはあまりうまくないのではないでしょうか。ここはやはり、一緒に行動しているうちに、あれ、感情があるのではないか、いやそんなはずはない、でももしかして・・・という、微妙な線を狙いたいところです。

「ソ連」という言葉が字幕で出てきたのですが、考えてみると旧ソ連がターミネートしたのは、本作品の公開年 (1991) なのでした。全面核戦争による人類滅亡の危機というテーマも、いかにも冷戦時代の発想です。もちろん今でも核戦争の脅威はありますが、現在、よりリアリティを感じるのは、未来世界で起こるという「人間対機械の戦争」です。オバマ政権は、その発足以来、アフガニスタンで、273 人の民間人を含む 2400 人を無人攻撃機によって殺害しています。単なる夢物語とは思えません、というか、もうそういう時代は来ています。

それにしてもアーノルド・シュワルツェネッガーにガンズ・アンド・ローゼズにと、なんか懐かしい時代だよなと思ってしまいました。テーマ ソングの『You Could Be Mine』(諸条件が揃えばあなたは私の所有物になれるのですが現状はそうなっていません。そのことについて私は不満な気持ちを持っています) もなーつかしー!
投稿者:jb投稿日:2013-05-02 03:12:30
前作より好きかな。
投稿者:scissors投稿日:2010-11-19 09:08:10
映像は凄いんだけど脚本が・・・。
特にセリフがいちいち安すぎて萎えた。

J・キャメロンの脚本に期待するのが間違いと言われればそれまでですが。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-07-16 03:20:33
同じ役者が同じ役柄で再登板した続編ながら、これほど真逆のキャラクター性で登場するとは驚きですね。
悪役のシュワちゃんも良かったけど、人間味あるシュワちゃんもやっぱりイイです。
そして、前作のシュワちゃん以上に恐ろしいT1000・・・なにが怖いってとにかくしつこい!
終始不気味でスリル満点のT1000は必見でしょう。
サイボーグvsアンドロイドの対決も迫力満点で面白みがありました。
冒頭のチェイスシーンも含め、最初から最後までアクションが盛り込まれているのもイイですね。
CG技術が上がったおかげで映像面での見応えもUPしているので前作にあったチープ感は払拭されています。

T800を引き続き演じたシュワちゃんに加え、引き続き続投のリンダ・ハミルトン・・・目を疑うほどの肉食系猛獣へと変貌を遂げていました(爆)
彼女の肩の筋肉・・・美しすぎます(笑)
それからジョン・コナー役のエドワード・ファーロングの美少年っぷりは今観ても色褪せません。
そして何より素晴らしいのは、T1000を演じたロバート・パトリック。
顔色ひとつ変えないアクションや背筋の伸びたダッシュ姿勢など強烈な存在感を発揮しています。
ムキムキでドデカい図体のシュワちゃんとも対等に戦えると思わせてくれる役作りは見事としか言えません。
とにかく新メンバーと旧メンバーの融合したキャスティングが絶妙でしたね。

ストーリーにちょっと省略している感がありますが、見事なラストシーンで全てが許されると思います。
ガンズを始めとする音楽、人間とターミネーターを交流させると言う発想、ププッと笑える小ネタの数々など今作も全体的に高評価です。
ドラマ性が増した事でもの悲しさがありますし、コミカルなテイストは面白みになっている素晴らしいSFアクション映画だと思います。
T800とジョン・コナー少年の友情物語としても楽しめますよ。
投稿者:nedved投稿日:2010-06-23 21:13:07
アーノルド・シュワルツェネッガー
投稿者:mototencho投稿日:2010-05-28 10:58:18
金が入ってたいてい派手になる続編ですけれど、この作品は面白さもホントに倍増している。
http://mototencho.web.fc2.com/2009/termif.html#termintwo
投稿者:こじか投稿日:2010-04-24 15:01:11
永遠のアイドル的映画。
小学生の頃、かなりの頻度で観ていたなぁ。
アナログな特撮とテカテカCGを融合したT1000。
当時はマイケルのPVともあいまって、モーフィング技術に釘付けでした。

また、今になると"液体ターミネーター"という
ストレートな響きにグッときます◎
文句なしの傑作アクション映画。
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-02-23 19:07:15
すばらしい完成度、たぶん50回以上見た人も多いと思う、一年に一回は
見るかも、この頃のエドワード・ファーロングはカッコよすぎっす。
細かいカットもすばらしい例えばT1000が病院で鉄棒を通り抜け拳銃だけ
つっかえるシーンなんか最高だね。ダイソンの最後は記憶に刻まれたと思う
シュワの名言「人間はなぜ涙を流す?」
投稿者:uptail投稿日:2010-01-21 09:49:11
演出:9
演技:9
脚本:9
音響:9
投稿者:william投稿日:2009-06-10 10:20:19
前作に匹敵する危機迫る展開。そして感動のラストシーン。ただのアクション映画になり下がってないところが素晴らしい。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 15:41:30
前作を超えたアクションの上、ラストは感動!
T-1000の憎たらしいほどの強さとカッコ良さも特筆物だ。

大好きですヽ(^o^)丿
投稿者:せぐたん投稿日:2009-04-24 23:37:28
通しで観た映画です。

中学生の終わりに卒業遠足があり、帰りのバスで流してました。
シュワちゃんが炉に入ってく時には、正直めっちゃ泣きそうなのをこらえてました。周りは寝てましたが。。

家に帰る途中には、シュワちゃんが乗り移って、首の動きがぎこちなく(T-100っぽく)なってましたw
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-02-07 07:19:52
劇場で観た回数ベスト1(5、6回だけど)の作品。当時はあの驚異の視覚効果に夢中になってたけど、ビデオで観るようになるとラストが好きになった。前作では目頭が熱くなる所までは行かなかったが、本作のラストは今観てもウッと来る。「ゴッドファーザーPART供廚汎瑛佑法∩虻遒鯆兇┐燭斑埜製侏茲覦賈椶任△襦
投稿者:aaf投稿日:2009-02-06 16:12:56
この映画、もの凄いお金かかってますね。1とエラい違いだ。

二人のターミネータの行くところ全て焦土に変えてしまう
その恐ろしさ。関わった人たちは善人だろうと悪人だろうと
かならず銃で撃たれモノは奪われ破壊され、
こんなロボットが開発されてしまっては人類は生き延びることは
不可能ですな。
また新型のT1000君が凄い。今でいうならワンピースのゴムゴムの実
を食べたルフィを相手にするようなものですね。
前作で無敵を誇ったシュワちゃんもタジタジ。
しかし本体が流体金属なのはわかるがコンピュータはどこに?

あと特筆すべきはヒロイン?のサラ・コナーを演じる
リンダ・ハミルトンさん。
その男前っぷりに惚れました。無茶苦茶カッコイイ。
この1人と2体?が素晴らしいです。

あのT1000が量産されてたりしたら未来は一体
どんなことになるんでしょうか?
人類なんてあっという間に滅んでいそうなんですが・・・
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-10-03 19:16:41
2作目も大変おもしろい。
投稿者:ひめ投稿日:2008-02-25 16:37:07
【ネタバレ注意】

「一番好きな映画は?」と聞かれたら、近年はずっと「ロードオブザリング3部作」と答えてましたが、実はこれが一番かもしれません。さっき思い出したのですが、私の携帯のメルアドの一部には、ターミネーターのセリフが入っている位ですからねー。ターミネーターがジョン・コナーと車の中で会話するシーンでジョンがしゃべり方の指導をしている中でのセリフです。
そのアドレスで7、8年は経っているのではないでしょうか。
 その位大好きです!!映像がいい、音楽がいい、アクションシーンもいい、役者も演技もいい、ストーリーもいい、ラストもいい!あのハラハラドキドキ感は何度観ても飽きません!!

投稿者:hymitecs投稿日:2008-02-13 21:25:07
予算が増えたのか、前作より格段に、豪華なセットを使っている。
いきなり強制入院させられているサラ、使い捨て黒人一家、対決シーンでは1人もいなくなるお約束警官隊など、首をかしげる設定は多々あるが、前作を超えるおもしろさがある。でも、最後の爆裂弾はどこから出てきたんだろ?ともあれ、液体金属人間は無敵だなあ。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-08-29 00:12:42
最高に面白い。あらゆる映画の中であまりにも有名な作品。「前作の追われる恐怖がなくなった」とか言って、批判してる人がいるのは残念だ。
続編映画は、アイディアがなければ殆どと言っていいほど、成功しない。

今のアクション映画にはない、全くCGを使わないアクションシーンの大迫力。

無表情なロバート・パトリックの演技、液体金属の特殊効果で、映画史上最も印象に残る悪役の一人、「T1000」。

そして、「ターミネーター」とジョン・コナーの感動的な友情。

こんなに最高の続編映画を批判したら、他にどんな最高の続編映画が造れるんだ。誰がなんと言おうと、この映画は永久不滅の最高傑作。
とにかく、リバイバル上映を望むに尽きる。

最後に言うけど、「ターミネーター3」なんて映画を造ったのが非常に残念だ。あの映画はCGなどに頼り過ぎて、アクション映画の本質を忘れている。
「ターミネーター2」という最高の映画に、続編など要らない。そういう映画は他にもたくさんある。あらゆる名作映画の続編、リメイクは、本当に成功させる自信と、続編、リメイクを造るのに相応しい内容の映画でなければいけないと思う。無闇に続編、リメイクを造るのはやめた方が賢明だ。
投稿者:paris1895投稿日:2007-08-27 05:20:55
この映画に批判も、賞賛も必要ではない。

だが、何故最後の溶解炉にシュワルツネッガーが沈む時に「地獄で会おうぜ、ベイビー」という台詞がなかったのか。
 それが、謎だ。
投稿者:BMG投稿日:2007-07-07 14:34:41
何度見てもハラハラするし、何度見ても感動する。こんな完璧なSF作品は、後にも先にもこれだけだと思います。
投稿者:トカゲ投稿日:2007-05-12 19:22:26
サイバーダインからの脱出でシュワが弾丸受けまくるところ。SWATの後ろの方にスタッフの一人とおぼしきオヤジが(ほんの1秒)うつりこんでいる。2回目見たとき気づいた。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-04-19 18:59:00
【ネタバレ注意】

ロバート・パトリックもいい役をもらったな。彼は、他の映画じゃあまりいい悪役をやらせてもらってないよな。D−TOXなんか、演技はやってるけどあまりいい役じゃないよな。でもこの作品は当たり役だよな。カッコイイ悪役だよ。チョット液状化するのは無理じゃ無いのかとツッコミ入れたくなるがな・・・。駐車場で、主人公を追いかけるシーンではきれいなフォームで走ってたよな。確か、プロフットボールの選手だったんだよな。あの場面は、笑えたけど記憶に残る名場面だろうな。シュワも涙モンの演技見せてくれるし、言うことなし。ファーロングとハミルトンの演技はどうでもいい感じがしたが。最高。

投稿者:赤い彗星シャア投稿日:2007-03-04 09:24:51
私こと「赤い彗星」は、映画と同じくらい洋楽(ROCK)好きなのです。

 そんなROCK LOVERの教祖である【GUNS’N ROSES】が、なんと14年ぶりに来日します。

 地元ネタをもう少しお付き合いください。

 洋楽FUNが少ないと言われ、これまでも名古屋飛ばしが平然と行われてきましたが、今回は4月18日(水)に名古屋レインボーホールに
【GUNS’N ROSES】が来ます!

 う〜ん、感動で涙、、、 絶対、観に行きます!!!^^

 前フリが長くなりまして、本当にすいません。

 来日を前にして、【GUNS’N ROSES】の「YOU COULD BE MINE」が主題歌となっている「本作品」を見直しました。


 やっぱり、シリーズの中では、「本作品」が一番好きです。

 今でこそ、「チャーリーズ・エンジェル」「トゥーム・レイダー」「バイオ・ハザード」「ウルトラ・バイオレット」「キャット・ウーマン」「エレクトラ」など数多くの強いヒロイン・ムービーがハリウッドを席巻し、映画ファンから支持を得られていますが、「リンダ・ハミルトン」こそ強いヒロインのさきがけではないでしょうか?

 個人的にはそう思ってます!

 あとジョン・コナー少年役の「エドワード・ファーロング」はリバー・フェニックスの再来かと思うほど演技が自然でハマリ役でした。

 「エドワード・ファーロング」少年とターミネ−タ−役の「アーノルド・シュワツネッガー」との友情が深まっていくエピソードも納得できるし、最後、ターミネーターが自分で命を消滅させるシーンなんて、今観ても涙です。。。

 そして、【GUNS’N ROSES】の音楽、、、最高!!!
(くどくて、ごめん)

 願わくは、ターミネーター3も成年になった「エドワード・ファーロング」がジョン・コナー(成年)を演じてくれれば良かったのに、、、

投稿者:剣道少年投稿日:2006-04-25 11:53:12
【ネタバレ注意】

すごすぎる!!
アクションもストーリーも文句無しのおもしろさ。個人的には、ロバート・パトリックの無表情な演技と、ターミネーターとジョンの友情が、この映画の見所だと思います。
映画好きの人にはたまらない一本だろうと思います。

投稿者:たのきゅう投稿日:2006-04-11 11:16:09
続編ものは前作を越える事がないというジンクスを覆した作品でしょう。15年以上も前の作品なのに今も色褪せてない。T3は酷かったけど(笑)。前作は低予算で映像が荒削りな部分もありましたが本作ではそんな妥協は一切なし。映画作りにこだわるキャメロン魂は「タイタニック」への世界的大ヒットに繋がって行くのです。
投稿者:mariach投稿日:2006-03-30 19:54:34
【ネタバレ注意】

これぞアクション映画の最高峰!!2時間以上の長尺を一分も飽きさせることなく最後までひきつける映画はこれ以外にあるだろうか?多くの続編ものが、パート1に比べ退屈なものに変わっていくのに対し、これはセルフリメイクでありながらも立派に昇華できている。随所に挟まれるギャグも、作品性を壊さずうまい具合に作品のスパイスとなっているから大したものだ。T−1000というアイデアも誰がこんなものを思いつくだろうか?仮に思いついたとしても、液体窒素で体が粉々になるところで終わりにしてしまうだろう。キャラクターの書き込み不足というが、これのどこがキャラクターの書き込み不足だというのか?キャラの書き込み具合や、ストーリー濃い薄いは、映画のおもしろさに関係ないということが証明されているというのに・・・なんでもかんでも書き込めばいいというものではないぞ!!とにかくキャメロンは天才だ。この人はすごい

投稿者:MyLoad投稿日:2006-01-07 09:20:32
アクション嫌いでも見れる理由はエドワード・ファーロングかな。でも、最近薬物で逮捕された顔ひどかった、、、。若ハゲですか、、、?
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-25 21:09:29
前作と同じく最高。敵強すぎ。
投稿者:phantom01投稿日:2005-12-23 22:31:19
先日まで 出張でメキシコに行ってました。
前から使ってみたかった この映画にでてくる”アスタラビスタ”を
勇気を出して現地のおにいちゃんに言ってみたら
俺が言った後におにいちゃんが、親指を立てて「ベイビー!」って
付け足してくれました。
おじちゃんも同じ反応をしてくれました!!
投稿者:ジロウ投稿日:2005-12-03 01:55:09
すき!年に一回は見たいね!ロバート・パトリック最高!あらゆる要素が詰まってて、よくできた作品ともいえると思う。銃器マニアも楽しめる!お勧め。
投稿者:jyonji投稿日:2005-07-10 16:45:22
【ネタバレ注意】

映画製作技術の改革に貢献した映画史に残る作品だと思います。
兎に角、最新技術のオンパレードなのですが決してクドクなく適切なシーンで適切に使用されています。
T-1000は正に技術への挑戦の為に準備された様なキャラクターで彼の動作からは目が離せません。
演技の面でも何をされても無表情で動き回るT-1000には感服します。
前作のシュワからはあまり感じられなかった機械らしさが良く伝わってきます。
T-800に関しては益々人間らしさが増してきますが、少年との交流が深まっていく展開は好きです。
サラ・コナーは前作からは見違える程に逞しくなりました。
『エイリアン2』のリプリーを彷彿させるキャラだと思って観ていましたが監督、脚本が同じ人だったので納得です。
そういえば『エイリアン2』を見終った時に、『この映画の監督は誰だか知らんが天才だな』と思っていました。
『T2』を見終った時も全く同じ感想でした。
それから何年も経ってから、この2作が同じ監督の作品であった事を知りましたので、ジェイムズ・キャメロンは自分にとっては非常に相性の良い作品を作る監督なのだと思います。
作品で気になるのがサラ・コナー殺害と時を同じくして何故にジョン・コーナー殺害の刺客が送られたのか?どうしてサラの守護には人間が送られたのに、ジョンにはマシンが送られたのか?スーパースターへと成長してしまったシュワを作品に起用する為、物語の導入部分が少々おざなりに成ってしまっている感があって残念です。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:STC投稿日:2005-03-09 01:45:11
もう14年前の映画なんですね〜
よく金曜ロードショーとかでやってますが
アクション映画の最高峰でしょうねhttp://blog.livedoor.jp/rmdqt352/
投稿者:投稿日:2005-03-06 02:34:44
【ネタバレ注意】

どこをどう見ても傑作。映画の快感に満ちあふれた金太郎飴。SFに詳しい人は、「1」とタイムパラドックスが生じる危険性を指摘するのだと思うし、それはこの映画の最大の欠点かもしれないけど、幕を開けてしまえばそんなことはどうでもいい。「追う/追われる」という映画原点の魅力を、ここまで徹底的に再現されればただ快楽に身を委ねるしかないわけで、おまけに伏線の張り方も絶妙で、本当にキャメロンの最高傑作(エイリアン2もアビスも大大好きですが)と言ってもいいのではないか。

書く必要はないのかもしれないけど、最後に一言。
映画を見終わった当時、鋭い友人が「T3ができるな」と言い放ち、僕らは「えっ? もう無理だろ」と反論したのですが、彼は落ち着いて「T1が切り落とした腕が工場に残っている。あの部品からサイバーダイン社はロボットを制作するのだ」とのたまわったのでした。いやー、あれはやられました。もしよかったら、皆さんもう一度見てください。シュワ知事は自分で溶鉱炉の中に飛び込んだのですが、その感動的なシーンの前に、巨大な歯車に引っかかった自分の腕を切り落とすシーンがあります。腕、残っとるやん! とツッコめますよ。

そんな話題で死ぬほど笑い転げるほど、みんなT2が好きだったのに。T3なんてバカな映画撮りやがって。あれは知事選の資金稼ぎという噂を聞いたのだが、本当なのだろうか。事実なら許さん!

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-03-04 08:33:04
【ネタバレ注意】

begin{
…どこからどう観ても続編でしょう。キャラの描き方が薄いって、これ以上何を描けって言うのだろうか?
タイトルも“ターミネーター2”。書店で第一巻、第二巻と並んでいたら、まず2を読もう、と思うかね?
ジャッジメント・ディの恐ろしくも迫力の映像。新型ターミネーターの不死身ぶりは、まさに最強だ。
そして、本作でもサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)の演技はとんでもない。
脱出劇〜そして絶体絶命の危機…さしのべられた手…その表情。
涙を知らないシュワルツェネッガー、失われゆくこぶしに突き出した親指…
…未来はどうなるのか?対機械戦争がなくなれば、ターミネーターを追う未来人も遣わされないのか?
何も語らずに終わっちゃうのは…3を観ろ、ということか?…名作だ。
}Application.terminate;end;

投稿者:電気クラゲ投稿日:2005-02-06 14:40:46
かつてここまで完璧な要素の備わった娯楽映画があっただろか。
と、思わせる位の凄い完成度。ケチの付けようが無い大傑作。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-18 12:21:12
【ネタバレ注意】

秀作でしょう。エドワード・ファーロングがかっこういい。
アクションも緊迫感があるし、とても面白いです。

投稿者:ano.レッチリ投稿日:2004-08-18 23:35:27
単純に面白いです。これが真の娯楽映画です!
投稿者:さち投稿日:2004-07-08 04:26:49
いい映画
投稿者:右心室投稿日:2004-04-13 09:00:16
前作よりじわじわやってくる怖さは薄れちゃったけど、代わりに
「前回敵だったヤツが仲間になり、前作以上の強敵が現れる」
という少年漫画のような、しかし聞くだけでワクワクしてくる設定で面白さ満点。
アクションも、当時最先端のSFと見事に共演を果たしド肝を抜いてくれました。

ホロリもあるよ。
投稿者:ASH投稿日:2004-02-09 23:25:47
【ネタバレ注意】

 冒頭のターミネーター軍団がカッコいい!

 【My Cult Film】

投稿者:D O A 2001投稿日:2004-01-13 19:03:24
もう最高!最高!
前作とは一変、予算、技術、そして何よりストーリー!
シュワちゃん演じるT−800のアクションはもちろん、
新型ターミネーターT−1000のどろどろとした動きなど十数年経った今見ても
「凄い!」と思ってしまいます。
それに上記の通り超重量級SF大作でありながら泣けてしまうというストーリー。
ラスト、自ら溶鉱炉に身を沈めようとするのを泣きながら止めるジョンに対して
T−800は言う。「人間が何故泣くか分かった…オレには泣けないが…。」
泣けます!っていうか、この時点でじ〜んと来ない人はいないはず。
この作品を観て僕は映画を好きになりました。
投稿者:T−2投稿日:2004-01-03 19:54:46
1は超えることが出来なかった。



これが感想。
確かに名作で、私の中ではBEST10に入る映画であるが、
1と比べると感動させることに尽くし、ヒューマン度が上がりすぎて
本来のSF性に欠けてる気がする。
まぁ、単純に娯楽性は上がっているが(その成果このT2は万人受けしている)
深さを考えると1には及ばない。
十分立派な続編だし、1と比べなけりゃ最高だけどね。

SF馬鹿の評価として取っていただければ結構ですが・・・。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-08-14 08:56:38
【ネタバレ注意】

「ターミネーター3」を見た後に改めて見直しました。
迫力も音も特殊効果も「3」の方が上だけど、
面白さはこちらの方が上です。
「人物描写の描き不足」とよく言われますが、
確かにT-800やサラ、シルバーマン医師などの前作から引き継き登場した人物は
少し描き不足です。まあしかし彼らのキャラクターは前作でしっかり描かれていた
ので、前作を見ればわかります。で、今回から登場したジョン、T-1000、ダイソン
らについては、ちゃんと人物描写が描かれていたような気がするのです
(いや、ダイソンはちょっと微妙かも)。
この作品はサラ(リンダ・ハミルトン)がナレーションをしてますが、
あくまでも物語はジョンの視点で展開していた様な気がします。
だからこそ観客は、それまで何も見ていなかったジョンに感情移入できて、
その上この作品は面白くて、大ヒットしたんだろうと。
全部僕の推測ですけど。
T-800の、サイボーグであるがゆえ感情は無いけど、
それでもジョンを守ろうと任務をまっとうする姿には感動させられました。
シュワルツェネッガーさんはこの作品の演技が一番だと思います。
特にあのラストはヤバイでしょ。いかにも王道なアクション映画で感動
させられるとは思いませんでした。

多分気づいてる方はかなり多いと思いますが、
「審判の日」は防がれたので、未来では戦争は起きない。
よってカイルが現代に来る理由も無くなるため、カイルは現代には来ない。
だからジョンは存在が消えてしまう事になるはず。
そこまで監督が計算してたのかどうか知りませんが、T-800が消えた後
どうなったかを一切描かなかったのは正解だったと思います。

めっちゃ面白い映画ですけど、それでも個人的には一番最初の「ターミネーター」
の方が好きです。

投稿者:the hysteric green投稿日:2003-08-14 00:57:42
これ、話としては前作より劣るんだけど(キャラの内面の描きとか)、まぁ前作でしっかりキャラ内面を描いたから、観客はそれをわかってるとふまえた上で作ったんじゃないかな。

前作を遥かに超える超ド級アクションの連続、そして最後まで持続する緊張感、倒しても倒しても追ってくるTー1000の恐怖や特殊効果など、とにかく今見ても色あせない大傑作!

このまま3なんて作らないで終わって欲しかったなぁ、、
投稿者:nsan投稿日:2003-03-17 14:54:28
ターミネータ・シリーズの主役はサラである。
本来ただのドタバタ映画をここまで高い評価にしているのはサラがベースにあるからである。
ただの何の問題意識もない場末のウェイトレスが人類の救いの母になるという重責に
目覚めていく過程をボーンにしているから大多数に共感を呼ぶ映画にしているのだ。
投稿者:ライオンちゃん投稿日:2003-02-15 09:09:32
【ネタバレ注意】

当時、何の予備知識も無く見て、見事にだまされました。いい意味で。
シュワちゃん扮するターミネーターが絶対悪役だと思ってたもんね。
廊下でT1000と打ち合うシーンまで。
すみません。バカで。
あれだけ桁違いの力を持っていながら結局目的を果たせなかったT1000ってまぬけ。
でも今見ても面白い映画だと思う。

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-29 09:52:54
【ネタバレ注意】

・・2匹目のドジョウにはなれそうにもないですね。
プロモーションがいかに大事か、世に知らしめた記念碑的作品。
ジェームズ・キャメロン監督、貴方に脚本は無理です。
5点。CGは凄いですよ。

投稿者:春夏秋冬投稿日:2002-10-12 15:02:42
面白いじゃないですか!たまには泣けるのもいいね。
投稿者:sonic投稿日:2002-10-04 01:56:22
面白い。文句なく面白いけど、お涙頂戴モノにはしてほしくなかった。単純にアクションだけで突っ走っても良かったのでは?それにターミネーターに関してはシュワちゃんには悪役でいてほしかった。
投稿者:rupan投稿日:2002-10-02 21:11:55
大変面白かったです!シュワちゃんの作品の中では1番の作品。
ちょっと疑問ですが、T−1000が乗ったトラックがジョンを追い、運河へダイブするシーンでトラックのフロントガラスが思いっきり外れてるのに、次のシーンではぴったりはまってるんですけど・・・
何ででしょう?T−1000がわざわざ直したんでしょうか?
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-05-31 18:29:07
俺もこれ前作の大金賭けたリメイクだと思う。
当時人気絶頂の主役の方のアクション大作だけに
したくなかった監督がヒロイン??までをも
女ターミネーターもどきにし美少年とか色々頑張ったが、
キャメと言うより、シュワちゃんのターミネーターと思う。
投稿者:ぶんた投稿日:2002-05-31 09:36:55
1作目で不自由した部分を金にものを言わせて撮り直した改訂版。
そりゃあ金掛けりゃあそれだけの作品はできるわなー、
続編としてのシナリオも素材もある程度揃っているわけだから。

キャメロンに多額の制作費を提供してはダメ。
途端に作品に深みがなくなってスケールばかりが超弩級。
ガッカリ。
投稿者:川越投稿日:2002-05-09 02:45:04
ビデオ観た後、巻き戻してもう一回観てまた泣いた。
私って友情に弱い?
投稿者:トリガー投稿日:2002-04-21 16:30:03
エンターテイメント要素も充実してるし
キチンと伝えようとしてるメッセージも伝わる。
両面に両立していて、かつ両方とも充実しているという
すばらしい作品。「3」もキャメロンに作ってもらいたかった。
なんて言ってたか忘れたけど
ファーロング扮するジョンの一番最後のセリフ。
これには泣いた。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-01-23 08:04:43
面白かったけど、再度観たらそうでもなかったです。
こういうのって、私の場合、一回にしとけばよかったなって
思う事多いです。
投稿者:酒尽尽投稿日:2002-01-19 09:05:48
何十回もくりかえして見た大傑作。
シュワちゃんの主演映画は全部見たけど、これが一番すきです。(二番目はイレイザー)
キャメロン監督の映画もたいてい見たのですが、やはりこれが一番好きです。
投稿者:マリマリオ投稿日:2001-06-02 18:13:01
僕が見た洋画で一番感動した映画です。
ラストのシュワちゃんが溶鉱炉に入るシーンで指を立てたところも最高でした!!
今度の「ターミネーター3」もぜったいみます。
投稿者:ttt投稿日:2001-03-23 20:32:59
公開された頃に見た時は、大して面白くなかったとなぜか思ったことを記憶している。久々にテレビで見たら、今度は面白かった。たぶん最近1を見た後だろうと思う。やっぱりシリーズ物は続けてみた方が醍醐味を味わえると思う。リーサルウエポン、マッドマックスなども。
ものすごい製作費をかけたわりに内容がどうとか、という話しもあるが、私は楽しめた。出だしのシュワルツネッガーが味方かわかるまでの展開、サラの未来を知って、どうすることもできないという苦悩、ジョンとの関係、ジョンとターミネータとの友情に近い関係、SFXなど十分楽しめる。最後まで飽きさせず、近未来ものはこんなところでいいのではないかと思う。
http://www.medianetjapan.ne.jp/one/ttt/
投稿者:ひかる伊丹投稿日:2001-02-03 10:48:46
感動です。少年のころの記憶とマッチして、懐かしさと恐ろしさ、凄さがあいまって、ただただ凄いです。ナビオ阪急が満員で2回目からやっとすわれて3回見ました。その後2,30回は見ていますが、全く飽きないです。T-1000の活躍、サラの苦悩、ジョンの母とシュワチャンへの思い。後はアクションシーンとグラフィック。限られた時間の中であれだけの見所があるのはなかなか凄いです。http://www.skynary.com/hp-master-1
投稿者:スラッシュ投稿日:2000-10-19 18:51:29
映画の見方は人それぞれでいいと思います。でもこの映画を「エドワード・ファーロングの出ている映画」としか見ないのは違うと思う。映画ファンにはアイドル俳優に憧れて見ると言う人が多いと思う。それでも良いのだが感想で「ファーロングかっこいい!」なんてものは吐かないでほしい。
投稿者:どんちゃん投稿日:2000-09-28 12:00:09
当時付き合っていた彼女とドライブ・イン・シアターで観た思い出深い映画。理屈抜きで心底楽しめるエンターテイメント作品だと思う。
ハラハラドキドキの展開だが、液体金属のヤツが液体窒素で固まった後にこなごなになるシーンは本当にホッっとして胸を撫で下ろした。やっと終わった、ああ良かった、さあメシでも食いに行くかって。だからその後の復活はマジで「おいもう頼むから止めてくれ!」って感じだった(観てない人はストーリーばらしてゴメンなさいね)。
ちなみに観終わった直後、車のバッテリーがあがってしまったオマケ付き。エアコン付けっぱなしだったからなあ...。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞アダム・グリーンバーグ 
 ■ メイクアップ賞スタン・ウィンストン 
  Jeff Dawn 
 ■ 視覚効果賞デニス・ミューレン 
  ロバート・スコタック 
  Gene Warren Jr 
  スタン・ウィンストン 
 ■ 音響賞Lee Orloff 
  Tom Johnson 
  Gary Rydstrom 
  Gary Summers 
 ■ 音響効果編集賞Gary Rydstrom 
  Gloria S.Borders 
 □ 編集賞Mark Goldblatt 
  Conrad Buff 
  Richard A.Harris 
■ 音響賞 
 ■ 特殊視覚効果賞 
■ 作品賞 
 □ 歌曲賞ガンズ・アンド・ローゼス “You Could Be Mine”
 ■ 男優賞アーノルド・シュワルツェネッガー 
 ■ 女優賞リンダ・ハミルトン 
 ■ アクション・シーン賞 L.A.の高速道路でのチェイス・シーン
 ■ ブレイクスルー演技賞エドワード・ファーロング 
 □ 悪役賞ロバート・パトリック 
 ■ 魅惑的な女優賞リンダ・ハミルトン 
□ 外国作品賞 
【レンタル】
 【DVD】ターミネーター2レンタル有り
 【VIDEO】ターミネーター2 <S-VHS>レンタル有り
 【VIDEO】ターミネーター2 <字幕スーパー版>レンタル有り
 【VIDEO】ターミネーター2 <日本語吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】ターミネーター2 <字幕スーパー版/ワイド>S-VHSレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 ターミネーター2 【DSDリマスタリング】
新品:¥ 1,944
2新品:¥ 1,928より   2中古品¥ 997より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION