allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

おぼろ駕籠(1951)

おぼろ駕篭

メディア映画
上映時間93分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1951/01/13
ジャンル時代劇

【クレジット】
監督:伊藤大輔
製作:小倉浩一郎
原作:大仏次郎
脚色:依田義賢
撮影:石本秀雄
美術:水谷浩
編集:宮田味津三
音楽:鈴木静一
主題歌作曲:古関裕而
主題歌作詞:西條八十
助監督:内出好吉
渡辺実
的井邦雄
出演:阪東妻三郎夢覚和尚
月形龍之介本多内蔵介
田中絹代お仲
山田五十鈴中藹三沢
佐田啓二小柳準之助
安部徹小柳市太郎
大和久乃その妻
玉島愛造信濃屋伝右衛門
折原哲子娘お蝶
三井弘次蝙蝠の吉太郎
伊志井寛門前の亀蔵
京町みち代女房 お辰
北見礼子御殿女中お勝
青山宏若い者房
中田耕二若い者常
清水将夫多治見典蔵
笹川富士夫用心棒八田
富本民平横地田道八郎
市川笑猿横地田新太
天野刃一横地田善兵衛
遠山満喜助
菅井一郎沼田隠岐守
常盤操子年寄大崎
山本礼三郎公用人生島
小堀誠大関伊予守
加東大介筧半十郎
永田光男小野田数馬
若杉曜子御殿女中お松
月宮乙女お通
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2012-08-25 11:57:01
坂東妻三郎のキャラクタ−と酔っぱらいで男嫌いの芸者田中絹代のからみを軸にして物語は展開して行く。ラストに坂東の夢覚和尚が河内山宗俊を騙る大芝居があったりして、いわばバンツマの映画なのだが、夢覚和尚の友人・旗本本多内蔵介を演じる月形龍之介の、田沼をもじった老中沼田が支配する賄賂が当たり前の時代の風潮に背を向けて、無頼の徒とも交わる侍の佇まいがとてもいい。月形という役者はどちらかといえば悪役・敵役の多い人なのだが、この幕閣の脅しにもビクともせず、イザとなれば槍を執ってもとことん抵抗して見せるぞという肚の据わった旗本というキャラクタ−はまさに適役で、この役の月形龍之介を主演に据えた作品を観てみたいと思わせるほどの、いわば主役を食ってしまった儲け役でありました。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:Bava44投稿日:2007-02-15 06:51:44
所詮お正月娯楽映画(阪妻が事件を解決するというだけ)ではあるが、俳優の魅力で最後までそれなりに楽しく観れた。
松竹映画だが、美術に大映の水谷浩がいたりと、作品世界は伊藤大輔の世界そのもの。
酒と女が好きな生臭坊主を阪妻が演じ、いざとなれば滅法強いのがいい。酔っ払ってばかりいる田中絹代も上手い。
山田五十鈴はあまり登場せず、貫禄だけであまり見せ場はなかった。
【レンタル】
 【VIDEO】おぼろ駕籠レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION