allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

朝の波紋(1952)

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
公開情報劇場公開(新東宝)
初公開年月1952/05/01
ジャンルドラマ/ロマンス

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2012-03-03 18:41:46
高峰秀子が商社のキャリアウーマンを演じる。
公開当時はすでに戦後7年が経過しているとはいえ、まだあちこちにバラックがあり、セリフの中にも戦争という言葉が自然に出てくる時代の東京の街並みの中で、高峰秀子と池部良のカップルがとても素敵でカッコいい。
モノクロの画面を通じて映し出される60年前の東京の青空はとても明るく、澄んだ空気が観ているこちらまで伝わって来るような清々しさだ。
ちらっと出る修道女役の香川京子がとても可愛くて印象的。
投稿者:アリョーシャ投稿日:2002-12-01 15:18:28
高峰秀子と池辺良の共演による五所監督の愛すべき佳作。
二人の自然な演技が見ていてとても気持ちがよい。当時の日本映画にはこのくらいの水準の作品は沢山あったんですよね。
【レンタル】
 【VIDEO】朝の波紋レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION